◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「皆神山」

なんで不思議な山かといいますと・・

まあ、帰ってきてから見つけたんですが、この皆神山を紹介するYou Tubeがあったので、
ざっくり紹介がてらに貼り付けてみましたので、ご興味ある方はどうぞ~!!
(注 なかなか怪しげです!)





怪しいでしょ~!!

なんじゃこれ~!!でしょ~??




たしかに、なんか奇っ怪なところでした!!




何で私がここを知ったかというと、
たまたまネットサーフィンをしていたらヒットしたんですよ。


そんで、なんかちょっと気になって調べてみたら、結構いろんな興味深い話がでてきたんです。



私がスピリチュアルに導かれていくきっかけになったのは、
3年程前
うっかり「聖地ツアー」なるものに参加することになったことでもあるのですが、
そのときに連れて行かれた神社の1つが 

「皇祖皇太神宮」と、いう神社。

どんなところかと、かみくだいて説明すると、

なんやらこの神社には宇宙創造の神から天照大神など天の神様と初代からの天皇が合祀されている・・とか
キリスト教、イスラム教、ユダヤ教など、すべての宗教を包括する万仏帰一の神社である・・とか
イエスキリストも、モーゼも孔子もここにきて修行して帰っている・・てな神社
 
              らしい!


・・・・・えっ?!!え~!


・・と、引いちゃいますよね


これは「竹内文書」という古文書にも記されているらしいです。

そう、この竹内文書には、
「日本はかつて世界政治の中心で、宇宙船などを使って、世界を各国廻っていた・・」という
奇想天外な話も書かれているのですが、そこにも関係の深い神社らしいのです。


なんともエキセントリックな話ですよね~!!


わたしもこの場に連れて行かれて説明されたときは、今、これを読んでるあなたのようにかなりドン引きでした。


ですが、
この「竹内文書」という本をたまたま図書館で見つけて、
「こーなったら読んでから文句いおう!」と・・読んでみたのですが、意外になかなかおもしろかったんです


南米など、世界各地の遺跡には、菊の御紋と思われるものが見られるとか、
飛行船のあとと思われる場所は地名が「Hane(羽)」みたいな名前になってるとか・・

裏付けの話がなかなかおもしろかったのよね♪


まあ、真偽はさておき、
この知識と視点を持って世界を旅してみるのもちょっとおもしろいかもと思いました。

(ご興味ある方は
皇祖皇太神宮
竹内文書については、検索するとたくさんいろいろでてきます)


さてさて、ちょっと話は脱線しましたが、
 
     
この皆神山もどうやらそれに準ずるような場所の様です。
(そんなに詳細は調べてないですが、さらっと読んだ感じの私的感想です)


そして、いざ、現場に!


P1080189.jpg


こんなに思いっきりピラミッドって案内がでちゃってるあたりが・・・すごい!!


車でぐりぐりこの山を登ると・・・


途中に、天の岩戸・・という案内があったので、ちょっと車をとめて様子を伺う。


P1080185.jpg


なんか、おどろおどろしい!



P1080184.jpg


わっお~!
ピラミッドの入り口なんて思いっきり書かれてるねっ!

なんかすごくないですっ??!!


でもね、なんか中に入ってみたら・・・不思議な感じがしましたよ・・


うなじのあたりが、生暖かいものにまかれているような・・
そんで頭がキーンとするような・・・


積まれていて天井を作っている石も不思議な感じでした。



そして、


メインの山の頂上の皆神山に向かい、駐車場の様な場所に車を停めると・


駐車場にある大きな看板があったのでまず見入る。




ひょっひょえ~!!!


これまたすごい!!


KAMI01.jpg


KAMI02.jpg


ここまで大きな字で自信持ってピラミッドとか宇宙船と言い張られると、どきも抜かれます!!



