◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グラウンディング。。。

グラウンディングしていないっていうのは
まあ、地に足がついていないとか、
心(意識)ここにあらず、、みたいな状況らしい。

初めてナオミさんに会ったときは
高山病と長旅の疲れもあってぼーっとしていた時だったし、
その後も、
道に3時間も迷ったり、
ナオミさんのホテルの場所まで忘れて迷ったり、、、
というボケボケオンパレード。
まさにグラウンディングしてない人とアピールしまくりだったので
もっともなご意見だと思った。。

まあ、そうなったのも必然だったのだろうか。。。

たしかに、わたしは昔っから注意力散漫で物忘れも激しく、よく物を落とす。
そして、最近は道もよく迷うようになってきた。
若年性痴呆症でないのかと真剣に心配になるときもある(><)
昔から人にいわれるのも
「おっちょこちょい」

小学生のときは
「忘れ物女王」

”うっかり失敗談”は数知れず
こんな自分にも嫌気がさすが、どうにもこうにも治らない(-_-;)


実は、私の父親もかなりの強者なのである。
昔、家を新築する際に、支払いのお金一千万を自転車のカゴにいれて家に帰ってきたのだが(それ自体ありえないですが、、
途中それがどこかに置いてきてしまったとか消えたとかで大騒ぎしたことがあったのだ!
結局、田んぼに置いてきてしまったらしく、田んぼから発見されたらしいですが、、、(-_-;)

その手の伝説を数多くもつ男なのである。


おまけに父親の父親、つまりわたしのじーちゃんも同じ類の伝説をもつ男だったらしい。
(私が産まれる前に亡くなってますが。。)


つまり、、、、



ヤマダ家特有の血



そんなわけで、私は

「このDNAには勝てません。この性質を受け入れて、うまく共存して生きていきます。」

と、腹をくくっていたのであった。


しかしっ!


DNAだけの問題ではなかった~?!\(◎o◎)/


まさかの治療法グラウンディングっ!!???
グラウンディングしたら治るのか?

ってか、逆に
ヤマダ家はみんなグラウンディングしてないっ??!!


っって、いうか、、、


その前にグラウンディングってどうやったらできるのっ?



ナオミさんは言った。


「自分の時間をしっかりもちなさい。」


すると、

さっきまでおとなしくしていた愛馬が突然興奮気味でこのナオミさんの言葉にのっかってきた!

「ほらー!いつもオレがいってんじゃん!
お前は忙しすぎる!誘いを断ることも必要だ!


広い友人関係の中あっちだこっちだと飛び回り、泳ぎ回ってバタバタしている私に愛馬は不満をもっているのだ。

突然眠りから覚めた赤子のように、勢いよく私に畳みかける!
「それで、結構疲れた疲れたってぐったりしてるし~!」

しかし、
私にとってはマラソンして疲れるという疲労感と似たようなもので、たしかにぐったりもするが、その疲労は目標をやり遂げたような心地よいものなのだ。


これも血筋なのだ。
我が家は代々スーパー社交的なのだ

人のために働いてなんぼ、、と自己満足を得、
外の人とエネルギーのエクスチェンジをすることによってバランスを保てるというか。
結局は人に支えられてのみ生きていける種族なのだ

たしかに一緒にいる人は大変だろう。
自分が大切にされていないと思うかも知れない。

でも、これは一緒に人生を歩む上では理解と協力が必要なもの。
これが難しければお互いにストレスがたまってしまうだろう。


って、、、いうかっ!!


↑ってな、話は何度も何度も愛馬と話合いをしてきたのである。
その度に愛馬は納得したように話を締めくくっていたのだが、、


なにゆえまだ言うか~!!愛馬めぇぇ~!!

結局理解しがたいってことなのよね。


しかも、ナオミさんの言葉にのっかって攻めてくる愛馬にムッキー(`ヘ´)


そんな、わたしのとんがった気持ち察したように
わたしたちのバトルが始まる空気を収めるようにナオミさんが言った。


「いいのよ。
 そのスタイルは変えなくて。好きなだけやればいいのよ!
ただ、一日朝と夜と10分でいいから自分の心を静める時間を作りな。」


愛馬は、つかの間ののっかれる時間は終わったとおとなしくなった


うん、それは、かなり納得、賛成!と思った


常に次の仕事を考えて日々頭の中が緊張飽和状態だった、ワークホリック時代。
脳の中でいろんな情報がずっとミックスされてるようで心落ち着かない日々。
しかし、ひとりで15分でもぼーっとコーヒーを飲めた日は翌日は心穏やかにすっきりしていた。


そういう事なんだろうと思った。


頭を空っぽにリセットする時間をもつ事の重要性。
それは経験済みだったのでしっくり理解できた。


たしかに頭が動きっぱなしだと、つま先で歩き回ってるような感じがするが、
頭をすっきりさせるとかかとまでしっかりつけてしっかり歩いてる感じがする。

うん、まさに「地に足がついてる感じ」!
グラウンディングはそういうところから入るのねっ!


そして、ナオミさんは私にメディテーション(瞑想)することを強くアドバイスした。


「会ったときからメディテーションしなって言っていたけど、やってないでしょ?」


う、、、うぅぅ。。。(◎-◎;)


たしかに、やってなかった。


”メディテーションがいいという話はほんとによく聞く。
だから、人がやってるとか、やるとかいう分には「いいね~!」といえるけど、
自分がやるとなると「怪しい」とか、「こっぱずがしい」、、と抵抗する自分がいた。


だいたい、メディテーションってイマイチどうやってやるか解らない。



ってか、
そもそもメディテーションって一体なんなんだっ?!


続く→

IMGP6702.jpg

メディテーション、、、のフリ





今日も読んでいただいて感謝です世界一周ブログランキング上位目指してます
1日1ポチ1投票です応援お願いします!  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れちゃいます!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/64-e79ab05d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。