◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2010/10/23◉ 生イタリアン体験。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪

ファビオとイタリアに滞在した5日間。
おかげでローカルなイタリアンライフが垣間見れました。



私が初めに訪れた場所。

それはファビオの実家がある、パドアという街。

ベネチアまで電車で20分弱、ロミオとジュリエットの舞台、ヴェローナまでも40分ぐらい、、
パドア自体はマイナーだけど、ジョットがてがけた有名な教会とか文化遺産もある街なのだ。

ファビオぅ~!!実家が素敵な立地であったことに大感謝だよ~!
(訪れる1週間前に彼の実家の場所を知りました。w)


ベネチアは世界的に有名な観光地ゆえ
現地人よりも観光客のほうが断然多いので、「生イタリアン」を見るのはちょっと難しい気もします。
なので、ファビオがいなかったらこなかったこの「パドア」というふつうのイタリアンライフが見れる場所に滞在できたことがすごく有り難たかったです☆

し・か・も~、
この街の中心地にあるファビオの弟くんのアパートを丸ごと1人で借りれたのでその体験もまたたまりませんでした。
(しかもわたし好みの内装だし~!!)

Fabio Party - 40

私がいる間は、ファビオは歩いて10分ぐらいの両親の家に滞在していたんだけど、
毎日しっかり送り迎えにきてくれてた。

なんかめんどくさそうだから、私がいる間はここに一緒に泊まってればいいのに、、と思ったんだけど、
まあ、いろいろと彼なりに気をつかってくれていたのか、両親の手前なのか・・w

まあ、彼の好意に甘えてシングルライフを満喫させてもらいました~♪


そんなわけで、


朝は一階のスーパーに朝ご飯を買い物に行ってました。


店のおじちゃん、おばちゃんが挨拶してくれる。


「ボンジョルノー!」

「グラッツェー」

「チャオー」



おお・・・、、本当にこういうんだ~!


イタリアイン当時、(しかもファビオなしで)
この単語のひとつひとつを発するのになんか気恥ずかしい気がしてたのは私だけでしょうか・・。
(ほかの国の挨拶は平気なんだけどね。なんかイタリアの挨拶って日本で変に流通しているからかな~笑)



ファビオが朝迎えにきてくれると、私たちは毎朝まずカフェから始まった。

Padova - 52


クロワッサン片手にカフェラテを立ち飲み。

これがイタリア流モーニングらしい。


コーヒー文化の強いイタリア。
朝からカフェは大賑わい。

コーヒー代も1~1.5ユーロで助かります。
テーブルに座って新聞読んだりする人もいるけど、それは別料金がプラスα。


ほんと大賑わいなのでカフェスタッフも、吉牛並の手際の良さを要求されるそう。

たしかに、手早い手早い!


でもさ、朝コーヒー飲みたいって、
私の場合「ゆっくり空間を楽しみながら落ち着いて飲みたい」、、という感じ。
、、ん、ま、空間とまでとはいかなくても、「ゆっくりしたい」という要素がはいっていませんか~?


「飲むだけ」「飲んだら帰る」ってテンポのイタリアンモーニングコーヒー。

正直、あんまり落ち着かなかったな~。(まあ、私は朝ご飯家でゆっくり食べたあとだったから良かったけど)
最後の一口、楽しんで飲もうと思ってると下げられちゃうことも多々だったしぃ~。
(イタリア2週間滞在した感想。
カフェは多いんだけど、カフェでゆーーーっくりって雰囲気のカフェは少なかったように思いました。)


とはいえ、イタリア生体験ということで、ファビオと毎朝違うカフェによって朝カフェから1日を始めていたのは、生イタリアンの朝を見れて楽しかったです♪



そうそう、ちょっと生イタリアンの日常とは外れますが、

ちょうどイタリアの生卒業式(の儀式)を見れました☆


なんかね、卒業する人はとことんいじられまくるらしい~!

Padova - 27

この人はへんてこりんな格好させられて、多分ケーキ投げられまくられてた。

Padova - 34

これは恒例行事らしいんだけど、みんながアーチを作って、その中をくぐるんだけど、
くぐる間にみんなに背中を思いっきり叩かれまくるらしい。
これが1回じゃなくて2往復ぐらいするってーからたまらんよね~。

この人も背中真っ赤っかでした。もちろんファビオも体験済みらしかったけど、すんげー痛いんだって。
みんな容赦ないらしい。こんなイタリアングラジュエーションの儀式知らなかったよ~!



