◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪


次に向かったのは、

山田町の避難所。

真希さんの幼なじみである英治さん率いるcafe tukikoya(→
ブログ)のメンバーも別グループで岩手入りしていたのですが、

彼らはここの避難所でカフェサービスと、元湘南探偵団の佐藤嘉風さん(→official Blogのライブのアポをとっていました。


・・ということでわたしたちも便乗


そして、先ほど訪れた藤原さんご夫婦も一緒に行きたいということでみんなで一緒に車に乗り込んで現地にやってきたのです。



山田町の避難所となってる漁港センター


さあ、わたしもいよいよ本格的に活動開始!


出発前にいろいろと葛藤した末に導きだした自分の現地での活動は「お話係!」



出発前にあれこれ悩んだおかげでもう迷いなく、臆する事なく、萎縮もせずに挑めました。


地震・津波

家族を失い、家も家財も車もすべて失った人たち。

この悲惨な状況、悲痛な環境の人たちをみて心が痛む。


そんな経験をしたことがないし、
そんな彼らの悲しみ苦しみを思うと、
余計な言葉で余計に傷口に塩を塗ってしまったらどうしようとか、
「どう接したらいいんだろう」ととまどってしまう。


実際阪神淡路大震災の時の私はそれだったと思う。



         人を癒す。元気づける。




あたしはこんな悲惨な状況にあった経験はないけど、
でも、絶望的な気持ちにぐらいはなったことがある。


複雑にいろいろと考えすぎずに、

自分が一番辛かったときに
自分が経験してよかったこと、人にされてうれしかった事、、
あたしが相手にとっていいと信じてる事、シンプルにただそう相手に接しようと思った。



よかれと思ってした事が時に相手には不快になるかもしれない。

でも、恐れて何もしないよりはましだと思う。


そして、受け取る人間、発する人間、いろんなタイプの人間がいるわけだから、
みんなが個々に自分が信じる愛を流せば、結果多くの人がhappyになれるんだと思うんですね。

だからあたりさわりないことをするよりも、自分に特化したことを恐れずやっていくことが大事かな~と思うのです。



誰かを不快にさせてしまうことを恐れるよりも、誰かを癒すために動きたい。



自分が辛かったときの事を思い出してどんなことで癒されたかな~、、と改めて考えてみた。

そしてその結果、
今回自分がどう被災者の方と接しようと思ったか。



それは、
恐れず自分が信じる最良の言葉を相手にかけようという事。

それは、
タブーといわれている「がんばって下さい」なのかもしれない。


でも、自分が絶望してるとき、

不器用な一言でも、ちょっと検討違いの言葉でも、

自分を想ってかけてくれたんだろうなーと想う言葉はありがたく感じた。
自分のことを考えてくれたんだ~ってことだけで心強くさせられたことを思うと、
あたしはそうしたいなって思った。

だた自分の心から溢れてくる言葉を伝えたい。

相手にとって最高のパフォーマンスなんかできなくてもいいと思うんだ。



もうひとつ、

話を聞く(聞き出す)ということ。


聞かない方がいい、
そっとしてあげたほうがいい、、って言葉もよく聞くけど、

あたしは辛い事があったとき、
「こんなあたしの重い話は聞きたくないだろうな、めんどくさいだろうな~」と、
相手の負担になることをびびって、おしゃべりな私も意外に自分から話せなくなることも多い。

でも、
「どうしたの?」「何があったの?」
そうやって話を聞こうとしてくれる事は→気持ちを受け止めてくれようとしてると感じられて、
それだけで大きな安心感を得られきた。


相手が話したくなさそうだったら「ごめんね」ってやめればいいだけ。

「何でも受け止めるよ~っ」て姿勢ぐらいは見せたいなーと思った。



そして、もうひとつ。

それは

いかなる時も心をHAPPYに保つこと


悲しみと苦しみには寄り添いたいと思うけど、でも、その悲しみの深みに一緒に心を落とすことだけはしたくないなーと。

自分がどうしても元気がでなくて沈んでいたとき、


人の元気な笑顔や言葉を希望の光と感じられて、心が明るくなれたり、

絶対に笑えないと思っていたのに、つられて笑えて心も楽になったりしてきた。

逆に一緒に暗くなられてしまうと自分がふがいなく思えてきてしまう。


だから、

不謹慎だと思われたって、
笑顔で過ごそう、みんなの前で沢山笑っていようと思った。

どんなに悲しい話を聞いて、涙を流してしまったとしても、でも、どこかで自分の心の「HAPPY」は崩さないでいようと思った。




そんなぶれない三本柱だけしっかり胸にたてて、いざ被災者の方に話しかけてみる。


あ~、とはいえ、はじめての避難所!
緊張しまましたっ!!




→続く






こんな相変わらず前置きが長過ぎる私に、ぽちっと応援お願いします♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/365-9918412a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。