◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 ふくしまからはじめよう首都圏消費者交流ツアー
(会津喜多方おむすびツアー)無事に楽しく終わりました!!!

参加していただけましたみなさま、
今回のツアーにおいて多大なる協力をしてくださいました地元のみなさま、
本当にありがとうございました!!m(_ _)m

このツアーを終えて、たくさんのうれしい声をいただきました。

「会津が大好きになった!!」
「喜多方にまたすぐに戻ってくる。」
「4シーズンごとに訪れたい!」

「魅力的な人が多すぎる!!」
「おもてなしの心が素晴らしすぎる!」

また、今回のツアーの趣旨でもある「食の安全」
「会津は完全に風評被害だ(食べ物は美味しくで安全だ)」という声。

最後の一言感想マイク回しやみんなのフェイスブック、
メッセージ、中にはお手紙をくれた方まで、、
たくさんの涙ちょちょぎれるお声をいただき感無量です(T−T)



このツアーを企画とガイドするきっかけは、

漢字の高橋先生からのおこえがけでした。
この企画を請け負い、旅行の主催である近畿日本ツーリストさんですでに一部企画されていたツアーの集客でした。

しかし、「私が集客(おむすび)するなら、内容の企画もさせていただきたい」
(自分がいいと思わないものを人にむすべない!!)
というさしでがましい意向を伝えたところ、ご快諾いただたことで、
すでに決まっている企画の間に「笑むすび的」企画を組み込ませていただけることになったのでした。


具体的な企画開始から、実施まで約1ヶ月!
現地調整に、ツアー内企画(交流会とミステリーウォーク)や
しおりなどの作成などなど、、、
はじめてのことな上に、時間がない上に、容量悪いくせに多くの企画に乗り出した私は完全にアップアップ状態でした。(^^;(ほかの仕事も重なったり)

しかし、
こんな機会は二度とないかもしれないと思うと、
本当にこの1ヶ月は全てを全力で注ぎ込んできました!



今まで笑むすびの活動で伝え続きてきたこと、、、

それは、

「会津の農作物は安全でおいしい!

そして、会津にはたくさんの魅力溢れる人、食、文化がある!!」


ということ。

なのでまず、
「なるほど!山田が言ってたことはうそじゃなかった!」と証明できる旅にしたかったんです!(笑)

そして、
今回のツアーは福島県によるモニターツアー。

笑むすびの活動は、自己資金を削りながら1人で行ってきた、微力な草の根的活動でしたが、
(むすび~ズという素晴らしきサポーターはおりますが!)
このツアーは、一気にパワフルに、会津をおむすびできる機会。

福島県の復興事業。
県の予算を企画に使わせていただけるということは、私個人じゃ出せない大きな力つくれるということです。
今回の話は素手で戦っていたところに急に武器を持たされたような機会w

必ず価値あるものにしたく、県が想定する以上の効果を必ず産み出したいという思いでした。



今回の旅で、「会津、悪くないね」じゃなくて、

「会津大好き!!」になってもらう!!


ということを目標としていたのですが、
みなさまからの言葉からそれが実現できたと感じられ、とってもとっても嬉しい気持ちでいっぱいです(^^)


私が考える復興の必要要素は「好き」だと思っています。

「好き」だから応援したい。
「好き」だから応援が継続できる。
「好き」だから人に紹介したい。
「好き」だから一緒になにかしたい。
「好き」だから、、etc,,,


そして、人がその土地を好きになるきっかけは、

やっぱりその土地の人の「心」に触れた時だと思います。

その次に食、自然、歴史、、。


そのためには多くの人を巻き込む必要があったのですが、
ハセジュンをトップバッターに、多くの地元の方々の理解と協力を得てのこのツアーの実現となりました。
もちろん表に出てきてない方々の協力もあります。


改めてこの会津人たちすごいなーと思ったのは、
誰一人として、「自分のビジネス」および、「福島(会津or喜多方)の復興のために、、」というような言葉はなかったということ。

みんながみんな、それぞれに口にするのは

「本当に参加者のみなさんに楽しんでもらいたいね!!」

「楽しんでもらえるように精一杯やるね!」


結構無理なお願い、面倒なことをお願いをした場所も沢山あったのですが、
損得の話はほとんどなかったということ。
(もちろんわたしも、協力に見合う予算取りや企画を精一杯試みましたが^^;)

ハセジュンに関しては特に、自らどんどんお願いした以上のことをやってくれて(T−T)


そう、私自身が会津や喜多方の町や人をさらに好きになった機会でもありました(^-^)


そして、参加者のチカラ!

参加者には、笑むすびのサポーター、むすび〜ズや、
東北復興支援活動を共に支え合い応援しあってきた仲間、昔からの友人が多くおりましたが、

山田のドタバタに知らず知らずに免疫ができているせいか、
すんなりと波に乗ってくれて、うまく場に適応し、段取り不十分なところでも、
そしてみなそれぞれが置かれた場でのりきり楽しんでくれたこと。


実は、
企画中は楽しいことばかりではなくて、いろんなことがありました。

悔し泣きをするようなこと。
心が落ちちゃって何もできなくなる日。

そして、
無駄に熱くなって、空回りするんじゃないか、、
盛り込み企画でただ疲れさせちゃうんじゃないか、、
私がいいと思ってることは、実はひとりよがりになるのではないか、、
なーんて不安が散々下準備やりちらかしてから湧き上がってきたり(^^;)


旅の最後にみたみんなのすごくすごく楽しそうな顔を見て、言葉を聞いて、FB投稿を読んで、
すごくほっとして、そして本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。


悔し泣きをした分、
人のおもてなしの気持ちにしっかり反応する心をもってる仲間のことを嬉しく思い、
地元の人の気持ちを120%受け止めてくれたことがうれしく思い、

今回のツアーに参加してくれた仲間のこともさらに好きになり、何か信頼がうまれました!


私自身にもたくさん「大好き」が生まれた旅でした!(^-^)


地元のみなさまと、今回の旅の準備を手伝ってくれたむすび〜ズや仲間、
そして、参加してくれたみなさま、添乗員さん、ガイドさん、
オーケストラのように、この旅に関わってくれたみなさまのおかげでミラクルをも呼ぶ
濃く楽しい旅が実現したのだと心から思います。


これを機にまたみなさまと共にできる楽しい企画につながっていけたらいいなーと思っております(^-^)

今回の反省点もたくさんあって、胸につっかかる思いが数点、
晴れ晴れしい気持ちになりきれないのも事実ですが、次への課題がないのもつまらないということで、
山田の進化を楽しみにしていただけましたらと思います。(←ポジティブですいません!w)

本当に本当にみなさまありがとうございました!!





PS
影武者長田せんせの、旅前の爆弾発言にびっくりでしたが
(こっそり水面下で行われるはずだったのにーー!!もーー!!!!
まま、それすら、この旅の珍道中交響曲の盛り上がりパーツになってしまったこともミラクルですね(^^;; 
そして、みなさまの温かい心に、プライベートな部分でも深く深く感謝です!!!


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/448-13397dfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。