◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は朝愛馬とイスタンブールで別れてから、最後1人で1日イスタンブールを観光した。
ひとりで、気の向くまま、触感が働くままに歩き続けたのだけど、
いくところいくところ新しい発見と素敵な場所にたどりついてしまうことの連続で、
愛馬には悪いけど、この1日は一番美しいイスタンブールを見れた日だった。

期待しないで得られる感動っていうのはまた格別。


歩きすぎてすっかりバス発車ぎりぎりの時間になってしまった!!


夜行バスに乗り込む前に、すでにチェックアウトした宿でシャワーを浴びる。

急いでシャワーを浴びてると、


んっ??!!


シャワーが壊れていて、


気がつけば脇にかけていた私のタオルや服や下着はびちょびちょに~!!


ひえ~!!


しかし、、、


・・・そのうち乾くだろうと、濡れたまま着てバス広場まで向かった。



2人ででっかいバックパック一つとデイバックで旅をしていた私たち。

いつもでっかいバックパックは愛馬が担いでくれて、私はデイパック一つという身軽な旅となっていた。


行き先も愛馬がメインに調べてくれていて、私はどちらかというとついていくというスタイル。


かなり、楽させてもらってました。


しかし、


昨日からは60Lのバックパック背負っておなかにはデイパック。

トイレいくのも荷物置いていけたりしたので気が楽だったけど、今度から気が抜けない。

行き先も、タイムスケジュールも2人だと気負いも半分だったけど、
今後はすべて自分の責任でやらなきゃという状況にシフトチェンジ。



大変になったのだけど、


なんだろ?この「重さ」が心地よかったりもした。


基本このスタイルで1人バックパッカーをしていた私。
なつかしかったからこのスタイルに落ち着きを感じたのか・・。


バックパックの重さ。
責任の重さ。


この重さに
ちょっとワクワクする感じと、
「旅しててますっ!」って実感が感じられたからかな?

なんか心地いいかんじで、
新たな旅が始まるようにトルコの宿を後にした。




バスはなんと私含めて5人しかおらず、ひろびろ快適なバス!
(ただでさえ、トルコのバスは立派です)


そして、国境を越えて、朝5時半にギリシャのテッサロニキという小さな街に着いた。


んで、問題はこれからっ!!



バス停に着いたけど、インフォメーションデスクとかそんなものはなかった・・
(もしくは早朝すぎて空いていなかった)

今回はギリシャのガイドブックが手に入らなかったので、
ノーインフォメーションでギリシャに乗り込んでしまったので完全に路頭に迷う。


宿を予約していたけど、宿情報をプリントアウトしていなかったもんで、宿の名前しかわからない。
(iphoneにセイブしていたつもりが、消えていた・・)


ギリシャ人、ほとんど英語しゃべれないし、
おまけに、ここはギリシャ文字でほとんど英語表記されていない・・。


・・・・なんとかなるのか??


そこで、たまたま英語がはなせるタクシーのおっちゃんに会った。

ホテルの名前をいうと、多分ここだ!と地図を書いてくれた。

なんか、通りの名前もうろ覚えの情報と違う気がするけど・・


そして、俺がタクシーでつれていってやる!!・・というかと思えば、

「お前、バスで行け!」と 



えっ、、ええーー?!


タクシーだと7ユーロらしい。


まあ・・たどり着けるかわからない不安&早朝ということを考えることもプラスして7ユーロなら全然タクルヨ・・ト思ったんだけど、なんかおっちゃんにバスにしろといわれたのでバスに向かおうとする。


と・・。



「バスチケットはあるのか?」とおちゃん、

んなもん、あるわけがない。


「ないよ」


というと、「ちょっとまっとけ!!」





バスチケットを買いに行ってくれて私にくれたのだ~!!



早速ギリシャで人情にふれました!



しかし、そのあと、


「宿を全く予約していない・・!」


という同じバスだったイタリア人4人に会ったので、みんなでタクシーでいこうということになった。


しかし、
5人で無理矢理タクシーに乗り込んでやっとホテルにたどりつくか~!!と思いきや、



運ちゃん迷いまくり・・。


いろんな人に聞きまくって、四苦八苦してやっと着くか~!!!、、、


とおもったら、


「ガツン!!!」


迷った勢いで車ぶつけていた・・


さすがにキレてきた運ちゃん。結局、たどりつけぬまま、途中で降ろされた。


こんなにぐるぐるしたから、タクシー代倍の請求かな?と心した。
少なくても10ユーロだろう・・と思ったら、


キレながら「8ユーロだ!!!」っていってた。







や、やさしー!!


おろされてからも、なんとか通行人に聞きまくってやっと辿り着いた!


朝っぱらからアドベンチャーでしたが、
親切なギリシャ人のおかげでなんとか出だしオッケーとなりました。




テッサロニキ。

もともと愛馬にすすめられた「メテオラ」という街にいきたかったんだけど、
イスタンブールからはここまでのバスしかなかったので、それできてみた。。という理由だけできた街。


この街には何があるのかよくわからないけど、

なんやら地味~なこの街はマケドニア時代の中心地だったらしく、世界遺産もあるのだ。


「何が見たい」と目的をもって訪れる旅でなく
たまには「着いたところで何かを見よう」という旅であってもいいかな、、、とこれから散策してみます☆



そんなわけで、今からこの街を探索!



あ、そうそう、

旅前に抜いた親知らずのところが、
昨日からどんどん腫れてきて、今日は歯を抜いた翌日のように腫れてきてしまったんだけど・・

大丈夫かな、、これ(--;)


疲れ?バイ菌繁殖?

しばらくほっといても平気かな?
この場合は病院行ったら保険聞くのかな?


詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いします☆




今日も読んでくれてありがとデス!
ランキングがんばってまーす!ぽちっと応援よろしくです!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちら→ 旅行ブログ 世界一周

ランキング画面に飛びまーす!今18位ぐらいだよ~!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/235-973a69d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。