◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票おねがいしま~す!


今晩から一週間釜石に行ってきます。


縁あって、岩手支援に行く友人に便乗させてもらえることになりました。

出発は今晩。


自宅避難してる個人宅。

彼らが前回の物資支援でできた縁のネットワークをもとに支援活動してきます!


自分的にパーフェクトだと思えるこの時期にこの縁を授かったことをすごく感謝しています。



地震・津波直後。

被災地は東北地方、そして福島であって、私は深く動揺した。



私の地球一周の目的の一つにあったのは


「地球ボランティア」


だからまず地球の全体図を見てみたかった。
そして、その中で自分が縁ある地域、心揺さぶられる支援を見いだしたい。


そんなものがあった。


それは、アフリカ?インド?

anyway 日本を離れた遠くの国だと思っていた。



そんな地球一周を継続すべく、

ずっと熱望している中南米大陸への準備をしていた。


しかし、まさかの日本の未曾有の大災害!


そしてその被災地は

自分のルーツのある東北地方。
そして、生まれ故郷の福島。


遠くで火事がないかと、高台に上り望遠鏡をのぞいていたら、

突然!今!

まさかの高台の下がけたたましく燃えだした、、という感じだった。



私がここ数年ふつふつと

「いつか、何か、、」と思っていた事が、

「いつか、ここだ!これだ!と思うときが来たら、」と思っていた事が

突然やってきてしまった。


それで深く大きく動揺してしまいました。


震災直後、原発による放射能問題も起こった。

前の日記にも書いたけど、
まずはその件についてどうしたらいいのかとすごく悩んでいた。


被災地への援助、その関わり方もいろいろ考えたりもしていたのだけども、

結果、直感的に感じたのは


「今じゃない!」



そして、東京を押し出されるような出来事が起こった。

その時感じたのが、


「そのたどりつく場所で、
会うべき仲間、見るべき物、それによって自分がしたい支援のインスピレーションが広がる」


ということ。


根拠といったらわからない。


いうなれば、ただ直感。


そして、ひっぱりだされるようにしてたどりついたのが神戸。


ひっぱりだされてから気づいた。


ああ、ここは阪神淡路大震災があった場所。


「ああ、やっぱり・・」と思った。


それから神戸にいたのはなんと3週間。

単に、nori&canna邸とその町が心地よかっただけじゃなかったんだ。


その直感がこわいほどに、
自分の心をスンスパイアしてくれるような沢山の人の出逢いが用意されすぎていて、
毎日、毎日その出逢いが止まらなかったからなんです。


滞在していたnori&cannna邸はいろんな人が集まる場所だった。
彼らのネットワークで沢山の人にも出会えた。

おかげで生の被災体験や、
被災体験した人の支援についての考えを聞くという貴重な体験ができた。

鳥取からきた彼らの旅友達は

「何かやるなら是非声をかけて!友達が福島で被災したの。
こんな縁だからなにかみきてぃがするなら福島までいくよ!」といってくれた。


cannnaちゃんが薦めるカフェにいったら、オーナーお姉さんとボランティアについての話で盛り上がった。

来月にはボランティアイベントを手伝わせてもらえることになった。
そして、いつか福島でそのイベントをしたいね、、という話をもらった。


爪がぼろぼろだった時、薦められたネイルにいった。
またそのお姉さんと熱く繋がる。
震災では家が全壊したという彼女。「何かするならしたい!」と言ってくれた。


出向く場所で意味のない所はほとんどなかった。
まるで初めから出逢うことになっていたようで不思議でした。



でも、これだけじゃなかったんです。

私が神戸に滞在していた期間に起こったミラクルな引き合わせ。


■偶然友人家族が神戸に滞在していた。

こんなミラクルのため東京では絶対にありえない距離で家族ぐるみで出かけたり、食事をしたりと密接になれた。
支援活動、私がするなら全面協力したいと言ってもらえた。



■いとこはパフォーマーでもあるのだけど、たまたまその週末神戸にイベントにきていた。

なかなかゆっくり話もできない数年間だったけど、ゆっくり食事をしながら話ができる。
同じ東北人として彼も何かでることを考えていた。
彼のそのパフォーマンスもコラボして何かができるかも???


■おなじみソウルメイトユウコ&なおちゃんの両親が用事があったとのことで大阪で1年ぶりの再会。

そのパパさんママさんの用事に参加したので、多方面、他分野での面々と繋がりをいただくことができた。
震災支援活動にも勢力的に動いているその場所のカリスマ的リーダーとも繋がれた。
いつかうまく繋がって大きな力になるかもしれない種となった。


■なおちゃんの友達であり、わたしのブログを読んでくれていたeriちゃんから会いたいと連絡をもらった。
なんと、彼女は私の滞在先の隣駅に住んでいたということですぐ会えた!

阪神大震災の被災者である彼女は実は熱く支援活動をしたくてうずうずしていた。
一緒に話をすることでお互い実現化への意欲が高まった。
そういう彼女はその数日後に動き始めた。

ついでに、一緒に訪れたレストランのオーナーとも仲良くなることができた。
その彼もまた支援活動をしていた。彼の食の分野と将来繋がれるかも☆


■京都に嫁にいった友人と会えた。(かなり忙しい子なのだけど、たまたま仕事がキャンセルになって会えた!)

彼女は宮城出身。家族の緊迫した状況なので、現地に旦那と物資を運んだ。
そこで現状を見て、いままでボランティアには全く興味をもたなかったのだけど、意識が大きく変わったと話してくれた。「被災孤児の里親になりたい」その彼女の言葉がうれしく、大きなエネルギーをもらえた。


ここまでかよ~と想うほどのミラクルな日々。


今まで、「なにかしたい!」とふつふつしながらも、


「・・でも私なんかが、どーやって?」


って思ってもいたのですが、


こんなに繋がれる強力な仲間がいるんだ!と思うと、

素晴らしい絵画のバズルのピースを発見した!と思うと


それを繋げて大きな力にしたい!!と想う気持ちが強まってきたんです。




つづく→




今日もご来訪ありがとうございます!
東北支援遠征応援クリックよろしくです♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/347-8a308b70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。