◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2度目の岩手支援活動から無事に帰ってきました!


今回は、出発前からかなりの過密スケジュールと物資の徴収などで精神も緊張していたので、
賞味1週間ほどの緊張状態~!

それが、帰ってきてから体と精神の緊張の糸が一気にほぐれたのか、

2、3日だるだるぼ~~っっとしていました。
(活動を供にしていた仲間に聞くと、みんな未だにだるさが抜け切らないみたいデス

帰ってきてすぐ、
いろんな用事が立て込んでいたということもありますが、

そんなこんなで頭も体もスローモーションだったり、

前回の支援活動の記録もアップしたい中、
どこから書けばいいのかとあぐねているうちにすっかり報告遅くなってしまいましてすいません。


        現在無事に元気に東京です!


まず今回お礼をいいたいのは、支援活動にご協力いただいた方々へです。


私の活動を知って物資協力を申し出てくれた友人たち。
(きみちゃん&トニー夫妻・神奈ちゃん・恭子さん・みわこ・みどり&田城くん夫妻・ゆいちゃんファミリー)


前回の支援活動で縁ができた方への具体的な物資をつぶやいたツイッターを見て、
支援物資のオファーをくれた友人たち。

(陽子ちゃん・まゆちゃん・daidaiさん)


私が探している物資の提供先を一緒に探してくれた友人たち。
(みわこ・きみちゃん・みどり&田城くん夫妻・誠子さん・泰子・なおちゃん・及び面識のない方のリツイート協力にも感謝です!)


及び、そこから、快く対応してくださった私とは直接面識のない提供者の方々。
(有田真理さん・松尾英尚さん・中川さん&洪さん・yukkiyさん(一度だけお会いしてますが☆)・代表者の裏にいらっしゃる支援者の方々)


「こんなものはどうかな?」と、提案して素晴らしい物資を提供してくださった方々。
(奈津江さん・宮尾さん)


支援活動備品を貸し出してくれた友人。
(秀さん)


物資集めに車を出してくれた友人。
(泰子)


私を信頼&応援してくれて、義援金(および活動支援金)を託してくれた友人たち。
(きみちゃん&トニー夫妻・泰子・陽子ちゃん)


出発当日ラストスーパートの準備作業を手伝ってくれた友人。
(みわこ)




     みなさま本当に本当にありがとうございます!






今回の物資集めの段階で奇跡のようなドラマがありました。


私自身が感動の連続でした。



特に今回は、震災後ふらりと滞在した神戸でできた縁から大きな支援を受けました。

あの時、神戸に導かれたのはシナリオだったんだなぁと思えてなりません~。

直感に従った動きはすべて一貫性があるように思います。

この私が参加してる「世界一周ブログランキング」で知り合った方々からも大きな支援を受けました。

いままで繋がった方と、今回こんな形で大きな協力を得れるとは~!

と、感動しっぱなしでした。



もちろん、被災者の方に物資自体は必要で、そして届けたかったけど、


でも、


あたしが本当に被災地に届けたかったのはそんなみんなの「想い」「愛」でした。



被災地の方にまず必要だと思うもの。


      それは


「自分の二本足で立ち上がるエネルギー」「復興へのエネルギー」



そして、それは人の「想い」「愛」によって沸き上がるものだと思うんです。


自分が絶望に陥った時に
そこから立ちあがるエネルギーを得れたのはなんだったのか~・・と思い返すと

やっぱり、

言葉・行動・モノ、、媒体はそれぞれでも結局


「ヒトの思いやり」だった。



自分が実際に経験して感じた事、信じる事をやろうとするならば、
あたしが今回支援活動でしたかったことのおおきなひとつは


      「被災地にいけない人の想いや愛を届けたい。」



実際に彼らが必要としている「モノ」というものを通してそれを一番届けたかったんです。





だから、よっぽど運べない物や遠方からでない限り、
直接提供者に会って物品を受け取ることにしたんです。


はっきりいってかなりの時間と労力を使う事になりました。


「みきてぃ、全部自分で受取にいってるの?!そんな事していたら自分が潰れるよ?」

そう心配してくれる友人もいたけど、


でも、ちゃんと直接受け取って、その提供者の想いを自分が自ら感じて受け取らなきゃ、
それを伝えることなんてできないと思ったから。

だから、なるべく直接会いたかったんです。


   できる限り!!



そして、どんな方に届けようとしてるのか説明と、その人の写真を見せてイメージをつかんでもらい、メッセージを書いてもらいました。
そして提供者の方の写真を撮らせていただきました。


提供者にも、支援先をリアルに感じて欲しかったし、
それによって想いも強まるかな~と思ったから。


みんな見返りなんて求めてないと思うけど、
でも、やっぱり流した愛の手応えは感じても欲しくて。



そして、簡単なその人の説明と写真をつけたカードを作って、
その裏に書いてもらったメッセージを張りつけて、物資と一緒に渡してきました!!




準備 - 28

こんな感じで☆(一部です。)
HPある方は記載させていただきました~☆


準備 - 25

まとまったものは一つの封筒にまとめて。



もっと時間があれば~!!と嘆きながらの、出発間際のドタバタ作成となってしまいましたが、
あーだこーだといろいろ考えあぐねた結果、
マイグレイトパートナーみわこのおかげでなんとか満足いく形で仕上げる事ができました!
(ほんとに、日に日に狭まる突然の呼び出しに対応してくれてw心から感謝!!)

そんなわけで提供者の皆様、
このカードと共に、皆様の愛と想いを被災地にしかと届けてきました!


そして、わたしたちも制限ある過密スケジュール、そして先方の都合(学校・行事)などもある中でしたが、
1人をのぞいてはすべて直接手渡しすることができました!


        沢山の笑顔が生まれました!


        沢山感動してもらいました!




      本当に皆様ありがとうございました!!

 詳細は改めてブログの記事、及び個人的に報告をさせていただきます!







ぽちっと応援お願いします♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/373-3b2b438c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。