◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪
       
IMGP3509.jpg
                           お花見@駒沢公園

ここ最近の日記に思わず連続で書き綴ってしまってたアートネタ。

突然1日アートに囲まれてみたり、
心の奥のドアをノックされるような刺激的なアートと出逢ったり、
心の奥のドアを開けられるようなアーティストさん(こうぶんこうぞうさん)に出逢ったり、、

そして、
勝手に繋がりを感じてる亡きじーちゃんと、アートで繋がっていた事実を知った。
しかもお彼岸の日。


何かのメッセージだと感じずにはいられなかった私は、最近のこんな一部始終のできごとが簡単に通りすぎず、「自分+アート」について考え浸っていました。

それを日記に吐き出していた感じだったんですね~
(みなさんお付き合いありがとうございます)


このジャンルで考えに浸るというのはなんかあたしにとって新しい境地で新鮮でした!


そんな中で思い出したこと・・・


5年ぐらい前

前世が見えるというおっさんに会ったんです。
で、そのおっさんに

「お前は手先が器用だろ?」と。


なんで?と聞けば、なんやら私は前世、宮大工だったらしい。


その時は、
美術館どころか、本や漫画さえ読まず、旅か仕事に没頭してかれこれ何年も経っていたとき。
自分がそういうものが好きだったことすらすっかり忘れていたときだった。


冒険家とか会社の社長とか、、そんなことを言われるのを期待していたので、

「へぇ?」

という反応だった。




「お前はジュエリーデザイナーの道に進んでいたら、成功していたのにな。」

と、残念そうにいわれたけど、


「はぁ・・。」と、全くピンとこないどころか、かすりもしないと思った。


でもその時、
そういえば、小学校の頃、図画工作、服飾、料理が好きだったことを思い出した。

しかしながら、積極的に熱い想いで何かそういうものを続けようとしたこともなければ、
趣味でもそういうものとは完全に無縁だった私。
故に、そのおっさんにいわれたセリフにうさんくささすら感じていました。


最後に言われたセリフは

「心落ち着かなくなることがあったときには何かモノを創ってみなさい。魂が落ち着くはずだよ。」


その言葉にもあまり附に落ちることはなかったんだけど、
ただ、そういわれた言葉がなんとなく心に響いて、ずっと心に留まっていたのです。



それから2年後。

友達の結婚記念に、手作りのカップをあげようと友達みんなで陶芸に行った。
高校生以来の創作活動。


創り始めると、没頭しはじめた私。

その時至福の時間を味わいました。

それは
あのおっさんに「モノを創ってみなさい」と言われたワケがちょっと附に落ちた時でした。
何かを創っていくうちに心が癒されるというか、満たされてくる感覚を味わえたのです。


その辺から、仲良くなる人、関わりを持つ人達は
いろんな形でクリエーターがほとんどになってきたこともじわじわ刺激となり、
(昔はそんな人はいるかいないかだったんですけどね・・


その後も陶芸に行ってみたり、

絵を描いてみようかな、、と思って、
誕生日に油絵セットを愛馬にプレゼントしてもらったりしたのですが、

なかなか続かなかったり始められなかった。


それはきっとどっかで


「あたしなんかが今さら描いてどうすんの?」
「20年近く描いてなかったわけだから、今さら描いても上手の基準にも乗らないのに・・」という想いや、

幼少の頃に絵描きになる夢をあきらめたということが、
なんかどこかでさらなる抵抗があったんでしょうね。


でも、
こないだいきなり、どーんっとパワフルにアートが降り注いできたあたりから


ここ何年か、心の沼から顔を出しては沈んでいたアートへの想いが、
いきなりざざーっと陸に上がってきたような、安定した想いになってきたんです。


なんかこれはちょっと自分の心というか感覚の不思議な体験なんですよね。


ああ、別に生計のためでもなく、

誰かに認められるためでもなく、



「運動をしてカラダを健康にするように、ココロを豊かに健康にするために絵を描くってことでいいのかな」って。



         「自分のために描く」


あ、これでいいんだねっ!!


「心が落ち着かなくなることがあればモノを創ってみなさい」


あのとき、おっさんに言われた言葉が今やっと完全に附に落ちたような気持ちになって、
ここ何年かのふつふつとした想いや、いろんな出逢いと出来事が全部繋がった気がしました。



たどり着いたのは、拍子抜けするほどに、シンプルな答え。


ヘタなのを恥じたり、
誰かの評価を気にしたりしないで
自分のために、自分の想いのままに、描いてみようと思いました!


こんなこと、いちいちこんなつらつらと言うのもばかみたいなことだと思うけど、
あたしにとっては1つの大きな気づきだったんです。


こないだ、こうぶんこうぞうさんが話してくれたアラレちゃんの話で、ぐいっとこのシンプルな想いがむき出されたようにも思います☆



・・・早速
愛馬の誕生日にプレゼントした、ガネーシャの置物を描いています。
(愛馬は見た瞬間、「え~!いらね~!」と迷惑そうな顔をしていましたが・・
なんかずっと、「俺を描け~!!」って言われているような気がして仕方がなかったから。


約20年ぶりのデッサンにちょっとドキドキ!


でも、

           楽し~い 


           気もち~い 


文章よりも、
感性だけをつかう絵のほうが、自分の内側を自然に表現できたり、見つめられそうだな




てなわけで、
次の旅の仲間に・・・スケッチブックが加わりました~ 


だてに次の旅は延ばされていませんよ~!
次の旅は絵が加わり、ますますパワーアップしていきそうでっす!  うひひ





今日も読んでいだだきありがと様です!
ランキングがんばってます!このポチでパワーもらえてます!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちら→ 
旅行ブログ 世界一周

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れまーす!今18位です!
 人気ブログランキングへ←こちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/165-e4465f12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。