◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票おねがいしま~す!



ついに神戸から帰ってきました。


「疎開」という流れをきっかけに、

東京を出た先で会わなきゃいけない人、訪れなきゃいけない場所がある気がするっ!と、
東京脱出を考えたときに引き寄せられた神戸。

とりあえず、3,4日間、、とやってきたnori&canna 邸。
(イスタンブールで1日しか会っていないのに・・)



・・・・・



結局・・・・



まるまる3週間も神戸にっ!

まるまる3週間もnori&canna邸にお世話になってしまいましたっ~!


「いつまでおってもええよ~」

その言葉に本気で甘えていつのまにやら2週間。

そのうち、

「いつまでおるん?」

の言葉に変わってもw、さらに厚かましく1週間も滞在させていただいてしまいましたwww.


本当にnori&cannaの懐の深さに大感謝です。


そして、1年分の出逢いがあったような神戸の濃い~日々に大感謝です!

3週間もステイさえてもらったけど、別れは結構あっさり。

だって来月もくるから。w

そして、なんかこれからもひょいひょいお邪魔させてもらうような気がするから。

なんか、お兄ちゃん夫婦(年的に弟か!)に押しかた迷惑な妹(姉)的な感覚です。(笑)


滞在中、

noriくんとは、何度か朝まで酒をのみながら語った。
関西ならではの(?!)歯に衣着せぬトークで、ストレートな想いや考えをぶつけあえた。

お互いに「お前しゃべりすぎ!」といいながら何度か朝日を一緒に浴びた。


助産師&ベビーカメラマンのcannaちゃん。
わたしの理想のライフスタイルを実現していた彼女。
淡々と自分のペースをしっかり守って目的を達成してる。そして彼女の作品は素晴らしい。
間近でそういう人と過ごせたのはとても貴重だった。


こんなゆるくて素敵な2人の家には沢山人が集まる。


2人のおかげでたくさんの素敵な神戸人や彼らの縁した旅人に出逢えた。



3週間も居候していたわたしの厚かましさもすごいけどw、
3週間も気楽に滞在さえてくれる空気をつくってくれた(いや、自然にもってるんだろうな)nori&cannaはすごいな~と思った。


それはきっと彼らに備わっている感性。


滞在一週間をすぎたあたりから正直,ほんとにあたし大丈夫?!とちょっとドキドキしてきてた。


でも、


canna「あたしたちも、旅先で友達の家に2週間とか3週間いたことあるから、大丈夫よ。」


nori「昔一緒に旅した人の家に1年間お世話になったことがあるから、だから別にたいしたことじゃない。」


とさらりといってくれる2人。


そ神戸は震災があった地域。

そんな経験をした街だからこそ「助け合い」のスタンダード精神も高いのかもしれない。




人に迷惑かけちゃいけないと、そんな相手に対する配慮からの遠慮も美しいけど、

でも、
こうやって時にちょっと厚かましく人の好意に甘えたりすることも大事な生き方なんじゃないかぁと思った神戸滞在。


人は

優しくされた経験

助けられた経験

愛された経験


それをもって初めて「本当に」人に優しくできたり、助けたり、愛することができるんだと思う。



「人に迷惑をかけちゃいけない」


そんな遠慮は時に人間関係をぴしゃりと終わらせてしまう。


愛や思いやりを受け取る経験のチャンスを失ってしまう。



去年旅をしてるとき、誰かがツイッターでつぶやいていた。


「人に迷惑をかけて生きてる分、人に優しく生きなさい」


同じような事だけど、「人に迷惑をかけずに生きるな」というよりも、もっと人間らしい生き方と思います。


旅先でも人の好意を上手に受け取ってきたふたりだから、こうやって今こうして自然にできるんだろうと思うし。



「思いやり」を借りて、返して、もらって、他に与えて・・、、


そうやって、「思いやり」が循環して、

物質的(お金)の循環が減って、「思いやり」(愛)の循環でもって生きていけるんだと思う。


そして、それがもっと人間らしい営みなんじゃないかな~と。



現に、nori&canna邸には沢山の物資がやってくる。(食料やスピーカーなど必需品)

それは、そんな彼らの愛の循環の賜なんだとも思う。



神戸では沢山のミラクルな人との繋がりがあったのだけど、
ここでもひとつ。


おなじみ、
世界一周の末に王子様と出逢ってめでたく渡米したゆかりん(→突撃姉御が行く。恋するトラベラー海を渡る

ブログで知り合い、
東京でのオフ会を通じてであって、東京にビザを取りに来るときなども再会。

そしてツイッターなどで交流していたのだけど、


アメリカへ嫁に行くためにせっせと引っ越し準備をしていた彼女の

「マウンテンバイク誰かいらない?」


というツイートを発見。


「む?この家の人(nori&canna)、欲しそう・・」とあたしの触覚が動いた。



ゆかりんの家はわりとnori&canna邸と近いと判明。
さらにcannaちゃんの車はバン。


              で


「ねーねー、自転車ほしくない?」聞いてみると、


「欲しい!欲しい!」と。



   むほ。



        すんなりいただけて、nori&canna邸に!!




おまけにその後、セミダブルベッドまでいただきw

おまけのおまけにかわいい食器やら、食料、生活用品などもごっそりいただいた。


引っ越ししたてで、ベッドも自転車もほしがっていたnori&cannaちゃんはかなりご満悦。


こんな物納させてもらうことで、私もちょっと気を楽に滞在させてもらえるわと大助かり。(笑)




       ゆかりんありがとー!!!!



まー、これは偶然とか一種のミラクルみたいなものだけど、


でもね、


ゆかりんが東京に来るときに泊めてあげようとした自分(急な事情で泊めれなかったから微妙だけど)も思うと、

なんか人の好意とか思いやりが自然に循環していい形になった縮図を見た気がしました。
(nori&canna→私→ゆかりん→nori&canna.)


ま、ここは小さいサークルだけど、

こういう想いでみんな生きていけば、大きなサークルになって、

助け合いが循環して、お金の循環の代わりに人の力が循環して、

ひとりひとりのパワーが増大して、ハッピーになって、
そして全体的にも大きなハッピーができあがるんじゃないかな~なんて☆


いや、前からそう思って、そう生きていけたらいいな~って思っていたことが、
この神戸ステイで「本当にそうなんだよー!!」っていわれた気がしました☆


てなわけで、
そんな意識もより高らかに今後も生きていこうと思いました♪



さー!
あたしも、ここでもらった「思いやり」「愛」を循環させるべく今度は外に向かって動き始めます!



その話はまた次回!









今日もご来訪ありがとうございます。
♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/344-b2ac29a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。