◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌日ナオミさんと愛馬と一緒にみんなでクリスタルショップのじーちゃんのところに行ってみようということになった。

愛馬は銀行にいってから合流するということで、
まずはナオミさんとふたりでじーちゃんのところに行った。

とりあえず、お店のクリスタルをぶらりと眺めていると、

早速じーちゃんはナオミさんに食いついたかんじだった!!

さすが、、ナオミさん。。。
すごいエネルギー発してるんだろうな・・


「You have very very pure energy(君はとってもとってもピュアなエネルギーをもってるね)」
いきなりじーちゃんはそう言った。


やっぱり~!
そこからじーちゃんとナオミさんのやりとりがはじまった。
それをわたしは横でじっと聞いていた。

なかなか興味深いものだった。


なかなかのボリュームでじーちゃんはナオミさんに話をしていた。
ナオミさんもまた、じーちゃんにつっこんだりしていた。


はたしてナオミさんはじーちゃんをどう判断するのか・・・



ちょうどじーちゃんとナオミさんとの話が終わった頃に、ガシャッとドアがあいた。

愛馬がかけこんできた。

なんつータイミング



「うちの彼、どうですかね~?」

じーちゃんはニコッと笑って、彼の手を広げさせた。


さって、
うちの愛馬はじーちゃんに、なんて言われるんだろう。。。

興味もあるが、若干怖い気持ちがあった。。



しかし、、、

じーちゃんは彼個人に対しては特別なことはなにも言わなかった。

いい事っていえるけど、
悪い事っていいにくいですよねっ!

てなわけで、この人、なんか悪いのかな??
とちょっと心配にもなった。
(昔、悪霊がついてるって言われたことあるしぃ。。


ただ、2人の関係ということで、じーちゃんが口をひらいた。

「いろんな役になり代わった関係をしていきなさい」と言った。
時に親子、兄弟、友達としてつきあうということだ。


「君たちは一緒に学び合い、高めあい、修行しあう関係だ」
、、、というようなことを言っていた。


あれっ?

以上?!

ナオミさんに話したボリュームに比べ愛馬に話したのはほんのハナクソぐらいだった。

なーんか、つまんないのっ!


まあ、潮時な空気だったので、
わたしたちは店を出て、カフェにいってこのことについて話すことにした。


つづく→





今日も読んでいただいて感謝です 

1日1ポチ1投票です応援お願いします にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れちゃいます!今6位でーす!




 人気ブログランキングへこちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/66-688e588c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。