んでこれは友達に作られる、卒業証書(?!)らしい(笑)

Padova - 37

似顔絵のまわりに、その人への送る言葉やら、その人の履歴やらが書かれているらしい。

そんでそれを本人が大声で全部読まなきゃいけないという儀式らしい。(笑)

Padova - 36

書いてあるのは、大抵しょーもないこと、暴露話的なことらしく、

たとえば、「大学3年生の春は三股かけていました。」とか、「少女マンガよく読んでいました。」とか
本人自分でよんでて「あちゃ~・・・まじかよぉ~」みたいな内容が多いらしい・・w。

なはは。おもしろいね~。


こんなイタリアングラジュエーションをちらほら生で見ることができておもしろかったです♪




そうそう、ファビオとの生イタリアンライフでの発見したこと!


なんかイタリアってスピリットっていって、カンパリソーダみたいなのをよく食前酒に飲むんだって知ってました~?

こんなにイタリアンレストラン流通してるのに、知らなかったからびっくり。

ファビオと出かけると、よく「ビター?スィート?」って聞かれてスピリットを出されていました。
ちなみに、ビターがカンパリソーダみたいなので、甘いのはなんだっけ?なんか赤いリキュールをソーダーで割ったもの。(私は甘いお酒は苦手なので覚えてなかった。


日本だったら、「まずビール?スパークリングワイン?」ってな感じだと思うんだけど、
「ビター?スィート?」って、スピリット限定かよ~!!てのが新しかったな~。

バーでもよくおっさんがピンクのグラスをもっているのがちょっとおもしろかった。


ファビオと一緒じゃなかったら知りえなかったこと。
なんかおもしろい経験でした。



そんで、イタリアと言えばピザ!ってことで、ファビオと生イタリアンピザ体験っ!!


・・・すると、


ひゃぁ~!

夜も9時近くなのに、ピザ屋は大混雑!!
まさかの待つこと30分でした~!(>0<)

なんか、日曜日の夜はみんなピザ食べに繰り出すらしくて、日曜の夜のピザ屋は大混雑なんだって~。


本当にイタリア人って、こんなにピザをこんなに食べてるんだね~
噂はホントだったんだ~!!なんて驚いてみたりしました。(笑)


そんで、噂通り、本当にこのでかいの丸ごとひとり一枚食べるんだね~!!

モデルみたいにほっそいおねーちゃんもみんなひとり一枚食べていたからびっくり~!!


んで、「何飲む?」ときかれたので、
すっかりスピリットづいていた私は「スピリットのビター!!」って生イタリアン気取りで頼もうとすると、

ファビオがまじめな顔して、


「こういう場所ではスピリットは飲まないんだ」



・・・・・・へっ?!



あ・・・っ、、、そーなの?!なんで?


たしかに、メニューにもない。

あんなにみんなさんざん飲んでいたのにね~、しかもピザにも合うと思うのにな~。


なんかピザのステイタスを感じたというか(どこいってもあるけど、スシ屋にはカクテルおかないみたいな感じかな)イタリア人のピザに対するこだわりを感じたというか・・。


そんなわけでビールでいただくことにしました。




早く来ないかなっ!


ピッツァ、ピッツァ!!


すでにイタリア体験済みの愛馬から、生イタリアンピザのうまさを幾度となく絶賛されていたので、超楽しみにしていました☆



10分ほどして・・・



     キタ━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!!!




IMGP2471.jpg


ん~!!やっぱり日本のピザとはぜんっぜーーーん違うぅぅっ!!

ボーノ!ボーノっ!!でした!!


私は自分からピザ食べたい、、って食事として選ぶことはほとんど無いのですが、
この本場のイタリアンピザなら是非マイチョイスにいれたいと思いました~!


何てったって、生地がおいしい!
具がちがう!(私のはなんかイタリア野菜の載ったピザでした)
なんだろうね~、チーズがいいんだろうね、オイルがいいんだろうね、
もたれ度が違~う!!


まあ、さすがに初イタリアンピザでまるごと一枚は食べれなかったけど。。。
(2週間滞在後の私はいまや一枚ペロリ可能なイタリアン胃袋になっていましたが・・。)




みなさん、「そんなん知ってたよ~」はいくつありましたか~?






今日も読んでいただいてありがとうございます☆
こんな生イタリアンライフに「へぇ~」って方は是非ぽちっと♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びまーす!今10位前後だよ~!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/292-fc009878
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。