◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     IMGP6987.jpg
                      ナオミさんと語った気んもちいオープンカフェ
       

レーでのナオミさんとの出逢いと過ごした時間は自分にとってとても意味があるものだった。
ナオミさんからはいろんな気づきやメッセージをもらった。

・グラウンディング
・メディテーション
・マントラ
・チャンティング

今まで聞いたことはあった単語たち。
でも、そこに自分に関わるものとして受け止めたことはなかった。

しかし、今年4月にサイババの街プッタパルティで会ったヒーラーに
「君は毎日1500回マントラを唱えた方がいい」
とやけに真剣に言われたので、ちょっとマントラやメディテーションについて意識し始めたところだったのだ。

そんなとき、
今回ここレーでナオミさんに出逢い、それからレー滞在中ほぼ毎日彼女に会い
その度に毎回投げかけられたので、もはや無視せざるを得ない状況となった

わたしの重い腰が上がるまで、私の守護霊様が誰かの口をつかってメッセージを投げかけ続けるのかな~と思うと、それをちょっと試してみたい気持ちにもなった。
(ずっと無視し続けていたら、ホントにどんどんそのメッセージが来るのかなってw)
えー、
話を進める前に、ここで上記の言葉の意味を簡単に説明したものを抜粋してみました


▼グラウンディング
地に足をつけた生き方。ふわふわしていない。魂と肉体と自然界との融合。
また、宇宙意識としっかり繋がるためのエネルギーワークの一つ。


▼メディテーション
何かに心を集中させること。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような比較的日常的なものから、絶対者(神)をありありと体感したり、究極の智慧を得るようなものまで、広い範囲に用いられる。

▼マントラ
真言・呪文など神聖な言葉や表現で、そのことを考えたり、声に出して話したり、唱えたりするとき、大きな光を私たちに引き寄せ、霊的な力を築く。
すべての生命体には波動があり、音のバイブレーションを実際に発することで、その波動に共鳴し、全身に波動をめぐらせて、チャクラの働きを活性化させることが出来る。マントラは宇宙への鍵。


▼チャンティング
マントラにメロディーをつけて歌うようにしたり、神々への賛歌を歌う事を言う。
神と繋がり、宇宙と交信し、エネルギーを集める方法で、心やチャクラのバランスを高めて開かせてくれる方法であり、チャンティングによってヴァィブレーションが高まり、魂と繋がり、内なる神性と繋がる声を使った方法。


ふぅ。。
こうやって抜粋してみることによって、改めてその意味を知りました。
なんか「なんとなく」、、でイメージで解釈していたので。。


つまり私に必要なのは
グラウンディングをするためにメディテーションを行うこと。
そしてその効果的なメディテーションの方法として「マントラを何度も唱える」=「チャンティング」をするということなんだろうと解釈した。
(なんか間違っていたら誰か訂正してくださ~い 


ナオミさんは以前、誰かにメディテーションを薦められ、とりあえずで南無阿弥陀仏を彼女のマントラとしてはじめていたのだけど、
「そのうち自分に必要なマントラがもらえるよ。」
と言われていたら本当にその言葉がふってきたと言う




そんなことがほんまにあるんかい~????




基本、、、
人間自分が経験したことしか信じられません!!




しかし、レーも残すところわずかとなった頃、いつものようにナオミさんとあーやらこーやら話をしていたら、、




ふっと、、、


私の頭の中に言葉が
ぱっと
浮かんできたのです!!!!!!



・・・・・それは



「オンマカシリエイソワカ」という言葉!!!!!




なんかなんか、、、


マントラっぽいひびき~!!!!



それはたしか、、、20年も前に読んだ雑誌(My Birthday,だっけ?!)に書いてあった言葉で、たまたま当時の私は何に惹かれたんだか、、、なぜかその言葉を暗記していたのです!


でも、そんな言葉は20年ぐらい発することもなく、ずっとそんな存在すら忘れていたので
突然脳みその押し入れの中からポロッと転がり落ちた、、という感じでした


ただ、さすがにそれがなんなのか、
何の言葉なのかは全く覚えていない。
その言葉と一緒にあった女性だか女の神様の絵だけぼやぼや~っと思い出した。



ナオミさんにそれを言うと
「それよ、それっ~!!!それがあなたのマントラよ!!」と。



え?!わたしにも降ってきちゃった~??!!



まあ、
私の場合は「言葉が降ってきた」、、、というよりも、
「自分の中にあったものを思い出した」、、という感じですが。




しばらくして、
「オンマカシリエイソワカ」とはなんぞやと調べてみる。


ネットを駆使して、ネットを駆使して、ぐぐるぐぐる。


実に便利な時代である


以前1度目のインドの旅の後、私には弁財天がついてると言われたことがあった。
別名インドのサラスバティという神様らしい。
聞いたときは
「はぁ・・・?」
と信じてなかったが
その後、ウソみたいにいくところいくところ弁財天だらけになったのだ!
小さいときから通っていた神社や、現在の住居の氏神様にも実は弁天堂があったり、
おみくじひけば弁財天が入ってる、、、
などなど話せばきりがないほど信じたくなるようなことがたくさんあったので
それ以降、弁財天は自分の守護神と信じて大事にしていたのだ。


そんなわけで、おぼろげな記憶の絵とその言葉の主は弁財天=サラスバティではないのか!と
そんなドラマチックな繋がりを期待していた!



「オンマカシリエイソワカ」


あ、あった!!!


