◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな共通点・感性の近いみわことのある日の会話。


わたしたちふたりは一緒に改名することにしましたっ☆


彼女はOceanというニックネーム、
私はヤマダミキというニックネーム(?!)でブログをやっていたのですが、


やっぱり、このニックネームってブログ上だけじゃなくて、リアルにあってもそう呼ばれちゃうものになる。

そこでわたしたちはそれについて話し合い、
お互いこの機会にニックネームを変えることにしてみました。
     

             で、
                   

               
              「みわこ」と「ミキティ(笑)」!!





私はここ2年ぐらい人の呼び名・・ってのにやたら意識しはじめてたんです。



やっぱり「呼び名」ってすごく重要な気がする。


呼び捨でよぶか、

「ちゃん」づけか、「さん」づけか、、でずいぶんと変わってくると思う。


「ちゃん」は親しみがわくし、
呼び捨てなら、なんかもっとフランクで近い関係性を感じられる。


その呼び名で話す内容、話のリアクションすらも変わっちゃうような気がする。



やっぱり、「さん」で呼んじゃうと、

かしこまったような、
ひとつ距離を置かなきゃいけないような、
ちょっと遠慮しなきゃいけないような関係性になってしまうと思う。

それは呼ぶほうだけにそう感じさせるのではなくて、

呼ばれる方も、やっぱりそういう対応をうけてか、
ひとつ距離を置いた意識が積み上げられる。

ちょっとあんまりくだけちゃいけないというか、
ちょっと大人ぶった対応にしなきゃいけないというか、、

そういう自分をいつのまにか作ってしまうと思うんです。



んでいつのまにか両者の関係も距離が平行線。


極端な例でいえば、呼び名を「バカ」にすると、呼んでるほうもどんどんバカにしたくなるし、
呼ばれる方も自分を「バカ」だと意識してきてしまうというか・・。




ま、なんでこんなことをよく考えるようになったかというと、
旅なんかしてると特に、仲良くなる子が「年下」である場合がかなり多いっ!!
(ってか年上トラベラーなんてほとんど会いません・・
日常の新しい出逢いもしかりです。


そんで、礼儀正しい子、常識的な子も多いから間違いなく「ミキさん」と呼ばれる。

ブログを通して会う人ならば「ヤマダミキさん」もしくは「ヤマダさん」になっちゃう。



いや、年は関係なく、
初対面のときはみんな「さん」づけで呼び、そして敬語で話すでしょーね。


でも年が近かったりすることがわかったり、話が盛りあがってくると徐々に敬語を外して、
「ちゃん」とか「君」づけとかになる。


でも、がっつり年上だったりすると・・

仲良くなったあとも「さん」はほとんど外れない。
それに付随して「敬語」もずっと外れないんですよね~。


もちろんそれは日本人の年上を敬う文化においては当然の現象だし、正しいことだし、
わたしも逆に年上の人に対してはそうしてるのですが、、、


ただ、


わたしはそれがイヤなんですっ!!


さみすぃんですっ!!


みんなタメ語でわいわいやってるときに、
自分に話をふられて「~ですか?」「~ですよね?」・・・となる時の疎外感・・(--;)




外国人とは、自己紹介をしたらそのままお互い「呼び捨て」で呼び合う。

年上でも年下でも、呼び捨てで呼び合うからかお互いの年は気にしない。

どっちが上とか下とかそういう意識もなくなる気がする。


その人の「個性」しかみないようになるんだ。
もちろん、年も気にはするんだけど、上だから下だからどうのこうのでなくて、
単に年はその人の「個性」としてだけの気になり方だけなのだ。





みわこもそれは同じような感じがあるみたいで、


「みわこちゃん」と呼ばれるのが嫌みたい。


「ちゃん」と呼ばれると、やっぱしどっかで「上からよしよし」とされてるような感じになるからということだ。


彼女自体ちっちゃくて、かわいらしい外見だからよけいそうされちゃうんだろうなぁ。
そんでもってその外見とはうらはらに、けっこうあねごタイプでマチュアだから違和感感じるんだろうね。


ふむふむなるほど、納得!

(確かに、私も若いときは「みきちゃん」て呼ばれるのがすごく嫌だった!)


こういうのって日本人故の悩みなんでしょうね~。

まあ、逆にいい部分でもあるんですけどね。
(敬意を得やすい、与えやすい、すぐ親しめるとか・・)



そんなわけで、問題は何が正しくて間違ってるかとかそういう話でなくて


「お互いになんて呼ばれるのが一番自分自身がいい状態でいれるのか??」
イコールそれは「自分が人に求める関係性」なんだろう!



と。


んで、いろいろとまたあーだこーだと話してて、

「ブログのニックネームで呼ばれちゃうよね~」・・ということから
まずは第一歩としてブログのニックネームを変えることにしたのです。


「Ocean→みわこ」

わたしは

「ヤマダミキ→ミキティ」


となりました!



お互いが対等な感じになれることを望むと、外人っぽく呼び捨て的なのが一番望ましいのだけど、

年下の人との出逢いが多いことを考えると、
年が下の子に名前を呼び捨てで呼ばせるというのは、それも結構年下の人にとってストレスだろう・・と考え・・
(あたしも年上の人を呼び捨てでなんてなかなか呼べないし

かといって「ミキちゃん・・」と呼ばれるのも、、呼ばせるのは違う気がする・・

(年上の人に呼ばれるのはまだいいんですけどね☆)


そこで、

     「ニックネーム」ならいける!?


ニックネームなら、「さん」とかつけられにくい→「敬語も外れやすい」という発想


そこで、「ミキティ」にしてみましたっ!(笑)

なんか、こんなんなのもちょいと恥ずかしいけど、

まあ、「ミキ→ミキティ」って安藤美姫さんのおかげで通常変換化されてきてるから、
みんな親しみ深い&呼びやすいかなっと。(みんな友達に1人ぐらいミキティいませんっ!?)


タロウ君(コチラ→世界笑顔化計画実行団体)にまつわる友達はみんな年下だけど
「ミキティ」って呼んでくれいて、
(タロウ君が勝手に呼び始めたんだけど、影響力ある男故、みんなこうなっちゃったのよね~

もちろんそこに敬語なんかなくて、
それが自然な形であったり、お互いに心地よい感じであるな~ってことを思い出して

あ!これにしよっ!


って思った流れでもありました。(タロウくんありがとォ!)



そんなわけで、

このブログでも初めは「みわちゃん」だったのですが、途中から「みわこ」になったのはそういうワケだったのです。


そんなわけで、


これから私を見かけた方、これまで出逢ってきた方!

これからは

「ミキティ」でよろしくおねがいしま~す!!(あたしもちょっと恥ずかしーケド慣れるぞ~!)
(ミキティ”さん”とかなしですよっ!!w)







今日も読んでいただきサンクスです!
1日1回ぽちっと投票うれしいな♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びまーす!今10位前後だよ~!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/265-54dadb1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。