◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪

前回からの愛馬との解散話の続編です。


てなわけで、
まるで安い映画のごとく、帰国寸前の愛馬がいるカイロまでひとっ飛びした私。


マラケシュ17:00→カサブランカ駅・一時間待ち→空港→フライト00:05→カイロ朝6:50am.


道中いろいろ複雑な気持ちも抱えていたし、
夜中のフライト(実質4時間半)な上に、夜中何度も飯だスナックだと起こされたので、(なんで夜中の2時とかにみんな夕食食べれるんだろう・・??)
ほとんど寝ていなくて、なんだか頭がもうろうとしていた。。

どんな顔して愛馬に会おうか。。

愛馬は空港に迎えに来てくれていた。


今泊まっている宿がドミトリーということもあって、
頭朦朧としてたけど、そのまま空港のカフェで話をすることにした。

愛馬と仲直りできて、今後も一緒に旅ができればいいな~と望むものの、
わたくし、自分の信念を曲げてまでは屈したくないという強情な女故、
今後の私たちの方向性は、まずは、愛馬の釈明にかかっておりました。

納得のいかない釈明だったら
はるばるカイロまでやって来たからといって、やすやす彼に戻るとういうつもりはなかった。(強情な女ですいません。

しかし、

愛馬から出た言葉は、



いままで積み重ねられてきた問題をちゃんと理解して、
自分が何をすべきだったのに、何故できなかったのか、、
それを解決するためには今後どうしたらいいのか、どうしていこうと思っているのか、、という

私の気持ちをよく考えてくれて、且つ建設的なことを
深くよく考えてくれたと理解できるような言葉だった。



「この2年半、このセリフを聞くために生きてきた~!というものでした!!




そんな愛馬の言葉はすごーーくうれしかったんですが、

まあ、愛馬の「有言不実行」&「約束自体忘れる」・・という数々のトラウマ故
慎重派の私は、その言葉に手放しに喜ぶこともできなかったのですが、、

マラケシュの宿を出るときにお会いした夫婦世界一周トラベラーのポンさんの一言
「人間は変わるからね!」
が私の背中を一押した。



最後にもう一度だけ、その言葉に賭けてみようっ!!



そんなわけで、

今回の事件をプラスに変えて、
これからより深くお互いを尊重しあえる関係を積み上げていけるように、
「地に足しっかりつけて」再スタートしてみようということになりました。



わだかまりや不安って、会っていないときや、
分離した日常生活の中だと増大していってしまいそうですが、
旅を通して、ハプニングや感動を共有したり、助けあって旅をする経験は、少しずつそのわだかまりをとかしていくんだろうと期待して。


自分の気持ち、愛馬の事、2人の関係を
旅を通して、焦らずゆっくり見つめて構築し直していこうと思います。


そんなわけで、解散から一週間後、無事に合流&再スタートとなりました!!





そんなわけで、
私たちの2人旅はまたお互いの理解が深まった状態で再開したのですが・・・



ただひとつ、
理解できないことが。



「昨日いってた、「予定」ってなに?」
(こちらから出向くのもしゃくなわたしが「カイロに飛ぶよ!」と言ったのに、「明日は予定をいれてしまったので、明後日だと助かります」と言われた件)


愛馬「あ、ピラミッドツアー!」





・・・・・・





この地球一周旅のトップハイライトのひとつピラミッド。
ふたりでこの世界の神秘のひとつを訪れることを楽しみにしていたピラミッド。



       あたしがカイロに来るって知った時点で、しかもフライトキャンセルしたんだったら、ふつうセットでそのツアーもキャンセルするんじゃないのぉぉぉっ~?
(勝手ですか??)


       そんでもって、私がわざわざカイロに飛んでくるってーのに、まずはそれが何よりも最優先じゃないのかぁぁぁっ~?
(勝手ですか??)


この期に及んで私のフライトをずらしてまで、1人でいくつもりだった愛馬が全く理解できませんでした・・・。(--;)





「なんで??」


と、聞くと、


「いやぁ、ガイドのおじちゃんに何度か予定を変更してもらっていたから、3度目は悪いかなぁと思って。」





・・・・・・・






こんな問題が起こってる最中に、、、
しかも「どうしてもまたお前と人生歩みたいんだ~!!」と叫びながらも、
きみの生涯になんの影響も及ぼさないであろう、エジプト人のおっちゃんとの体裁を優先させようとする愛馬がよくわかりません。。。(==;)




第二次世界大戦が、勃発しような空気が一瞬漂い、

且つ、

今回のケンカがなかったように、また再度同じ争いが繰り返されるんじゃないか、、という一抹の不安を抱えつつも、


そんな息を飲み込み、
わたしたちは、愛馬が滞在してた宿に向かいました。


カイロの日本人宿「ペンションさくら」で、到着や否や素敵で個性的な宿泊者のみなさんと時間をすごす。

その宿にステイしてる日本人の子と3人で1日中でかける。

部屋は男女別ドミトリーだったので別の寝室。


と、
ふたりきりの時間はないまま時間がてんやわんやとすぎたので、

なんとなく緊張の波も静まり、
なんとなく、なんとなくまたゆっくり歩み始めた私たちであります。。。






(おまけ)


■今回の事件にまつわる不思議な出来事

その1

なんだかんだいって、愛馬の帰国前にも、ピラミッド一緒に見るのも間に合ったというバックグラウンドには、
アエロフロートのオフィスの人が日にちを間違えて(1日遅く)発券してしまったことがあったようです。

間違えていなかったら、愛馬はその前に急いでピラミッド見ちゃっていただろうし、
翌日は金曜でムスリムの休日だったのでオフィスクローズで日にち変更できなかった。
(帰りの飛行機代を全部パーにはしがたい、、、と、そのまま日本に帰っていたかも知れません)

ふう~!!あぶないあぶない!


