◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の日記で、
「明日は眼科です」と書いたのですが、その日は失神しそうなほどに傷口のまわりが痛み初めたので、
眼科の前にまた歯科医に駆け込みました!

診察を受けると、


なんと骨が露出していたとのこと


聞いただけでそりゃ痛いわっ~!!


しかも、前回はよく説明理解できてなかったのですが、

今回の歯って本当に深かったみたいで、


        あごの骨も削られていたとのこと・・



たかが親知らず、されど親知らず・・・そんなことまでしちゃうんですね・・。
お、おそろしや・・・。


故に、故に、
もう傷口のみならず、周辺の歯全体が痛く感じて、痛みから逃れられるのに時間がかかるという。。



「コレを一本のめば、1週間大丈夫!!」という液体にして飲む強力そうな抗生剤を出された。


最近もっぱら、有機野菜とか、自然療法的な事に感心の深い私は、コレを飲むこと自体も若干の恐怖を感じました。
(なんか冷静に考えてすごくないです?1週間分をこのジョアみたいなの一本ですよっ!!)




しかも、今までは腫れと痛みでよくわかんなかったのですが・・・



なんか手前の歯2本ぐらいのの歯茎・・・




       全く感覚ないんですが、、、コレってだいじょぶっ??・・



奥深い歯を抜いて、あご削ってるときに神経もきれちゃった、とかないよね?
(そういうこともあるみたい・・ーー;)


先生は、「一時的と思います」いってたけど、、治るまでは正直信用できないわっ~!


おまけに、突然おとといあたりの昼間から首の神経痛いんだけど、、、




首の神経にまで影響与えちゃった、、、とかないよね?



                (- - ;)....



まだまだ抜糸の恐怖から抜けきれていない私なのであります。



そして、そのまま、会計終わって眼科へ走る。
ちょうど予約の時間に到着!なんつースケジュール!


今回向かった眼科は私がレーシックをした某クリニック。



今度はなにが起こったのかというと・・



私が遠視と診断された際、知り合いのレーシックの先生に相談したんです。


すると
「レーシックによる「過矯正」(視力を出すために矯正しすぎた)だと思われるよ」
(↑・・なんかそんなトラブルが多発してるみたいですね


再照射が必要だね。。」


と、言われ、、かなり撃沈・・・。


そんな、そんな、
レーシックの手術の照射ミス?

副作用的な、仕方がない系の状況??



しかも、そんな「再照射=再手術」なんて、こわいでないですかっ!
一度ある意味失敗していたとしたら、なぜ2度目は大丈夫だと信じられるのか??!


とにもかくにも、まあ再診だけはしてもらってみようと思い診察の予約をしたのです。


電話してみたら、
なんと、あたしの3年の保障期間は5月10日まで!!

ギリギリやんけ~!(電話したのは5月9日)


初めは予約とれないと言われていたのですが、なんとか予約いれてもらえたので、とりあえずはラッキー(あー、厚かましい性格でよかったわ
(3年後は再診で5千円かかるのです!)


またこないだの眼科のようにひととおりの検査。


今回はなんと、右2.0と左1.5


こないだ検査したときは両目1.2だったんだけど・・・この誤差はなんなんだろ??


やたらと何度も1.5とか2.0レベルの視力検査ばっかりされてたことを思うと、

そういうレーシック後の経過良好なデーターが欲しい故なのかな~、、なんて思ったり。

やたら何度も指すので単に記憶で見えてるつもりなっていたようにも思えたし・・



そんで、検査結果をもとに先生に診察。



すると・・


再照射の話どころか、、、



「はい、異常ありません!」



って、すんなり帰されそうになった。






えっ??  遠視はっ!!???



そんなわけで、遠視と診断されて眼鏡を作ることになった一部始終を説明する。


でも、遠視と断定するに十分な数値が出ていないと言い張られた。


なんか、屈折値でみるらしいんだけど、
前回が1.0~1.5. 今回は0.5.だけ。


故、0.5ぐらいは若い人なら普通にある数値らしい。



「あなたドライアイだから、目の状態によって屈折値が変わる(遠視が強まる)時があるのよ。」




           ふーーーーーーーーーーーーーん。



なんだか、誰の何の話を信じたらいいのやら、、、
という複雑な心境だったけど、


レーシックした医者だから、
なんかうまく言いくるめられてるような気もしたけど、


でも、まあ、いずれにしても「再手術はごめんだ~!」と思っていたので、
自分に都合のいい診断結果を信じることにしました。



この先生も、
「パソコン作業や読書が多いなら、眼鏡あれば負担は減るのでいいと思います」ってんで、
遠視の眼鏡を使用しながら、
なんとか自力で目の改善をはかろうと思ってます!!


今後の対策は、


ドライアイの軽減に目薬忘れず1日5回
パソコンは理想は30分で10分休む。最高でも1時間に10分休む。
姿勢も正しく!




そんなわけで、
レーシックした人も、してない人も、目の問題なんてないわと思ってるあなたも


ネットと切り離せない今日の日常ですが、



上記気をつけて目をお大事に~!!







いやはやしかし、歯・目、体にメスを入れるのは怖いですね。

眼科の先生は大概眼鏡かけてるって聞いて、あらためてそういう目でみてみると・・

看護婦も含め、みんなまるごと眼鏡でした!!




いろいろ、一度にどわっと起こってしまいましたが、
わたしの病の旅は肉体的苦痛と精神的不安の峠を越えて落ち着きを取り戻しつつあります。



そろそろHAPPYなネタにシフトしていきまーす!






今日も読んでいただきサンクスです!
ランキングがんばってます!このポチでパワーもらえてます!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちら→ 
旅行ブログ 世界一周

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れまーす!今19位です!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/179-feffc905
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。