◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪


実はこのクラクフに滞在中、再びアウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所に行ったんです。


初めてこの場所を訪れたときに私はここにもう1度くることになると思っていた。


これまで旅をしてきて、自分がそう思った街は本当にもう一度訪れるというケースは多かったから、本当にくるんだろうとは思っていたけど、、、


だけど、その2回目が、まさか今回の旅だなんては思っていなかった。



アウシュビッツを訪れてから数日、
偶然か必然か、、、アウシュビッツで出逢ったみわこと、アウシュビッツについていろんな話をしていた。
お互いにいろん想いを広げたり、新しい考えを導き出したり、気づきを得たりしていた。


実はその時、ちょっと気になっていたことがあったんです。

自分1人だったら流してしまうようなことだったんだけど、話をする対象(→みわこ)がいたのでちょっとその話をしてみた。


それは一枚の写真のこと。



アウシュビッツから3キロ離れたビルケナウの破壊されたガス室をとった時の写真。

何枚かとったのだけど、その一枚に青い光が写っていたのだ。


Birkenau - 00010



前に人なんかいなかったはず。

なんとなく、これは意味あるものなんじゃないのかな~と感じていたので、おもむろにみわこに見せた。



「うん、そうっぽいね。」

・・・や、、やっぱしっ!?


人に話して、肯定の反応を得ると、自分のなかでどんどんそのことが意識づけられて強くなっていくことってありません~?


わたしは「あんまり気にしてなかったのだけど・・」・・が、「やっぱり」という確信に変わっていき、
ちょっとびびりはじめていた。


まさにそんなときの事。


みわこがトイレにいったので、
そのカフェにwifiがあることに気づき、おもむろにiphoneをとりだし、メールチェック。


ブログのコメントが入っていた。


いくつかコメントがはいっていたので開いてみると・・


「ビルケナウの池にいっておいで。
ガス室でも焼却炉でもない。池だ。」と、とあるひとからコメントがあったのだ。



・・・・・どひゃぁ~!!!!! 



このタイミングでこのコメントというのがまた私を困惑させた。。。。



ビルケナウのガス室の青い光。


その話をしているときに入ったメッセージ。


わざわざ、「ビルケナウ」と指定されている。


しかも、わたしはこのとき「池」といわれて、完全にクエスチョンだった。

池なんてあったけ?

貯水池があったのは覚えているけど・・なんでそこなの?




私は翌日に次の場所に移動しようとしていた。
移動した後なら、「あらまぁー」と流すんだろうけど、
こんなギリギリのタイミングでそんなメッセージ聞いちゃったら、行かなきゃいけないような気持ちになる。


みわこは移動の都合上、あと一泊クラクフにいる予定だった。
ここまで一緒にすごしたのならば、最後までこのクラクフを一緒にすごしたいし、、、

そういう意味ではもう一泊して・・・・そんで、アウシュビッツに行ってみてもいいのかも・・?


いやいや、まてよ、

お告げのようにその写真やメッセージの意味をくみ取ろうとも思ったけど、
その反面怖いかもしれないと、びびってる自分もいた。


その青い光は悪いモノかも知れない。

そのメッセージも、怖いモノからのおびき寄せのメッセージかもしれない。
(メッセージを送ってくれた人に憑いて、書かせた・・とかっ!!・・考えすぎ?


しかも、なんか「池」ってのが、なんか怖くないです??

やっぱり、「井戸」・・とか、「沼」とか水に絡むところって怖くないです?

池におびき出されて、とんでもない悪霊にとりつかれちゃうとか・・あんな残酷な場所だけにありえそう・



とりあえずは、その問題はおいといて、あと一泊するかしないか決めなきゃいけなかった。
ここまで一緒にいて、あと1日後にハンガリーに向かうみわこを1人ここに置いてというのは去りがたい・・
ここまできたら、最後まで一緒にすごして一緒に街を去ろう・・。

しかし、
イタリアに帰ってきてる人の友達のところに早くいかなきゃってーこともあったので、葛藤していた。。




翌朝になった。


チェックアウトタイムの12時までに結論をださなければ・・。


朝11時頃までうだうだしていたんだけど、



・・・・結局みわこが勝った。(笑)





で、


ぽろっと、、



「もう一泊するわ!」と言うと、



即みわこからの一言は、




「じゃぁ、天気もいいし、アウシュビッツ行こうか!」と。


・・・・・・





えっ、え~!!!



むしろアウシュビッツにもう一回行くってことはそんなに本気で考えていなかったよ~!!




怖いかも知れないし・・。
行くべきじゃないかも知れないし・・。




みわこの勢いに心があたふたしはじめた私。



その後私は・・



困ったときのはっしー!!(><)//


その写真を送ってみて、そんでもって事情を説明して、
青い光と、その池は怖いものじゃないか、、行くべきか行くべきじゃないか聞いてみたっ!



・・・・しかし、




もちろんそんなオンタイムで返事はくるはずもない。

「30分経っても返事がなければ、行って悪いことはない!!」、、と賭みたいな気持ちでトライしたこともあったので、正体は知れないまま、ドキドキしながら

そのまま向かうことにした。





まあ、でも、みわこが「行こうか!」といってくれた一言で私たちはどのみち行くことが決まっていたんだ。




行くことになるのをみわこは知っていたみたい。

昨日のコメントが来た時点でみわこはわたしについていこうと決めていたみたい。


ひとりだったら行ってなかったと思うな~。


みわこが一緒だったから、2人で一緒に行く意味を感じたような気もする。




そんなわけで、


きっと必然なんでしょうね。




アウシュビッツで出逢った私たちは2度目のアウシュビッツに2人で行くことになったんですっ!!



片道1時間半のそんなに気楽じゃない道のり。


・・・でも、不思議だったのは


バスも1時間~半に一本ぐらいなんだけど、、


バスの時間もなにも調べずに駅に向かった私たちは、すぐ発車するバスにのれて、30分ぐらいおきのアウシュビッツからビルケナウ行きのバスにもすんなりのれちゃったのだ。


まるですい~っと引き寄せられてるかのように。


てか、1回目のアウシュビッツもそうだった。


絶対に間に合わない~・・って思っていたのにすんなりついちゃってたなぁ。



Birkenau - 00003



そんなわけで、
ちょっと気持ち悪いほどスムーズに、私たちはビルケナウ強制収容所についたのです。



何を見るんだろう。



何を感じるんだろう。



何を知るんだろう。



続く→



今日も読んでいただきサンクスです!
1日1回ぽちっと投票うれしいな♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びまーす!今10位前後だよ~!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/269-d2179c9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。