◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2010/10/16◉ 馬と鹿が出逢った。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪


まさかの続編です(想定どうり?)(笑)


このハンガリー・ブタペストでは、ほぼ前日ジャーマン男子3人組とドミをシェアしておりました。

彼らは男3人でホリデーをエンジョイしているようなのですが、


初め彼らがガヤガヤこの部屋に入ってきたときは「ゲッ!」と思いました。(私が1日先に到着)


ヤングなヨーロピアン男3人組・・。
きっとうるさくてルードなパーティアニマル系だわ~??(きっと部屋汚す→夜中とかうるさい・・)
ああ・・安い宿ってこうなりがちなのよね・・・。(--;)

でも、いろいろと話かけてくれたりして、話してみればみんな素直でいい奴。

IMGP1698.jpg
一番右も年下は嘘ダロって感じですが、彼はこれでも26才らしい・・。
残念ながら、マフラーも手ぬぐいにしかみえず、弁護士よりも野良仕事のおじさんっぽい・・。



弁護士の卵とかエンジニアとか結構みんなエリート君みたいだし。
みんな私よりも全然若いんだけど、同じ日本のアニメ見て育ったってところがなんだか親近感がぐっと湧いちゃいました。

私が例のダニ被害にあってひーひー言ってるときも、「ぼくのおかーちゃん薬剤師だから、その影響でぼくもちょっと詳しいんだ。この薬をつかえばいいよ!」と紙に書いて渡してくれたり、
(これでかなり助かりました)。


なんてたって彼らは私を25才だと思っていたとのことで、一気にポイントアップです!!ぷぷぷ。女は単純です。アジア人でよかった~♪
たしかに、その後、ちょっとうるさいとか、部屋散らかすとかしていたけど、なんか許せちゃいました。

そんな感じで、すっかり彼らと仲良くドミ生活していたのですが、


この事件の日の事。

いろーんなことが沢山あって、いろんな人にも沢山会って、沢山話をして、いい加減今日はもう終了だろう、、
そんでもって彼らももう寝てるだろう・とそおっと暗い部屋に戻りました。


すると

ジャーマン君達は部屋にいなかった。

あぁ、旅最後の夜っていってたから、飲みにいってるんだろうな~。

そんな感じで、1人静寂な夜を満喫。


まずは、明日朝一で出ようと思ったバスをネット予約してみようとする・・・・



しかし、、


       FULL

へっ?!

・・・・・・


本当にその日の朝思いついた節約作戦(安いハンガリーの宿にもう一泊して、朝一で出て、んでウィーンを丸一日観光!!)は本当に全く無意味なものになってました。
(どうせそんな朝早い便うまらんだろうとなめていました・・)


・・・・っとに、なにやってんだか・あたし・・(--;)


そんなときに、ジャーマン君の1人が帰ってきた。


「あれっ?どうしたの?他の衆は?」


「・・・あ、、、彼らはストリップショーに行くってんで、僕は帰ってきたんだ。」


まぢ~??


そう、このホステルにはありとあらゆるところに、

「Dear Boys , Don't go to Strip show」
って張り紙がしてあったんだけど、(写真撮っておこうと思ったら忘れた~)


それが、彼らを逆にかきたててしまったようですっ!!(爆)


「なんで、君は1人で帰ってきたのさ」

「僕には彼女がいるからね。彼らはシングルだから。」


「えっらーい!!日本男児だったら(あくまでも私の周囲と経験上です)、そこで、そういって抜けて帰ってこれるような人はそうそういないと思うよ~。
彼女がいようが行っちゃう人のほうが多いと思う!おまけに女にそういうのを理解しろ的な空気があるしぃー。」


「そんところに僕がいって彼女がハッピーなワケないだろ?
僕も彼女が男のストリップショーとかにいくのはやだし、自分がイヤなことはやらない。それがフェアじゃない?

ばれないと思ってても、ばれるんだよ。
ばれたら、彼女を傷つけて、そして失う可能性もある。大げんかになることはとりあえず確実だしさ。
それなら、全く行くメリットがないよね。」

。。。とさらっと言ってた。


パチパチパチ。


そうよ、これ、、、これっ!
こういう言動を求めているのにっ、とても自然なことだと思うのにっ、
なのになかなか日本男児からこういうコメントをもらった事がない。
私がこういったもんなら、反論したらめんどくさいといわんばかりに、無理矢理「そうだね」と同意したふりされたことがあるぐらいだ。


ちょうどついさっきのエヴァさんとのディナーでも
「ここが変だよ日本人トーク」をしていたのですが、その中でエヴァさんも日本男児の理解しがたいこととして熱く語っていたことのひとつだった。(悪魔で彼女の経験上です


こんな彼に会えたことにうれしく思った。

・・と、・・といい話で盛りあがっているときに、



バッタン、、、

バタバタ・・・と2人の酔っぱらいが千鳥足で帰ってきた。


1人は、鳩時計のまねをして部屋に入ってきた。


もう一人は、顔を真っ赤にして悶えながら帰ってきた。


どうした、どうした・・・!!



