◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2015/03/12◉ 3.11 2015年の朝

去年もお手伝いをさせてもらったご縁で
被災3県3社のの号外を配布を早稲田大学の学生さんと一緒に。

今回は出勤時の配布。

私は去年と同じ場所、みんなとかぶらない場所、、とタワーレコード前でみんなから離れてポツンと配布。

「おはようございます!3.11の号外です!」


20150312181647a21.jpg



素通りされると、もう震災には関心ないのかな?という思いになってちょっと切なくなる。
(自分だって、配布物はほとんどもらわないのにね。)

声を張り上げ続けていたら、
わざわざ戻ってきて受け取ってくれる人が何人かいた。
(通り過ぎてからなんだかわかったんだろうな)


「あ、そうか!」といって、今日が大事な日であることを思い出したというように受け取ってくれる人がいた。
両手で受け取ってくれる人がいた。


20150312181810817.jpg



「ご苦労様」と言ってくれる人がいた。


「さっきいただきました」とわざわざ言ってくれる人が何人もいた。
「無関心じゃないからね!」って言ってくれてる気がした。


「私ね、山形なの。隣だから!」って「応援してる」って語るような笑顔で声かけてくれたおばちゃんがいた。


店を開ける準備していたタワレコのお兄さんが
「下さい」って、「何部かどうですか?」と聞くと是非!と受け取ってくれた。
お店で黙祷をするのだと話してくれた。


勤務中の佐川のお兄さんが手を出して受け取ってくれた。
大事に受け取り、そのまま開店前のタワレコの前にしゃがみこんで、新聞を広げてじっくり読んでいた女性がいた。


次にその方を見たときには、両手で顔を覆って号泣していた。
「お姉さん、がんばってね。」ってキャンディーをくれた方がいた。
。。


涙をこらえるのが必死で、
声を出すと涙がでそうで、一人で感極まっての配布でした。


新聞を受け取ってくれるひとと何か思いを共有できたような、そんな朝でした。



風化と言われてますが、
みんな関心ちゃんとあるよ、、ってことを確認できたようなことが嬉しく思い、


そしてやはり喚起し続けることの大切さを体感しました。


なんだかいい朝でした。


新聞社さんの取り組み、素晴らしいと思います。


特に、今回のコピー




[東北は元気です。
ですが、
じゃぁもう大丈夫、
というわけではないのです。」





大きな共感をよんでいました。


手伝ってくれた学生さんへのプチお礼のお土産は会津の起き上がり小法師でした。

20150312181555afb.jpg



「七転び八起き、この起き上がり小法師の精神でがんばっています」


そう言いながら配る、福島民報社、渡辺 部長。


その後、ご一緒させていただいた打ち上げカレーにも感動wした、3.11の朝w



2015031218153312c.jpg
(こんなカレー初めて見ました!これでご飯少なめ、800円!)






関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/449-fa81cc54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。