◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あー、、、またやっちゃいました。。。


ブログ更新しないまま3週間!!(>0<)

あんなに「今回は絶対に書き遂げます!」と宣言した支援活動報告ブログも中途半端・・。

そして、3度目の支援活動を迎えてしまうのです


前回物資支援してくれた方々にもきちんと紙で報告したかったのですが、それも成されぬまま、、。

ああ、、こんな自分がうらめしい。


時間はかかってしまうかもしれないのですが、

必ずしや書き遂げようと思っているので、読んでくださってる皆様。

のんびりおつきあいいただければありがたいです。
今月は心も体も忙しい月でした。

冠婚葬祭が凝縮した月で、
悲しんだり、喜んだり、大きな振り子のように感情が動かされていました。


でもやっぱり悲しい事のダメージというのは尾を引いたり、
深く自分の中に入ってしまうようで
しばらくなんにもやる気が起きなくなってしまっていました。
(と、言う事だけがブログを更新できなかったわけでもないのですが・・


ここで電話をくれたのはこのブログでも紹介させていただいた、
被災地の川口さんでした。(→その記事
(ブログが追いついていませんが、2度目の支援からすごく良くしていただいているのです


たまたまお電話をいただいていたのが、お通夜の前日。

私は電話に出れなかったので翌日かけ直したら留守番電話。

なので、「ちょっと不幸がありまして、、。落ち着いたらこちらからお電話します。」と。


すべてが終わって、
みんなと別れて、1人になって一息ついて川口さんに電話すると、



「大丈夫か?」


すごーく心配してくれ、かつ優しい声でいわれた。


そして、思わず号泣してしまいました。


何か自分の中に封じ込めて張りつめていたものが、彼の一言ではち切れてしまったのでしょうか。




「俺はもう乗り越えたから。

お前は俺の話に涙を流しながら聞いてくれた。今度は俺がお前の話を聞いてやりたい。

お前は思いやり深いから、わかるから、だから涙も出てるんだぁ。」




ああ、被災地の方に、、
もっともっと壮絶な悲しみと苦しみを体験して、
いまだ苦しみ悲しみ、生きる辛さに直面してる人に

こんな慰められれるのは、

恐縮で、

ありがたくて。


そして、

なんてことか、
そんな言葉を浴びせられているうちに、

何かもっと心の奥の奥に押し込められていたものが、殻を破って突き抜けてきたかの様に嗚咽が止まらなくなってしまったのです。



きっと、それは深い悲しみを経験した人の、、
そしてそこから生きる決意をした強く優しい人のバイブレーションに反応させられたんだろうなぁと、

今となっては思います。




そんな川口さんからは、

「最近、ボランティアもこなくなっちゃって。。顔だけでもみせにこいよ~」と
ちょっと悲しそうな声で時々電話をいただいていました。



いままでの支援活動は、過密スケジュールで、
物資を配ったり、行脚したり、炊き出ししたり、、、と時間に追われていたのですが、


3度目に被災地入りするとしたら、
何をやるかなど決めずに、

ただ、いままで縁あった人達にゆっくり会って話をする、、
ゆっくりぼーっと、足が赴くままに被災地をみる、、、
現地のボランティアの人とゆっくり話をする、、

と、いうことをしたいなあと思っていたのです。



なので、

この川口さんから何度も電話はいただいてもいたのですが、
今回励ましの言葉をもらって、強く「本当にこっちにきてくれ!」といってもらったことで
私の背中が押されたのです!


心と体はまだあまり準備が整っていないのですが、
急遽、3度目の被災地入りをすることを決めました!


実は先日、消防団長の煙山さん(→その記事)からも達筆で素晴らしいお手紙をいただいていたので、
ダブルパンチだったのですよね☆


文字、文面、表現・・想像力、、
煙山さんのただ者でない人間性を感じさせられる手紙にはすごく感動させられました。



そんなわけで、

第三回の被災地入りは「ご縁のあった人を巡る」です。


ありがたくも、2度の支援活動では多くの人徳者の方々との縁をいただいていたので、
そんな方々とゆっくりお話をしてこようと思うのです。



そして、今回の活動のパートナーは、


前回の旅中に運命的な出会いをし、帰国後もめっこり絡んでいる「みわこ!」です!


彼女の東欧の旅中にあたしに出会って、
チェコもオーストリアもドイツもあきらめてあたしとクラクフで1週間すごした彼女(笑)


強い縁を感じたけど、

恒例の「やっぱり~」・・という感じです!


声をかけてみたらすぐ乗ってくれました☆


今回は、2人で青春18切符で被災地入りしてきます!

無職同士、旅人同士のあたしらにぴったりのコースです!



現地で車借りて、また縁があった人の(現地に住んでいる支援活動している方)のお宅に泊めていただきます。
彼も元はバックパッカーとのこと。。


泊めてもらうのみならず、
住みながら活動している人の目線での現地情報などをしっかりいただいて、
そこからまた何かできることを考えたりしたいなぁと思っています。

旅人エネルギーを集結させて、いい形で現地で発揮できればいいなあとも思います。


しかし、ね~、

一旦決まると、うそみたいにいろんな事が奇跡的に絡み合うんだなあ~。

資金きびしく、交通手段などどうするべ?と
思っていたんだけど、いろんな問題がウソみたいに助けられていってるあたし達なのです!



そうそう、

毎回被災地入りするときの恒例のおにぎりもしっかり作ったよ!
今回は2人分なので、内容もちょっとリッチ!


塩昆布卵焼き入りおにぎり&明太子マヨネーズおにぎりで~い!


てか!!


あたし5時には起きるのに、もう4時になっちゃうよ~!


電車で寝れるとはいえ、ちょっとでも寝なきゃ



そんなわけで、


おやすみなさい!&いってきますっ~!

(寝坊しましたの記事を書きませんように~!)






久々の更新ですが、ご来訪ありがとうございます!
ブログと支援の再会にぽちっと応援お願いします♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/386-17f08cc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。