◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスタルショップをでて、ナオミさんに「気になってたカフェ」があると案内されたのだが、それは偶然にも私が行きたかったカフェだった。
そしてそれは、すんごーーく素敵なカフェだった!
宮崎駿の映画にでもでてきそうな雰囲気のお店と店員さんだった☆
そんな、かなり異国情緒あふれるカフェの屋上の席で、
レーの青い空と、宮崎駿映画のような景色を眺めながらお茶を飲み、
今日のことについて3人で語った。


ナオミさんは
「まあ、あのじーちゃんはたいしたレベルのヒーラーではないけど、
でも、発したメッセージは正しいと思う。」と、コメントしていた

そして、私もナオミさんに対して感じていたことを言った。
わたしなんかが、えらそうに言っちゃうみたいでいいにかったけど、
言わねばならないと何かに押されるような感じもしたので言うことにした。

ナオミさんは「いいよ、言って言って~」と聞いてくれ、
「なるほどー」と、感慨深く心にとめてくれた。
これも自分に必要なメッセージなんだと思ってくれたのだろう。


私たちの関係性についても、じーちゃんの言うとおりだと言った。
「あんたたちは2人でワークしながら高めあうべき関係なのよ」と。
だから、メディテーションも本当は一緒にやった方がいいといった。

私たちはその言葉について深く納得した。

現にそういう見方でみれば、まさに私と愛馬の関係はそのようにして成り立ってきたのだ。
たしかに、時には母のように、時には友人、兄弟のように、
いろんな問題や興味を共有したり、議論しあったりしてきた。
そして、そうすることによって乗り越えられてきた問題というのも多かった。

お互いに「男と女」というよりも、
人間の本質的な問題と向かい合いながら絆を深めてきたんだとも思った。

「自己の人間的成長」というのが、きっと私たちの共通目標であり、
それが私たちの絆なんだろうな~と思った。

凄まじいケンカ、言い合いをしながらお互いに苦しんで苦しんで
ディープにディープにつき合ってきたこの1年半。

しかし、そんな宿命の関係(?!)故に、
こんなに血みどろの争いをしてきても離れられなかったのね、きっと。。。
これまでの争いがポジティブなものだったということにちょっと前向きな気持ちになりつつ、
てことは、これからも「修行=戦い」なのかぁ
と、思うと
ちょっと気が重くなったり



そして、ナオミさんが愛馬に言った。
「あのじーちゃんにあんまり個人的なことは言われなかったよね。」

うん、うん。
ナオミさんはそれについてどう思うのっ??

「なんでかわかる?」

ドキドキ
やっぱり、悪霊なのかぁ~??!!


「実は私もあなたのことは見えないのよ。何かバックが強くブロックしてるって感じなのよ、、、」


え?!


なんだそれ~!!!

「何か」、、??!!
って、、、なんだろう。

悪霊と断定されないだけいいけど
なんかちょっと怖いな
悪いものじゃないといいな




まあ、
はっきり正体を知らずに向かい合っていくこと。
仮にそれが悪いものであろうと。

悪いものなら、いいものに変えればいい。

それも私たちの修行なのだろう。


2人の間に問題を感じていても
それに触れれば心を痛めるだろうと、それを避けて逃げてしまうときがある。
でも、恐れずに彼と真に向かい合っていかなばだね
悪い方には絶対向かわない!
乗り越えるまでが苦しいだけで、「乗り越えられる試練」なはずなのだ。



クリスタルショップのじーちゃんやナオミさんのように特別な能力を持つ人たち。
彼らの存在は、
見えたものによって何か判断を与えるのではなく、
わたしたちに「きっかけ」や「気づき」を与えることなのだと思った。


時に第三者(守護霊も含め)を交えて、
自分自身、お互いの関係性を見つめ直すっていいことですね


そんなレーの気持ちいい午後だった。

IMGP6758.jpg

エキゾチックなカフェ。くぅぅ。また行きたい!

IMGP6749.jpg

テラスからの眺め。物語の世界にワープしたような気分☆






今日も読んでいただいて感謝です 

1日1ポチ1投票です応援お願いします にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れちゃいます!



 人気ブログランキングへこちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/68-08812022
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。