ちょっと、ドキドキ。。。



それは


「吉祥天女の真言」
      、、と書いてあった!

              


残念ながら弁財天ではかなった。
しかし、やっぱり、その言葉はマントラだったのだ~



しかし、吉祥天女って誰っ
(昔、そんな漫画あったよねっ

私は、こんなふうに自分の中にとびこんできた神様は
自分になんらかの関係があるんだろうと信じてる、、というか
信じたいのだが、、、


なんか、いままでの自分に全くかかわりがない神様だったので、
ちょっとがっかりもした。



そんなわけで、続いて吉祥天女について詳しく書いてるサイトをぐぐるぐぐる。
(あ!あの昔の漫画が映画化とかドラマ化されてたらしい~!



あった!


いくつかあったけど、わかりやすいの一個ご紹介。

吉祥天女



なんかなんか
読んでると、


私がふと思い出したマントラの主が吉祥天女だったことが
納得するようなことがゾロゾロとかいてありました!!



■吉祥天女はインドのラクシュミーの別名

god_b_03.jpg


ひえ~!吉祥天女はインドの神様ラクシュミーだったのだ。
しかも、ヒンドゥー教の最高神ヴィシュヌの妃らしい!
ぬぁんと、シヴァ神の妃ともいわれているだぁ??
すごい人だったのね。彼女。。。
がっかりしてすいません!!
やっぱりまたしても弁天様に続いてインド人だったんぁ。。。
やっぱりインドには深い縁があるんだね~、あたし。。。


■吉祥天女と弁財天

Kichij?ten

吉祥天女は昔七福神の一人だったが、吉祥天女は貴族信仰派だったので、庶民信仰派の弁財天にとってかわられたらしい!!(別のサイト情報)
故、どっちも美と富と豊穣、、似た御利益を与える神様らしい。
二人が似たような存在であるのならば、、、、弁財天≒吉祥天女!!??
ラクシュミーのウキペディアにも
「仏教にも取り込まれて吉祥天と呼ばれている。福徳安楽を恵み仏法を護持する天女とされる。また弁才天(サラスヴァティー)と混同される場合がある。」
なるほど。
・・・てことは、実は私についてると言われていたのは弁財天ではなくて吉祥天だったかもっ?!もしくは日本では混同されている存在ならば、同一人物(?!)
ぐぐってると、弁財天は吉祥天女の化身と言ってる人もいた。
まあ、上の薬師寺にあるこの国宝の吉祥天女の図。よくある弁天様の図に似てるよね!


■吉祥天女は毘沙門天の妃(妹説も?!)

あ


とりあえず、吉祥天女と毘沙門天は仲良しで有名らしい
前回一緒にインドへ旅に行ったユウコ。ユウコの家族とは妹、両親とも友達のように仲良くさせてもらっていて、もはや親戚状態である。
そんなユウコのお父さんにはこれまたなんと毘沙門天がついてると言われるのだ!
ユウコ家族とやたら縁があって仲良しになってしまうのもそんな神様どうしの繋がりがあるからなのかな~なんてミョーに納得(笑)☆
最近毘沙門天も去年からよっく出会うのでなんだろうと思っていたけど、さらにちょっと納得?!
毘沙門天と吉祥天女像が一緒に祀られているところって結構あるみたいデス。



■オンマカシリエイソワカは大金持ちの真言
なんか最近、「君は大金持ちになる!」とよく言われる。
こんなにぷー太郎、フーテンしてて、お金の兆しゼロなのに、なぜっ??!!
インド人にもよく言われた。
これってもしや、吉祥天女(ラクシュミー)のおかげなのかしらっ!?


ま、これはさておき、この機会にみんなでこのマントラを唱えてみんなでお金持ちになりましょう~



まあ、そんなわけで、吉祥天女はやっぱりしっかり私と関わりの深い神様でありましたということでうれしくなりました

前回の日記でラピスの石についても書きましたが、(→シャーマンとの出会い@Leh 3
そういえば、20年前のその雑誌に書いてあったのもラピスだったのです。
(同じ号ではないと思いますが。。)


スピリチュアルなんて意識してない20年前に偶然そういう雑誌を読んでいて、
しかも、いくつかのマントラとかパワーストーンがあったはずなのに
わたしの脳裏に焼き付けられていたのはそのたった一つのマントラとパワーストーン。
そして、それがいま同時に同じ人によって紐解かれる。。。


、、、なんか人生ってすでにプログラミングされて生きているっていうけど、
ほんとかもしれない、、、!
と思ってしまいました。


そして、
時間が経てば経つにつれて、、、その時に見てた絵がクリアに思い出されてきました。
たしかにそれは富と美のオーラを放つ美しい女性の神様の絵でした。
(上の図の吉祥天女とはほど遠いけど、、、ラクシュミーに近かったと思う)



なんか、、、
こうもいろいろ繋がることがあると、吉祥天女にかなりの縁を感じてしまいました~


メディテーションwithチャンティング。。。。
やる気になってきちゃいますね 


というか、やらなきゃいけないという気になってきました!




あ、追加情報!!
吉祥寺は吉祥天女が由来らしいですが、(たしかに、「吉祥」が一緒だ!)


そういえば、、、
ナオミさんの出身地は、、、吉祥寺!


ひょぇ~!






今日も読んでいただいて感謝です 世界一周ブログランキング上位目指してます
1日1ポチ1投票です応援お願いします!  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れちゃいます!アップ時11位です!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/87-6bb208de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。