◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪
   
会津2011・May - 180
田んぼに映る雄国山



先月の岩手の支援活動報告もまだたんまりあって、次回の支援活動前になんとしても書き終えたいのですが、
(もう来週です!5月31日から6月5日まで!!)

やっぱりふくしま人として、会津人として、

先日会津で感じた事を後回しにしておけなくて、がっつり書かせていただいちゃいました。


今回が最後で、また岩手支援報告に戻ります。


そして、最後はちょっとお願いのお話。



ふくしまを応援してくれる人は沢山沢山いらっしゃってありがたいです。


うちは専業農家なのですが、
沢山支援したいというオファーを続々いただいており、
まさに日々ダイレクトに感謝と人の温かさを感じられています。


まだ、原発による放射能汚染の不安がある中でありますのに、このようなお心をお持ちの方には本当に本当に感謝なのです。

でも、福島に反感を持ってる人も沢山いることをご存知ですか?




      くそ、福島のせいだ!


      福島なんてもう終わった土地だ。抹消しちゃえばいい。


      福島から避難してきた転校生を「放射能」と呼んでいじめてやろう。


      福島県出身の嫁はもらわない。


etc,etc・・・・



そんな類いのことを言ってる人達も決して少なくないということを。




東京に車ででかけた。
買い物をして車に戻ると車がボコボコにされていて、車にのれず帰りは新幹線で帰ってきた。
(福島ナンバーが関東で被害を受けたという話はいろいろあるみたい。)

宿に泊まろうと思ったら、「福島県の方はちょっと。。気になさるお客様もいるので、、」と断られた。


結婚式に出席したら「福島県の方はお断りしてます」と受付で断られた。


福島県出身だからと婚約解消された。



etc、etc・・・



私には信じられない話で、
はじめはまたまた~って信じていなかったのですが、本当に起こってる話のようです。





いまだ、「節電」「計画停電」を福島県民及び東北の被災のために「してあげてる」と思っている関東人もいる。




       福島県は「東京電力」のお世話にはなっていません。


       福島は「東北電力」を使用しています。



東京に電力を供給する原子力発電所が
何かあったときに危険すぎて東京に作れなかったから(ほかにも理由がありますが)
福島に置かれただけなんです。(そりゃ、周辺住民は恩恵も受けていましたが)



東京が受けるべき被害をダイレクトに福島が受けてるだけなのです。



名前が「福島原子力発電所」というから、ややこしい勘違いを人に連想させているのでしょうが、



「福島のために節電してやってる」と思われて


あげく、福島を悪者扱いされて、ひどい行為にまでも及ばれるということは非常に残念なことであります。





正直、私は腹はそんなに立っていません。


    人間みんないい人ばかりじゃないことはよくわかってるから。

    人間は何か弱いものを見つけると叩きなる生き物だともわかってるから。

    人間は自分に不安を与えられると何かを責めて攻撃したくなる生き物だとわかってるから。


今までにない「放射能」という脅威の中、
そんなことでもしないとバランスがとれない不安があるんでしょうね。


しょーがないとも思うけど、


そういう人達もある意味被害者なのかなーとも思うけど、



    でも、やっぱり、すごーく残念で悲しいなぁと思うのです。





地元の友人が嘆いていました。


    東北で被災した町はたくさんあるけど、福島だけ復興から取り残されているように思える。

     助けて欲しいとまでは思わない。
     けど、
     悪者扱いされたり、非難されたりするのはたまらない。

     せめてそっとして欲しい。


友達が杉良太郎の言葉を引用していっていました。


        「理解だけしてほしい。」


災害支援について。

「お金がある人はお金を。時間がある人は時間を。
     両方ない人は理解を。」



杉様が、本気の支援活動をしているなかで、
「売名行為だろ?」という非難をうけた後の言葉なのでしょうか。
(「はい、売名行為です!」と言い切った彼はかっこいいですけどねw)




こういう福島に対するネガティブなニュースはメディアで取り上げられているのかわかりませんが、
現地福島ではいろんな場所で、いろんな人からこんな話をよく聞きました。
(YOMIURIの記事を見つけました→コチラ

なので、こんな現状もある事も皆様に知っていただきたく思いました。



ちなみに、実は上記旅館の話には続きがあって、

そんなことを言い放ち断った従業員を上司なのか同僚が注意に入り、最後は無事に宿泊できたそう。



もしも周りでこんな事をいったり、やったりする方がいらっしゃったら、
理解させてあげること。。

そんな形のふくしま支援もありがたいと思うのです。




放射能濃度が高めの郡山や福島市。

非難区域ではないけど、

それでも、

外に子供を出せなかったり、その子供および、家族、学校のストレスは大きなものです。

それでもいろんな生活の事情から、その土地に住まなければいけない人が沢山います。


そのやりきれない想いとストレス。



その人達が直接上記のような人に会わなくても、

大勢の人がそういう扱いを受けた訳でなくても、

1人の福島人でもそんな扱いを受けた、、と知るだけで、それは大きな悲しみとストレスになります。




これ以上悲しみや怒り、心の傷が増えないように協力お願いしたいのです。


会津2011・May - 022
会津の街角より。



I love you baby ふくしーま ♪
I love you baby あかべーこ ♪


ふくしまーが好き~♪



本当に福島ではこの曲が沢山流れていました。
天気予報もこの曲。
(流し過ぎじゃ?ってぐらい、一日中流れてますw)

合間のCMはいろんな芸能人や街角の方々からの応援メッセージ。


ありがたいけど、その反面「ふくしま」は本当に被災地なんだなぁと深く実感させられる。
(そうなんだけど、知ってるけど、なんだろうね、この感覚)


           愛する福島
        
        これ以上非難区域も広がらず、

        放射能汚染も広がらず

        風評被害も広がらず、

        心ない行為も広がらず、



          守られますように・・・





  また岩手の支援報告に戻りまーす!





最後にぽちっと、がんばれふくしま!応援お願いします♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/371-bf53f2a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。