なんかみんなドイツ語でやたら盛りあがっていた。


行っていた先のストリップショーなだけに、やたら気になるっ!!


「どーしたの?とーしたのっ??」



「いやぁ、、、お前は知らない方がいいよ・・」といい子のジャーマン君は言っていたけど、でも結局言いたかったみたいで暴露。


「あのね、こいつね、っーーーーとに馬鹿なことしてきたんだよ~!!」



なになにっ?(人の馬鹿話とは失敗話は楽しい♪)


ストリップショー行ったっていったじゃんっ?
んで、
ストリップガールの誘いに負けて、追加料金でプライベートラップダンスやってもらっちゃったんだって~!!




あらま。
でも、楽しかったのなら、まあバカで楽しい旅の思い出じゃないの?



「もちろん膝の上で躍るだけじゃん~!

結局奴は思いっきり発情だけさせられちゃってさ~、
そんで、バイバイだから、生殺しされただけなんだよ~!

お金をNATHING のために捨てちゃったてわけさ~!!」



・・・なるほど、そういう見解か。



でっさ、
それがいくらだと思う?



80ユーロ!!なんだよ!

金ないのに80ユーロも出しちゃったんだよ、こいつ!
(どうやらこれは彼が預かっていたみんなのお金らしい)

しかも天国だったのならともかく、彼はむしろ地獄を勝ったようなもんだったからね~!!ばっかだろう~??」




彼は、「俺が金を預かっていたからつい~!!、、なんで出しちゃったんだろ~!!」と悶え苦しんでいた・・。





  ・・・うわっ、、
   ここにもいたよ・・・欲の魔力に吸い寄せられた奴がっ・・・!!(◎o◎)!





「おい!!ミキ聞いてる?80ユーロも出しちゃったんだよ、こいつ。
お前からも馬鹿って言ってやってくれよ~。」




・・・


いつもなら、激しく笑ってやるんだろうに、もちろん今日の私は笑うことはできない・・。


ちょっと唇だけ笑うも、顔がこわばる私。。


あれ?ミキ、、状況理解できてる?」




「あ~、・・・・わ、、、わたしもさっ

、、ちょっと今日馬鹿なことしちゃったからさ~、、笑えないんだよねぇ・・・。




「え??!!


「なんだよー!なんだよー!なにやらかしたんだよお前ー!!


みんな楽しそうにつっこんできた。
うん、人の馬鹿で不幸な話って楽しいよねぇ。



そして、また一部始終を話すはめになり、

「うっわーー!!まぢかまぢか~!!
お前、そんなのにひっかかったんだ~!!バッカだなぁ~!」
と酔っぱらってるのも手伝って、激しく、足をジタバタさせて笑われた。


「で、いくら、いくらっ??」



す、、すりーはん・・・%$#&%(もにょもにょ)」




「え?!」



「すっ、す・・

300ユーロじゃぁ~!!




「オーマイガーーーーーット!!!!!オーマイガーーーット!!


「お前が35だなんて本当に信じられないよ~」(←コレはうれしくないっ!


もう、ほとんどオバカジャーマン君の話はかき消されて、私の話でお祭りになっていた。



オバカ君は「いやぁ、ミキ、バカは俺だけでないことが非常にうれしいよ~!」と完全にお前のほうがバカだ・・という感じのうれしそうな顔でかたい握手を求めてきた。


まあ、あたしもあんたのそのバカのおかげでちょっと心が軽くなったわよーだ!


2人でショットで乾杯させられて、

馬鹿コンビの記念撮影。
Budapest - 244
出来事が出来事故に、まさに彼が馬!、、でわたしが鹿だよねw)



なんかこんなポーズも決めさせられたけど、なんの意味だ?囚人??


Budapest - 245



うん、最後はバカ仲間にあって、多いに笑われて、自分も笑って終わるっ!

これぞ完璧なシメ、、、ですねっ!!



こうして嘘みたいに濃くて長い1日がやっとこすっとこお後よろしく終わったのでした~!

(我ながらドラマな1日でした


PS。
ちなみにオバカ君はなぜだかストリップでメガネをはずしたらしく、
そのまま忘れてきたことが翌日発覚!当日帰らなきゃいけなかったので、そのままあきらめることに・・。
ゆえ、彼も欲によって失った価値は、300ユーロでしたとさ






長い1日もこれにて終了です。最後までおつきあいいただいて本当にありがとうございました☆
↓オバカ君に同情しちゃう男子・いい子君に共感の女子のみなさんはぽちっとお願いします☆↓にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びまーす!今10位前後だよ~!

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/287-8b26ef6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。