◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2009/05/02◉ 帰国しました!
無事に帰国!

結局三時間遅れての出国になったわりに、一時間ぐらいの遅れで日本に帰国。
またもやインディアンマジックか?!

ブタインフルエンザとGWの猛威に最後の苦戦を覚悟してきたが、

成田空港は



あっさりしてた。


ほかの便と重ならなかったようで、すんなりイミグレーションも検疫もスルー。
マスクしてこれから旅発つ人たちがちらほらという程度だった。
帰りの電車の車窓から久々の日本の景色を眺める。

きれいだ。

電車に乗ってる人をまじまじと見渡す。

きれいだ。


視界がきれいなだけで、心まできれいになったような気分になった。
こぎれいな人をみると自分もしゃんとする。


インドのようにみんなこ汚く、雑多と混沌とした場所に居ると
こぎれいにしている自分が気恥ずかしいように思ってきたりもする。
身も心もホコリまみれの汗まみれみたいな気分になってくる。


環境が個人の感覚に与える影響ってのはすごいなぁと
そんなことをしみじみ考えながら
成田→東京間の電車にゆられる。
この移動時間は夢から現実に戻るリハビリ的時間である。


1ヶ月半ほぼ24時間一緒に時を過ごした
最高の旅の相棒ユウコと別れ
私はバックパックを背負ったまま渋谷で降りた。


渋谷。

日本人だらけの飛行機、
成田ー渋谷の電車というリハビリの時間をもったのだが、、、



インド→渋谷は
結構カルチャーショックだった!!
渋谷なんて全然知ってるはずなのに、
何かすごい違和感を感じた。


旅にでる直前にこわれたマックブックを修理に出してそれをピックアップするのと、
旅中に携帯が完全に壊れてしまったので、早速新しい携帯を買うために
渋谷で降りることにしたのだ。

PCも携帯もないとかなり困るものなので
そんな強行手段をとったのだ。


しかし、

渋谷の町で、
バス泊→飛行泊で二日風呂にも入れずの顔で、
こ汚いおおきなバックパックを背負い、おなかにデイパックを抱える姿は
かなり痛い人だったに違いない。

奇抜な人やらいろんな人が雑多とする渋谷なのだが、
変人への視線を感じた。

よりによって、行くべき場所はマックショップと、ソフトバンクショップ。
両者とも白を基調にしたモダンでおしゃれな空間。


完全に浮いてました。


PCを抱えて家まで帰宅。
重い荷物にPCを抱えての帰宅の路はかなりきつかった。。。
(ちなみに携帯は諸事情でまだ買えてないので、連絡とれていないみなさんごめんなさい)


1ヶ月半も家を空けていたので、いろいろと心配だったが、
部屋に入ってぐるりと見渡す。
私の留守中に我が愛馬が、友人の結婚式のためここ一泊したので
彼が置いていったいった引き出物があるぐらいだった。
何事もなかったようで、ホッとした。


我が家。


自分の空間にやっと帰れたことでやっと気が緩んだ。



さぁ、これからしばらく
安全で安心で清潔な日本の生活をエンジョイするぞぉぉー!

まず、トイレに入った。




む?!

むむむ?!


最近身に覚えのある匂い。。。。。。。


うぎゃぁぁぁぁっ~~!!




あんの駄馬めぇぇーーーーー!!!




うちの愛しい駄馬は用をたして、流さずお帰りになったのだぁぁ~!!


おまけに、、この異常気象で5月にして、夏の気温の東京。



清潔な日本を心待ちにしていた私を暖かく迎えてくれたのは



完全にインド臭の我が家のトイレ。



愛馬との再会は、
抱擁とごほうびではなく、
お仕置き決定である
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/23-ede4e868
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。