◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛馬はまだイマイチ高山病から抜けきってないとのことで、
しばらくはちょっと散歩してはお昼寝、、という生活を2,3日送っていた。

そんなわけで、私はひとり街をぶらぶら探索してた。


ちょっと気になるお店があった。

初めて通り過ぎたときにちょっと気になった。

2度目通り過ぎたときはもっと気になった。

それは、
お店の前にきれいな水晶や水晶で作ったスティックの様なものを飾っているお店だった。

そんなお店はいままでのインドの旅で何店舗もみてきたので特別なものではなかった。
でも、なぜかその店には強く惹き付けられたのだ。

ガラスの窓に外から布がかけられていて、外から中が見えない。
どんな人が店の主なのかもわからない。

ふつうなら
そんなお店は入らないんだけど、
今回は惹き付けられるように入ってしまった。
そこには、おじいちゃんがいた。

そして、そこにはたくさんの水晶や石が、球体だったりいろんな形をして置いてあり、
部屋の奥には何かの儀式がおっぱじまるんでないかという感じに石が並べてあった。

IMGP6632.jpg



うん、
結構異様な空気ただよう空間。



石はとてもきれいに並べてあり
なんともミステリアスな空気に包まれている。
なかなか眺めていて楽しい感じではあった。


しばらく、おじいちゃんは何を売りつけることもなく、とくだん何も話しかけてはこなかった。


わたしはぼーーーっとその水晶達を見ていた。



そうすると、
突然じーちゃんが
「You have very strong enorgy(きみはとても強いエネルギーをもってるね)」といってきた。








「You can heal people (君は人を癒せる)」








「人を癒す」、、、、、、。



今年になってから、
突然、結構いろんな人に投げかけられる言葉だった。


「まっさか、私が!!??」


と、思い続けてきたが、
こうも何度も言われると、さすがにその言葉に耳を傾けたいとも思う。


その根拠は何?
そして「癒す」って何を? どう???



「Heal、、、癒す」

何か今後の自分のキーワードかのように
最近投げかけられる言葉だったので
無視はできない状況になっていたのだ。


そんなわけで、
とりあえず、じいちゃんの言うことを何も否定せずに聞いてみることにした。



つづく→





今日も読んでいただいて感謝です世界一周ブログランキング上位目指してます
1日1ポチ1投票です応援お願いします!  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れちゃいます!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/58-3e97c7d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。