その2

愛馬からプレゼントしてもらった時計。
私が出て行ったときに宿泊した宿に忘れてきてしまったのですが、
てっきりそのまま愛馬がもっているかと思ってたんですが、、聞いてみたら持っていなかったんです。
(宿の人に聞いてもなかったよ、と言ってた・・)

不思議になくなちゃったんです。


そして、


わたしが愛馬にプレゼントした、水晶とタイガーアイのペンダント。
なんと、わたしたちが解散している間にぱりんと割れたそう。


ついでに、パソコンの充電器。
カサブランカの空港でパソコンを充電しようと思ったら、
電流が突然ショートして、パソコンの充電器が死んじゃったんです。(痛い・・


解散中は、お互いにこの現象はよくない前兆かな・・と思っていたのですが、

今思えば、


悪エネルギーと共に、去ってくれたんだろうねぇ、、と。


すべては、新しい関係性を構築する転機のサインだったのかな~?
・・・なんて。



そして、今回の事件に付随して、愛馬が2回フライトの帰国変更に要したお金は3万円!!
(アエロフロートは変更手数料1回15000円なんです・・高っ!おまけに帰国便変更をキャンセルしただけなのに、また15000円とられたみたい。)
これまったかなーり、痛い金額ですが、でも、愛馬はここでこの大金の支払いも意味があったと感じているようです。
自分の欲の対価と感じたようで、この金額を払ったらすっきりしたみたい。

(私の翌日のメールに気がついたら変更しなくてすんだんですが、何故かその日は突然宿のネットが使えなくなったそう~、、これもちょっと不思議。)

今回の騒動で私たちが失ったものは、お金に換算したらかなりの額なんで痛くてたまりませんが、
でも、こんなことがあったほうが、何かお互いにすっきり新たな気持ちで歩み始められるような気もします。



■今回の事件を終えて・・。


旅で感性が研ぎ澄まされたり、いろんな思考のスイッチを押されたするから、
いままでもやもやしながらやり過ごしていた問題に敏感になったり、
その深さや大きさ、そのルーツに気づいたりしちゃって
より強くぶつかっちゃったんだろうなぁと思いました。

まあ、大切ななことに気づけた→ケンカ→解消への道、、となったので良かったんですけどね。


そして、
平和が一番いいと思ってるんだけど、人生にこだわりが強い分、人よりも多くぶつかっちゃうんだろうなぁと思いました。
人生にこだわりが強いから旅もしているわけだし、、、ぶつかることは必然的な事で、そしてポジティブな事でいいんじゃないかとも思いました。

これまで愛馬とはよっくケンカしてきましたが、
ケンカが大きいほど、お互いが振るわされる振動が大きいほど、お互いの欠点や不必要なものがふるい落とされるような気もしますからね。(痛くて辛いですけどね~!!


しばらく別に過ごしてたときの不思議なまでのたまらない空虚感を振り返ると、頭と心(魂)は別の反応をしていたなぁ、、と思いました。

頭では「離れた方がいいのでは?」と思ったりもするんだけど、
なんつーんでしょうね、
心のずーっと奥の方の私の意識じゃない存在(魂?!)が魂の片割れがひきちぎられそうなのを必死で泣きわめきながら繋ぎとめようとしてるようにも感じていました。

わたし達はまだまだふたりで学ばなきゃいけないこと、成し遂げなければいけないことが沢山あるんだろうなあと感じました。

まだ不安もわだかまりも残るけど、それもきっと意味ある課題なんでしょうね。

この旅を通して、自分の事、相手の事、2人の事を見つめ合い、
ゆっくりゆっくり、より深く、よりよい関係を築いていけたらと思っています。

焦らず、ゆっくりゆっくりと。





ご心配をかけたみなさま、
親身に親身に相談にのってくれた愛する友。
マラケシュでちょっと出逢っただけなのにいろんな言葉をかけてくれた旅人の皆様、

本当に本当にありがとうございます。
みんなの一言一言が今回のこの結果に導いてくれたんだと本当に感謝感謝です。

みんな愛してます~!!



そんなわけで!
なが~くなりましたが、

愛馬との「チキュウヒトマワリ」エジプト・カイロにて再開しました~!!

もう、けんかしないとは言えませんが、w 今後ともよろしくおねがいしまーす!!





勝手なながーい話におつきあいいただいてありがとうございます!
やれやれ、、と応援クリックお願いします→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びま~す!今20位前後だよ☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/306-60e37cd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。