◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2009/04/27◉ アガスティアの葉
なんだかんだと忙しくすぎる毎日
そして日本語環境のネットになかなかたどり着かなくて久々のログインになります。

前回の日記が病気ネタだっただっただけに、なかなかブログアップしていなかったので余計に心配させてしまいました。
個人的にメールをいただいた皆さん、ご心配おかけしてすいませんー

現在元気モリモリでインドの最南端カニャクマリという町にいます。
ここはインド洋とベンガル湾、そしてアラビア海の3つの海がぶつかり合い、交じり合う神秘的な町。
同じ場所から朝日を拝み、回れ右したら夕日を拝める、、というそんな場所なのです。
インド人巡礼の聖地ともあり、インド人のホリデーシーズンな上に週末にここにたどり着いた私たちは大量のインド人にまみれました。


ここにたどり着くまでは、
まるでチープな小説のような出来事満載の毎日でした。

すべてが繋がっていて、
うそみたいに私たちを導く人物が現れて、
トントンと導かれていくというような、そんな旅でした。

こんな旅のなかでは、なかなか思うように文章が書けません。
みんなに伝えたい想いから始めたこのブログなので、
オンタイムにこだわるよりも、日本に帰ってから写真とともにゆっくりアップすることにします。

興味のある方はまたご案内しますのでまた後日!
「アガスティアの葉」
知る人ぞ知るインド名物。
初耳の方はこちらから↓
http://www.sundance-japan.com/agasthia.html


スピリチュアル好きの私と侑子。
インドに行くならインド名物はしっかり食べたい。
「サイババ」と「アガスティア」は行ってみようと。
しかし、出発直前に調べるとサイババもアガスティアもうさんくさい説豊富であることもたしか。。
なので、まあ
タイミングと縁があればいってみようというノリで構えていた。

が、、。

本日いけちゃいました。



カニャクマリから次なる目的地はインドの楽園といわれるゴア。
曜日の都合上安い飛行機がとれなかったのでここに3泊することにしたのだが、
思いのほか観光は1日で終わってしまった。

旅も終晩にかかり、
アガスティアにかかわる情報にもめぐりあわなかったので
もう縁がないんだろうとわたしも侑子もあきらめていた。

その日誕生日だった日本の彼に電話をするために電話屋に立ち寄った。
そこにいたおじさん。
(ちなみにおじさんだと信じていたら29歳だった。故我々のつけたあだ名は29歳

せめてインドの占星術ぐらい試してみたいと思っていたことを思い出し、
「占星術師とかどっかにいないの?」と
おもむろに聞いてみた。

するとなにやら外に出て誰かに聞いてる様子。
そしてどっかに電話までし始めた。
「明日朝八時にここに来い」
ちょっと聞いただけなのに、勝手にアレンジされていた。

おいおい、29歳、
どんなの、どこで、いくら?信用できる占星術師っ???

そして、その29歳が外からゲットして握りしめていた小さい紙切れを読むと
「AGASTIA NADI、、、、、」
あ、!アガスティア!!??
「アガスティアの葉」だったのだ!!

29歳もそこにいったことあるらしい!
3年前ぐらいに行ったそのときに30ぐらいで結婚するといわれたのだが、
今婚約して6,7ヶ月後に籍をいれるので実際に30で結婚するらしい!
そんなこともあり29歳はまぁまぁ信じてる様子だった。

当時から過去の話。当時から現在までの3年間は70%ぐらいあたっていたという。
そういうリアリティのある正直な見解もまた好感が持てた。


基本的に私は自分で体感、経験したものしか信じない。
信じる、信じないはおいといてこれだけ騒がれているアガスティアというものを経験してみたかった。

たまたま一日ぽっかりあいていたこともあって
翌日私たちは迷わずアガスティア探索の旅へ向かった。

この29歳、まったく私たちから金をふんだくる気配もない。
やけに親切に場所や電話番号を書いてくれて
人に教えてもらえるように、別途降りる場所を書いたカードまで作成する始末。
絶対にたどり着かせるといわんばかりに私たちを導いてくれた。

とはいえ、公共バスに乗ると降りるバス停がわかるか不安だった。
こういうときは得意の乗客と仲良くなる作戦。
話しかけたインド人3人組は、えらい私たちに興味を持ち、質問攻めにして、
そして食べ物をくれたりする。
そして、彼らも私たちとバス停で降りるとあってまたもやスムーズに目的地、アガスティアの葉にたどり着くことになる。

この葉っぱは縁がある人が、しかるべき時に然るべき場所で見ることができるという。
アガスティアの葉をとりあつかっているこのセンターは数カ所あるが
私たちがたどり着く場所に自分の葉っぱがあるという。
逆に縁がない人たちは、様々な理由でたどり着こうとしてもたどり着けないらしい。
予約でいっぱいだったり、病気になったり、そこまで迷ったりするらしい。

しかし、私たちは
うそみたいにすんなり、その葉っぱに吸い寄せられるように導かれていった。

そして、看板が見えてきて、
ついに現地に到着!

