◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪

IMGP7232.jpg


とりあえずでたどりついたテッサロニキ。
観光してみました。

あまり観光に値しない街・・との声をちらほら聞いていたので、期待ほとんどしてかったのですが・・


なかなかよかったです!!


ギリシャ第2の都市。
マケドニア時代の中心地。

ここの遺跡はたいしたことない、、という旅人のコメントをよくみていたので、
「もうこの街の観光はいいかな~」と寝てすごしてしまおうかとも思ったのですが・・。


人の興味や感動のポイントは人それぞれ。

たしかにこの街は一般的にいえば観光スポットとしてはインパクトが弱いと思います。

でも、個人的にはなかなかおもしろかったです~。

まず、遺跡。

ふつう、街から離れたところにどーんとあって、そんで「おぉ~!!」ってその全体的な趣に感動しますよね。

たぶん、ここの遺跡がいまいち人気がないのは、
街の中に、ぽつん、ぽつんとあるからだと思います。
それによって、1個1個に違和感があって、しょぼく見えてしまう・・。


はじめは私も、「なんじゃこりゃっ??もういいよ~」と思っていたんですが、
見てるうちにおもしろいな~、、と思ってきたんです


IMGP7220.jpg



街と、遺跡の共存。


大昔に栄えたのと全く場所に都市がその遺跡と共に形成されている。
そして、そこに人がにぎわっているというのはなかなか興味深いなぁと思いました。


そしてその消して「調和」してるとも言い難い違和感みたいなのもおもしろいなぁなんて思っちゃいました。


よく考えてみると、こんな街は初めてかも。


レバノンのバールベックも街中にあってちょっとびっくりしたけど、

それは遺跡と街が「隣接」してるんですよね。


ここは本当に「共存」してるんですよ。


遺跡を囲んでオサレなカフェがあったり、遺跡の横にオープンカフェが連なっていたり。


遺跡が観光地として切り離されてない感じがなかなかおもしろいなあとこの街が好きになってきました。



初めはなんか冴えない街だなぁと思っていたけど、
なんか「ふつうの街のふつうのギリシャ人の生活」が見れて良かったなぁと思いました。


私たちの「ギリシャ」のイメージはエーゲ海の島々。


でも、ある意味トルコよりもアジアンで、
古めかしい時代を感じる通りがいくつもあってその意外性にびっくりだったけど、

なんか、「芸能人の素顔」・・を見たようで、
かっこつけてないギリシャの素顔をみれたようで、なんだか興味深かったデス。


なーんて想いながらさらに歩を進めると・・


本気のアジアンな雰囲気のマーケットにびっくり!!

IMGP7201.jpg



お魚やさんわんさかの市場とか、
1ユーロでわんさか服が売られていたり、
ピンクとかおどろおどろしい色の、消してかわいくないイヌだかネコだかがキャンキャン吠えて動く類のモノが
ざわざわと売られているの。。、


なんか、ヨーロッパによくある、「かわいい感じのマーケット」・・じゃないんですっ!



なんかね、、


とりあえずアジアだった!!


へぇ~・・・ギリシャってこんななんだぁ。(←イメージとちがうっ!!)


って歩いてると、




今度は

おお!!


海を見つけた!!



テッサロニキ!海沿いだったのか!!


知らなかった故に、この海はテンション下がっていた私へのサプライズプレゼント!


一気に気分高揚しちゃいました



おもむろに、近くで売られてたもろこしにがぶりついてみました。
(最近胃が重かったので、ランチにちょうどよかった!!)


IMGP7202.jpg


おいしかった!!


海沿いを歩くと、


おお~!!


ここはリゾートだったのねっ!



IMGP7210.jpg

ホテルや、カフェ、バーが建ち並んでいました。


暑いし、のど乾いたし、このこの光景!!


IMGP7206.jpg


一杯やっちゃいました!


一気にテッサロニキの評価アップ!!


しかも、wifiがはいる♪

ビール飲みながら、iphoneでテッサロニキの情報をさらに集めてみる。



「なぬ??!!ギリシャ1でかい教会がある?!」


てなわけで、観光はあきらめていたのですが、
そんな教会があるのならいかないわけにはいかない気持ちにスイッチオン!!


ビールでふわふわになった足でさらに歩き回りました。


ン?なんだこれ。


期待していないと、いちいち感動が大きい。


IMGP7213.jpg


ホワイトタワー。


ここで昔、兵士が沢山無くなった。
もう血の海をつくることがないようにと白いタワーを造ったとのこと・・。


そういうバックストーリーを聞いたからか、このタワーから平和への魂の叫びを感じました。


なかなかこの界隈も雰囲気もよし!


そして、さらにてくてく20分ほどあるいて、ギリシャ一でかいという教会にたどりつく。
ほんまかいな?という規模の教会だったけど、
ここの空気感は特別な感じがしました。


IMGP7242.jpg




ちょうどミサが始まるときだったみたいで、神父さんが何かバニラの香りのする煙を放ちながら鈴を鳴らして歩き回る儀式に参加できた。

神父さん、ひげが映画に出てくるようにふさふさ長くてで貫禄度満点!!

そして、敬虔な信者のおばちゃん、おじちゃんたちが織りなす教会全体の雰囲気はまた格別。

聖歌が心地よく教会に響く。

その空間にいれたのはすごく心地がよかったです。
(昨日からの夜行バスの疲れもあって、スーっと寝ちゃいましたが・・


そんなわけで、テッサロニキ思いもかけずに結構満足してしまいました☆


この宿もとっても綺麗で、
遺跡が見えるオープンテラスがあって、部屋にもテラスがある。

wifiもかなり良好!

時間会ったら2,3日ぼーっとすごしたいような宿でした。


今日は、本来の目的地。


メテオラに向かいま~す!


 

宿・RENTROOM HOSTEL (ドミ・朝食付き 17.5ユーロ)



今日も読んでくれてありがとデス!
ランキングがんばってまーす!ぽちっと応援よろしくです!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちら→ 旅行ブログ 世界一周

ランキング画面に飛びまーす!今15位ぐらいだよ~!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/236-4cd3b312
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。