◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング参加してます!クリック投票うれしいです♪
       
P1080965.jpg
               こないだ来日のスパニッシュと柴又にてw(記事とは関係ありません


一時帰国の後、向かう国はまんずポーランド。


私と愛馬のの地球一周計画は、

■ どちらかがすでに訪れている国には1人で行く。
■ 2人とも行ったことない国には1人ではいかない。

というルールの元に運営されております。


なので、
去年一通りの旅が終わった後に愛馬は1人でベトナムに行き、
私は、愛馬が働いてる間にユウコとインド・ネパールに行き、
友達の結婚式がオーストラリアであったついでに香港・台湾を1人周った。

そして、そんなわけで次の旅も1人で西ヨーロッパを2ヶ月周ってから愛馬と合流することにしたのです。


しかし、愛馬もポーランドには行ったことがなかったのですが、次の旅プランにはポーランドを組み込んでしまいました。


私もアウシュビッツには是非愛馬と一緒に見て感じて語りたいと思っていたので悩んだのですが、
丁度このときはポーランドに対してすごく興味が湧いていた時だったので、ぶーぶー言ってた愛馬を説得して行くことにしたのです。


なんで興味をもったのか・・
それは1人の男との出逢いからでした。

3月~6月、愛馬が退院してから、健康食料理にめざめて
足繁く家の近所のスーパーに買い物に行っていたのですが、その時にやたらよく会う黒人系の外国人がいたのです。

初めて会ったときは、愛馬の好物・・納豆売り場の前でした。


「俺は納豆が好きなんだ」といきなり話かけられたかと思ったら、

「お前は何人だ?」と聞かれた。(髪の毛くりんくりんにしてたからかな?)

色々と話しかけてくるので、ちょっと会話をした。


すると、「今度コーヒー飲もう!連絡先教えて」・・と。

さすがにそれは勘弁して!と、「また今度会ったらね~」と逃げた。


しかし、


この男、その後やたらとこのスーパーで会うんですっ!

同じ時間帯に会うなら多いにあり得るとしても、
昼に行こうが、早い夕方だろうが、夜だろうが、やったら会うんですっ!!


時に向こうは気づかなくても発見することも多々!


ある時声をかけられたときは、彼が奥さんと一緒にいた。
奥さんもちゃんと紹介してくれて、その奥さんもオープンパートな感じの素敵な方なのを見たときに、ただのナンパな外国人じゃなさそうね、、と警戒を解き始めた。

その男は
スーパーの警備員さん、スーパーの店員さんにも元気に声をかけまくっていた。


単に人が好きな人なのかも・・と思い始めてきた。


愛馬にその話をすると、「まあ、会ってみてもいーんじゃない?意味ある出会いかもよ。」と。
(愛馬もこういうノリなのが心強くのあるのですね~。


そして、「夕方5時ぐらいまでならね、、」と会ってみた。



話してみると、やっぱりやたらバッタリ出会っちゃうだけあって意味のある出逢いだったのか、
人類の祖の話などなど、なかなか話は興味深い人だった。
(なかなか英語がわかりにくくて、4分の1はスルーだったけど・・^^;)


そして彼は今日は夕方からレッスンだと帰る準備をしていた。


何のレッスン?と聞くと、「ポーランド語」と!!


えっ?!


これまた予想外の言語っ!


スペイン語でもフランス語でもない。
せめて、スワヒリ語とかのほうがもっと納得がいった。


「なんでポーランド語なの?」と聞くと


「ポーランドに行くから」と。


そして、「なにしにポーランドに行くの?」と聞くと


「ポーランド語は英語の祖だから」とか「ポーランドはヨーロッパの土台だから」・・というような事を言って、
(肝心なところなのに、よく聞き取れなくてすいません・・
そういう重要な国だから、だから興味をもっていてそこにしばらく行くんだ、、と言っていた。


ポーランドなんて、戦争の歴史においては大舞台ではあったけど、
それ以外に関しては地味な国だと思っていたのでその発言にはかなりドキっとした。



「ポーランドに何があるんだっ?!」




この男。

こんなにあたしの目の前に何度も現れたかと思いきや、


「人類の祖はどこで、どうで・・」と、いう私が常々思いを馳せる人間についての話や、

愛馬と共通の病気をもった彼のお母さんの話から派生した「人間の病気」についての話。

そして、「君は何をしていて、何をこれからやりたいんだ?」と、私の人生の目的を明確にさせられるような話をしてきた。


そんな話を次々とされるうちに、


「あ~、この人は私にとってのなんらかのキーパーソンなり、メッセンジャーなんだろうな、、」と感じていた。



そして、そんな彼が、私に最後に投げかけたのが「ポーランド」



私は「ポーランド」が自分にとってのキーカントリーなんだと感じた。


そして、「ポーランドに行かなきゃ」と感じた。



次の旅のルートのプランを考えてる時、
まず北から降りてくれば効率よいだろうと北欧から周る計画を立ててみた。


そんで
私がいつもお願いしてる旅人舎のヨウコちゃんに問い合わせる。


「まずヘルシンキに飛びたいのっ!」


「同日乗り継ぎないからロシアで一泊ですよ」



え~!!



「じゃ、ストックホルムはっ?」「コペンハーゲンはっ?」


ことごとく、ロシアで要宿泊と・・


・・それは嫌っ!ってか、無理っ!!(結局トランジットホテルで15000円ぐらいかかっちゃう!)



「じゃぁ、ワルシャワは?」


・・・・・・




「そこなら大丈夫!」



やっぱりそうか・・



・・・・この国から入るとなると、後からこの国をやっぱりすっとばすということはもう出来ない。



ポーランドにはやはり今いくべき何かがあるんだろうな。


出逢いか出来事か・・はたまた何かのインスピレーションを得るのか・・?



さぁ、何があるのかっ!ワクワクしながらそれを待つことにしよう♪




続く→



今日も読んでいただきサンクスです!
1日1回ぽちっと投票うれしいな♪→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ランキング画面に飛びまーす!今10位前後だよ~!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/250-1e962039
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。