◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2011/09/03◉ ふっかつぅーっ!!
     おひさしぶりでーーーーーっす!!


  またやってしまいました・・


7月に3週間ほど音沙汰無しにして「今後は定期的にアップします~!」、、と熱く公言しながら

今回は1月以上の放置状態っ!


とうとう、「スポンサーリンク」が最新記事になる始末でした(- -;)

個人的なメールの返信も滞っていたりもしたことも重なり、心配させた友たちよ、、、ほんとごめんっ&ありがと~!



支援から帰ってきたら落ち着く&ブログアップ三昧と思っていたのですが、

翌日からいろんな諸用事が重なって、しばらくみきてぃフル活動状態でした・・

いろんな「コーディネーター」業が重なってしまって・・


  え?!ついにみきてぃ脱無職?!


・・いえ、私の中の「仕事」の定義とは、収入いかんに関わらず「人のため、世のために動く事」だと思っているので(言わしてやってください
そういう意味でいろんな「仕事」が重なって忙しかったのです~。


今回は実家のほうでその作業をする事になったので、予定外に会津に2週間ほど帰っておりました。


しかし、実家は、自営業だし、大家族でみんなそれぞれ忙しいのでいるだけでいろいろ仕事が増やされます。
(お盆もいろいろと忙しし、ちび達が夏休みだと、余計に仕事が増えますね~)

とくに今回はばーちゃん骨折したりしたので、病院はしごしたりまたいろいろ大変だったりもして。

まあ、上記のコンセプトによるとこれも「仕事」だと、もとの仕事に加えてこなしていたら、

さすがに頭から煙り、口からはエクトプラズムが出てきました。



そんないっぱいいっぱいのあたしが作業してる姿を見て、

姪っ子が冷静に

「みっちゃん、たいへんだねぇ~。
その姿見てるとどれだけプレッシャーかけられてるかわかるよ~」とため息まじりの一言。


        (・・ぐうぅぅ)

ってーか、お前もプレッシャー感じて夏休みの宿題をとっとと終わらせやがれ~!!ヽ(#`Д´)ノ


自分のことはまったく棚にあげて、
姪っ子にそんな言葉を吐かれてしまう情けない状態でしたが、やっと峠を越えました!!


さて、
前回の日記は「3度目の支援にいってきます」ということだったので、

まずはその簡単な報告をしたいと思います。


実は帰ってきて5日後にアップしようと思って書いていたのですが、書き上げきれず・・
翌日アップしようと思っていたらにしていたらそのまま下書きのまま今日まで埋もれておりました。。


ので、その記事を今ここに。




無事に3度目の岩手支援から帰ってきました!

帰って早々、いろんな業務で立て込んでいて、相変わらずバタバタの日々。
前回からたまっている活動報告はちゃんと仕上げられるのか??と不安いっぱいでありますが、
はい、どんなにゆっくりでもしっかり書いていこうと思っています。


今回の支援活動は
いままでご縁があった方を訪問して、お話、ふれあいをメインにする、、
ゆっくり被災地ですごす、、というコンセプトでした。

基本的に、
「一人一人と時間をとってゆっくりお話をする」という目標は果たせましたが、

現地で起こるなんやかんやが重なったり、縁が広がったり、
いろいろもてなされると帰れなくなって時間がおしまくったりなどなど、
結局きちきちキュウキュウの日々となりました。

とはいえ、
時間をもてあますよりも、濃く充実した日々を送れたことは、すごくよかったと思います。


そして、
こんなにきちきちキューキューになるほど多くの方々との縁ができていたんだなぁと改めて。


そして、被災地と被災者のみならず、
現地に住んで支援活動をしている方々の滞在先に宿泊させていただく事によって、
支援側の状況や活動の情報などもよく知れたという事も貴重な時間でした。


今回の支援活動のパートナーはみわこ。

ちょうど去年の今頃、
ポーランドのアウシュビッツで出会い、その後も1週間熱く語る毎日を過ごした彼女。

それが、
今回はこうして被災地に一緒に支援活動へ行き、
またその件でがっつり語りあうことになったという縁もしみじみ不思議です。


初めての被災地の彼女。
話はいろいろしていたとはいえ、勝手を知らない中、この弾丸ツアーはきつかったと思うけど、よくぞ一緒に完走してくれました!

感謝!



そして帰りは実家の会津に一緒に一泊。(青春18切符だったので)

狙ったわけではないのですが、ちょうど花火大会の日でした。
最高の私たちへの慰労と感じ、また東北の復興への希望を感じるものでもありました。
(前日は、南会津、新潟で甚大な水害の被害があった翌日。。)


ボランティアのついでだったので観光もゆっくりはできず、変わらず弾丸ツアー!
(帰りのバスまでギリギリのドキドキコースでした

ともあれ、充実感たっぷりで(?!)無事に帰ってきておりました~!(^▽^;)


以上、簡単ではありますが、前回の支援活動の簡単な報告です。



相変わらず、一回目の支援活動に戻ってまたがっつりゆっくり報告ブログを書いていく予定です。

またランダムになりそうな予感もありますが、是非どおぞおつきあい下さいませ~m(_ _)m



PS
3度目の支援で感じた事。

避難所から仮設に入り、一段落したと思いがちですが、
今度はいままでの避難所での共同生活や不便さ、もろもろのおちつかない生活でごまかすことができてきた
「孤独感」や「喪失感」と向き合わされる時かなぁと感じました。

仕事もままらなずに狭い家に閉じこもって、個の時間を過ごす。

私は人間は暇になるとネガティブな事を考えてしまう生き物だと思っています。

復興の源は「人」

「人」の傷ついた心を癒し、心の穴を埋められるのは「人」

いろんな形で被災された方々の心を照らす事がこれからしばらく必要な事なんだと思います。





応援クリックよろしくです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/388-8788ab7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。