そんなミステリアスな伝説の反面、
アガスティアはかなり観光化&ビジネス化されてきて、人間のそんな好奇心や依存心、スピリチュアリティに便乗してぼったくり産業になっているという現実もあるので

素直にその伝説の波に乗っていることに高揚する気持ち50%
猜疑心をギラギラさせる気持ち50%できたのだが、

外観はいたって庶民的。

29歳が朝一でアレンジしてくれたので、私たちはお客さん一号。
まだ開店準備もしてないのか、わたしたちは30分ぐらい待つ。
ようやく、葉っぱを読む部屋に通された。
そのへやにはたくさんの聖人アガスティアの絵やら、神様が飾ってあった。
若い男が祭壇の前で朝の儀式を終えると
(上半身裸でろうそくに火をつけて祈り、終わると服を着て帰っていった)
ナディリーダーといって、
私たちの葉っぱを捜して、そこに書かれているタミール語を読んでくれるおじさんがやってきた。

きたきたーー!!


そして、私たちの左の親指の指紋をとる。
その指紋から葉っぱを捜すのだ。

しばらくすると、葉っぱの束をもってきた!

このやしの木の葉っぱに、見事に小さい文字でたくさん文章が書かれているのだ!
タメール語で書かれているのでまったく私たちには解読不可能。
ただ、この伝説は本当かも知れないという空気だけ感じることができた。


おじさんが一枚一枚はっぱに書かれていることを読みあげながら
いくつか質問をすることで私たちの葉っぱを特定していくという探し方だ。

そこに書かれている葉っぱの情報からおじさんが質問して私たちはそれに対してイエス、ノーで答える。

「お前は兄弟が男と女か?」
「お前の苗字は8文字か?」
「かーちゃんの名前はYOからはじまるか?」

などという質問にイエス、ノーで答え、
一つの葉っぱの数個の情報が「イエス、イエス、イエス」となるまで次々と重なる葉っぱ一枚、一枚を読み上げていくのだ。

日本人の名前の発音と、タミール語の発音方法はまた相違があるので
なかなか特定するのはむずかしいといわれている。

ひとつの葉っぱの束は20ぐらいあるだろうか?
しばらく
「ノー、ノー、イエス、ノー、ノー、ノー、」というやり取りが続き、
おじさんもわたしもうんざりしてきていた。
最後の音はなんだ?KOか?とか初めの音はYOか?などというやりとりもあったため、
結局このおじさんがさぐりあてるだけではないのかとも疑い始めてきた。
自分も無理矢理こじつけたような葉っぱでもいいよというような気持ちになって
おじさんにたくさんヒントを与えたいような気分にもなっていった。


そして、
二つ目の束を探しにいって、
二つ目の束も中盤にさしかかったころ、

>「お前の両親は健在で、父ちゃんはヤマシロか?」
両親は健在だけど、名前が違う。。。ヨシトです。。
(まあ、発音によってはそう遠くもないかも?!)

>「母ちゃんはヨウコ」
正解!

>「お前のファミリーネームはヤマダ」
な、なんと、完璧な発音!!(私は山田です)

>「お前の名前はミヒ、、?」
非常にちかーーい!!!(ミキです!)


>「兄弟が二人いてお前は真ん中?」
あたり!

>「コミッションをとる仕事をしてるか?」
不動産やですからっ!イエッス!

>「兄ちゃんは結婚して子供がいる。。自営業か?」
そうですとも!
自営ではないけど、、、会社員であり、実家の自営業の一応役員ではある。。
所詮実家を継ぐから自営業、、、ともいうかな?

>「両親は不動産をもっている?」
ビルやマンションはないけど、
田舎なので、自宅はあるし、農家なので田んぼ、畑(土地)いっぱい持ってます。。。
これも、しっかり不動産だよね~。はい。

>「裁判所にいったことあるか?」
行きそうになったことはありますが、、、まだ行ってません。。はずれ。


「お前の葉っぱはこれだ!!」



ということで、葉っぱが見つかりました!

いままでヒントを与えすぎたり、
ちょっとこじつけられたような気がするのも否めませんが、、、。

「ヤマダ」を当てたことだけはまじスゴイ!と思いました。


この後に、葉っぱの詳細を読んで、
英語でノートに書き写してくれるらしい。

ということで、
アガスティアの葉、、、詳細、続きは次回ー!!

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/21-8b812551
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。