◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2010/09/18◉ ポーランドの謎
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪

kuracow - 128
             ユダヤ料理体験

ここポーランドではまったり・・BUT・・かなり濃い毎日を送っております。

この国はやっぱりなんかあるんでしょうね~。


来るべくして来た国だとつくづく感じる毎日です。

ここでは素敵な出逢いの連続。

たくさんの出逢いをもらっているポーランドの日々。


観光というよりも、

自分の前世に関わっていた人・・

あるいは

今後の自分の人生に関わるであろう人たちと繋がるためにやってきたような気がします。
まずは彼女のことを語らずとははじまらないこのポーランド。


同じく地球一周を旅する女・みわこ(→『OceanのWonderfulife☆世界一周』)

彼女とはアウシュビッツで出逢った。


私は日本人ガイドのツアーを予約していた。
そのときは5人の日本人が参加予定だったんだけど、1人時間が過ぎても来ない女性がいた。


・・・迷っているのかな、何かあったのかな?


でも私はその女性がまだ会ったこともないみわこであることは知っていたんです。


たまたま私は前日にあるブログを読んだんだ。
その子は今クラクフにはいるんだけど別にアウシュビッツにいつ行くかとかそんなことは書いていなかった。


ここクラクフにはそこそこの日本人がいる。


この日だってアウシュビッツで何人かの日本人個人旅行者に会った。


でも、私はそのブログの子に違いないと思ったんですよね~。


そのへんからみわことは不思議な出逢いだったんです。


みわこの事はまたゆっくり書こうと思うけど、
びっくりすることに
そんな出逢いがきっかけで結局私たちは出逢った直後からずっと一緒に過ごしているんです。


長期的に誰かと一緒に旅の時間を過ごすということはちょっと苦手な私。
それなのに、こんなに長い時間彼女と一緒に過ごしていることがとても不思議なんです。


遅れてきた彼女とはアウシュビッツでツアーの後半で出逢った。

前半のガイドツアーに参加できなかった彼女のために、私が得た知識を説明しながらアウシュビッツをちょっとだけ案内してあげようと思ったのだけど、
同じ視点、価値観をもっていた私たち。

一緒に深く語りながらアウシュビッツを見て回る事になった。


そのまま夕食を共にし、バーにまで流れ夜まで語り合ってしまった私たち。



その翌日は、流れとタイミングが重なり一緒に観光。

kuracow - 109

ヴェリチカ岩塩坑(700年もの歳月を経て14年前にできあがったというこの壮大な岩塩坑はすごかったです!これ宮殿じゃないんですよ!岩塩坑の地下深くですよ!)




同じ宿の韓国人鍼灸師サンウンを交え、ユダヤ料理囲んで語り合い、またバーで深く語り合うことに。


kuracow - 135

2日目もミシンバー。
彼のおじいちゃんは日本軍に拷問されていたそう。ダークな部分についてもたくさん話ができました。
真の国際交流がはかれたような気がします。


その翌日は、ギリシャで出逢ったカメラマントラベラーのハヤト君とまさかの再会!
そして、みわこも一緒に3人で昼から夜中の3時まで語り合うことに!


kuracow - 180

三日連続でミシンバーです(笑)




そして今日は一緒にヴァベル城を訪れてみたものの、観光中も語り合い、
その後は行こうと思っていた『シンドラーの工場』はあきらめ、カフェでまたしても語り倒す。


と、、、いうような濃い~・・みわことの日々を送っておりました。



みわことは2人で、
そして時に、仲間を交えてたくさんたくさん話をしてきました。


お互いに観光を捨てて、
長い長い時間をそこに費やして来ました。


お互い自然にそうしていました。


ここで観光をするよりも、
こうやって時間を使うことにお互いに大きな価値を感じていたというか、
こうしなければいけないことをお互いに感じていたというか、、そんな感じでした。

もちろん、誰にたいしてもそんな事できるわけがないです!

まだ始まったばかりのあたしの旅!!
まだまだちゃきちゃき先に進みたいですYO!



みわことは何か深い縁を感じるんです。
始めた会ったような気がしません。


私のソウルメイト、お馴染みユウコ・なおちゃん・きみちゃんとの出逢い・関係と似ています。


彼女の人生の目的は私たちと同じ。

そして話せば話すほどお互いのインスピレーションを高めあい、
お互いの人生の目的をよりクリアして、スピードアップしあえるようなそういう存在。

私のエネルギーを活性化してくれるようなそんな存在。


きっと長いつきあいになるんだろうな。


コリアン鍼灸師のサンウン、カメラマンのハヤト君も含め


ここポーランド・クラクフにきたのは彼らと会い、
彼らとの会議(?!)に参加するためだったような気がしています。


お互いの人生・夢・方向性などについて深く語り合い、そしてその共通性、繋がりなどを発見できた私たち。


多かれ少なかれ、私たちはこれからお互いの今後の道に関わりあうでしょう。


やっぱり「ポーランドに行くべき」と感じたことは間違っていなかった。
(→「キーカントリー?!ポーランド」


ポーランドは私にとってどういう国なんだろう?



私にとってのポーランドという国の謎はますます深まるばかりです(笑)
(来る前はびびっていたけど、今はポジティブな気持ちです






今日も読んでいただきサンクスです!
1日1回ぽちっと投票うれしいな♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びまーす!今10位前後だよ~!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/264-aa22e50b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。