◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪


やってしまいました。


大馬鹿なことを。


               ・・・・なんでなんで??


もう自分に自己嫌悪!自己嫌悪!自己嫌悪です。    



心臓の一部をむしり取られたみたいに、
ぎゅーーーーっっと痛くて、痛くて。


自分自身に悔しくて悔しくて、塩かけられたなめくじみたいにしゅわしゅわ溶けたい気分でした。


私が参加してるブログランキングのブロガーさん。
ずっと見てると、少なくても上位半分ぐらいの人が、スリ・スキミングなど痛い目を見ている。
もちろん、みんなしっかり気をつけてる優良な大人のバックパッカーなのにやられてる。

わたしもその記事を読む度に、ひえ~!!と自分だったらと思うと、ホント気の毒な想いになり、
そして明日は我が身だとぎゅっと気が引きしまていました。


「みんなの痛い経験無駄にしません。」


電車に乗るときも、ちょっとバックを置くときも気を張ってきた。
外でもデイバックを体から話すときも気を使って足の間に置いたりしてきた。

ひととおり、危ない話も知っている。
人の情を使った詐欺、ギャンブル詐欺、宝石詐欺、占い詐欺・・。
そういう場面にもなんどか遭遇していた。
彼らは結構なアカデミー賞ものの俳優だということも知っている。



そして、とられる覚悟も、だまされる覚悟もしていた。

バックに鍵をかけて、ロッカーに鍵かけてても盗られた・・という話もあるように、もう「盗られる」というのは運の問題というところもあると思う。


相場が本当にわからないこともある。
やっぱりうっかり相場以上の大きなお金を払ってしまうこともあるだろう。

それだって、自分がその場で判断して払う以上、そんなにたいした額じゃないはず。

逆にいえば、旅行者である以上全部現地価格の相場通りに旅できるはずもない。
それも旅だと受け入れよう。




『トラベル is トラブル』

盗られるのも旅における必要出費であり、必要イベントという意識をつけてもおいた。
盗られたときに精神的ダメージを大きく受けないようにと今から心の準備もしていた。
(↑これが一番いやなのよね)


自分で最善を尽くしていた中で、起こった出来事は意味あることとして受け止よう。




そう、まずは最善!!


最善の注意。最善の警戒。


ヨーロッパは特に気をつけなきゃ。



なのに・・・




なんでなんで・・・・なんであんなバカなことをしちゃったんだろう。





続く→




今日も読んでいただいてどうもです!
1日1回ぽちっと投票うれしいでっす♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びまーす!今10位前後だよ~!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/278-dc97de65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。