◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪



イタリアでは、

「女子に会ったら口説かないと失礼」

「会社で女子を誘わないとむしろセクハラだといわれる」



なんて類のことをよく耳にしません?

んで、このことの意味をどう捉えていました?


「私は、イタリア人男子はかなり女好き。だからやたら口説きまくる。」
→自分が声をかけられないと失礼と感じるほどにイタリア男は口説きまくる。」

もしくは、

「上記の事をいいわけにするほど、口説かずにはいられない」って意味かと思っていました。

とりあえず、「イタリア人→激しく女好き」だと思っていました。



だから、イタリアインする前はどんだけ元気に女子を口説くイタリアン男子の姿がみれるのか楽しみにしていたのですが・・・

      ?????




なんか想像のイタリアンと違うっ!!



そこら中で、オスが陽気にメスにナンパしてる姿をちらほら見かけられるのかな~?ってワクワクしていたのですが、そんな姿は


皆無でした!


うーーーーーーーん。



人の雰囲気行動も、別にドイツとかオーストリアと変わらない雰囲気。


オスもメスも普通に平和でおだやかな感じ。


週末の夜は違うかも?


昼、夜、週末・・・いろんな日をウォッチングしてみたけど、ほんと別にみんなふつーだった。

もちろん、陰気ではないけど、

「イタリア人は陽気!」と特段いうほどでは全くない感じ。


まあでも、よく考えてみれば、いくらなんでも
そんなことそんな公衆の面前でおおっぴらにやったりするわけないか、、と思って、


ファビオに質問してみた。



「ねーねー、会社とかでさ、女子を食事に誘ったりする?」

「気になる子だったら誘う。」

「誘われた方は、誘われたことをどう思うの?」

「相手が自分に好意があると思うだろう。だから興味がなかったらいかない」





       あ・・そーなの??


ふっつーーーーーーーの返事が返ってきました。(つまらん



ん、待てよ、
ファビオって普通のイタリア人と違う気もするもんな~・・・
だいたい、バックパッカーっていうのは「典型的なその国のヒト」から外れているヒトが多い。
(日本人バックパッカーも、いわゆる「典型的な日本人」というタイプから外れているようなヒトが多くないですっ?)




ちょうど滞在中にファビオの友達とホームパーティをすることになったので、
生イタリアンをウォッチング&質問することにしてみた。


メンバーはファビオの親友と、ファビオの弟君の友達とその彼女、
あとは友達の友達的なカップル。

ファビオの強い友達ばっかだと研究対象として弱いから、ちょうどいい感じ。(類友だもんね~)


Fabio Party - 01
まずはパーティーの前にみんなでバーで、例のスプリッツなるものをいただく。



Fabio Party - 39
右はファビオの親友・名前はまさかのファビオ!!

まぎわらしいので、2人は

ファビオーネ(でっかいファビオ)

ファビエット(ちっちゃいファビオ)笑

(でっかいファビオはパスタ500グラム、ピザ5枚食べるらしい・・



Fabio Party - 13
左端は典型的な顔の濃いイタリアン男女カップルだったけど、
イチャイチャ度も別にふつうだった。



Fabio Party - 02
男の料理はやっぱりうれしいですね~☆


Fabio Party - 04
チーズを買ってみんなでクラッカーにつけて食べた。シンプルだけどうまうま。

IMGP2368.jpg
前菜にこないだのポロンタ(?!)(トウモロコシの粉のおかゆ的なモノ)
やっぱ、これって日本ではあんまり見たいけど結構一般的なイタリアン食なのねー。


Fabio Party - 10
できあがったパスタ。
おいしかったけど、なんかパーティっていうわりにシンプルね。なんかキャンプ的パーティミールでした。笑
イタリアン以外にシンプルっ?彼らがそーなだけ?(さすがに聞けなかったけど・笑)



Fabio Party - 12
うん。ファビオーネは結構イメージに近いイタリアンでした~!
豪快だし、口説き系のギャグが多かった。




このパーティで、私がファビオにした質問

「イタリアでは女子を口説かないと失礼だという噂は本当?」


ってのを、ファビオがみんなにお題を出していた。


すると、、



まさかの長い討論になってましたっ!!!



長すぎたし、
酔っぱらいすぎて(気がついたらワインボトルが7本あいてました ・・)
全ては説明してもらずじまいだったけど、(もちろんイタリア語だったしね)

最終的には、


「イタリア男が女好き→口説き好き、、、っていうよりも、(そりゃ好きだけど)
女が口説かれたい生き物だから、口説かれるのを喜ぶものだと信じてるから、そこをフンで口説いてあげる・・・というようなことをしている。



だからその噂は本当!」




という結論でした。


「俺たちは女は口説かれたい生き物だと信じてる。」ですと。



なるほどー。


ちょっと納得しました。


ファッションの最先端イタリア。
それだけ美意識が高い、、、プライドも高い女性が多いハズ!

そういう努力してる人って、やっぱり褒められたい、認められたいという意識は強いよね。
そんな人が沢山いたら、そんなオーラも強いんでしょうね。

がんばってるのに褒めてもらえなかったら「失礼」にも感じちゃうかもねー。


そのオーラを男性が感じて、
その空気を男性が読んで「褒める→口説く」になり、



褒める(口説く)と女性がHAPPY→なんか自分もHAPPY
もしくは
褒めない(口説かない)とめんどくさい→処世術

循環循環

文化として成立。


みたいな感じなのかな~と思いました


イタリア人はよく口説く=イタリア人はケモノ的生き物なのかと思っていたけど、
男と女が円滑によりHAPPYに生きる術をより体得している国民なだけなのかもね~・・と思いました。


だから、そんなにあからさまでなくて、(新宿のキャッチみたいな感じでなくて)
結構ふつーな感じで、会話の中でスマートに口説いたりしてるんだぁねーと。
(街でやたらに見かけないわけだ)


まあ、そんな文化の中にいれば、「女性への意識」も高くなるから結局、他の国民よりも女好きにもなるんだろうけどねぇ~☆



Fabio Party - 31
パイナップルファビオ

Fabio Party - 37
後の彼のポーズと表情がスキ。


Fabio Party - 22
気がついたら、家にある楽器が演奏されていました


Fabio Party - 26


やっぱり、イタリア人は自然に陽気な人たちだわ。


ってか、意外に「自然に陽気」だったって感じかな。
もっと、わざとらしいというか、過剰に陽気かと思っていたので(どんなイタリアンの想像していたんじゃ・笑)







今日も読んでいただきありがとうございます!
ちょっとイタリアンづいてみようかなと思った方はぽちっとよろしくです♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びまーす!今10位前後だよ~!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/293-639c8a14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。