予告DVDによると、
ここは底なし沼といわれてるところ・・・
ここからはウシガエルがまた地の底からうなるような声で鳴いていました。



P1080188.jpg



ここから上の神社の様子は気になる方はyou tubeにもあるので、みてみてね。
(カメラの電池なかったので、撮りませんでした)

鳥居中にはいり、奥に向かうと社があって、

そして、御神木や石碑みたいなのが、たくさんあった。


ここにある石碑の中には、菊の御紋の中にダビデの星のようなものがはいったマークがあるんだけど、
これが日本人とユダヤ人は同じ祖先だという説に繋がることらしい。


あとは、

「信州は、神州といわれてる」とか、、

そして、皇祖皇太神宮とにた下りで、

「全ての宗教が集まる場所であり、キリスト、モーゼなどもここに修行にきた・・」など、、、。

ほか、「この皆神山は世界の中心に位置してる・・」・・などなど、すんごい話が満載でかかれていました。


ふむふむ、

ここも竹内文書とも絡んでるというような話をyou tubeでも言ってた気がしたけど、やはり
そういうことなんでしょうね。




でもね、


こうやってみると「怪しい~!!」・・・とドン引きしてしまうけど、


これを「ダビンチコード」バリの演出で映画でもできればなかなかおもしろいんではないかと思ってしまいました☆



とりあえず、この「皆神山の謎」
なんやらDVDが第3章まででてるみたいなので、なかなか熱い山であることは間違いないようです!不思議話のオンパレードでUFOやらなんやらこぞって大集合みたいですw.
(↑時間があったら、ちょっとみてみたい



でもさ、、、「あやしい~!!」なんていってるけど、


例えば「戸隠神社」は、

誰もが「神聖だ!!」と怪しい気持ちなんてみじんも持たずに参拝してるけど、
そこのもととなる「古事記」の神話だって、冷静になって考えてみれば全く信憑性のないこと。
冷静に読めば、古事記もかなりオカルトチックな話だよね・・なんて思ったり (笑)

まあ、各国神様の話は総じて結構オカルトチックだと思いますが・・


だから、
竹内文書などがいうような、もう一つの日本の神話(伝説?)も
それもまた1つの伝説として、同じように受け入れてみるのもいいんではと思いました。



特に、

「日本は世界政治の中心だった!」ってあたりはおもしろいし、ちょっと信じたいところでもあります。




例えば、
「お前の死んだじいーちゃんは、人のために尽力して生きた素晴らしい人だったんだよ。」

と、聞くと、その受け継いだ血を生かそう、私もそう生きなきゃ!と思いませんっ?


同じ様に、

日本人はかつて、世界を引っ張っていたんだ!!
なんて言われると、

私たちにはそういう力が備わってるんだ!元々はそういう民族だったんだ!!
何かしようじゃぁないか!


という心の奥底に眠っている熱い想いが煮えたぎってもきませんっ?




私の持論は、
「宗教と信念は自分で創るもの」というのがあります。


ちなみに私は大概全部の神様信じてます。
だから旅してると、どこの寺院にも入って祈ります。
でも、キリストも、仏陀も、アラーも、、誰も一番ではなく、誰も最高神ではないと思ってます。

ある意味、みんな一緒で、
その先に「何か」がある(いる?!)んだと思ってます。



世界中に素晴らしい人がたくさんいるけど、
その人達には別に順位づけする必要がないですよね?

素晴らしいと思う人を1人に決める必要もないし、何人だって興味もっていいし、リスペクトしてもいい。
会ってその人の思想、生き様を聞いてみたい。

そして、その人達の発言、生き方に感動した部分を自分の中にとりいれたい。


私にとっての宗教はそれと似たようなものかな~と思うんです。


だからこういうオカルトチックな話も、「うさんくさい~」といいながらも
「そういうこともあるかもだよね。」・・と受け入れてみようと思います。


いろんな可能性に想いを巡らしてみると、
いろんな物を新しい角度でみれるようにもなって、
いろんな想像力も働いてなかなか楽しいんですよね~☆



「宗教」・・・これは旅をする上で常に考えさせられるもの。



そして、ここ3,4年の私のテーマ。


「宗教」ってなんなんだろ?



今回の旅はアラブ圏、イスラム圏、、新しい宗教圏に入ります。
またいろいろとあーでもない、こーでもない思うんだろうけど、

またとりとめもなく、思ったことづぶやき続けていこうと思いまーす!







今日も読んでいただいてありがとうございます!
ランキングがんばってまーす!ぽちっと応援よろしくです!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちら→ 旅行ブログ 世界一周
今19位ぐらいだよ~!

ランキング画面に飛びまーす!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/201-0872ac0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。