◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪



そんなとき、ご飯パクパク、味噌汁ずずーってしながら「いんじゃない?」の上司にw仕事の相談をもちかけられた。

その時上司はビックな会社のビッグなプロジェクトを手がけていた。
大概ビックな話はおいしいばかりではなく、とてもやっかいで、物件を探しだすだけでもすごく骨が折れる。
そんな中、物件がほぼ決まり、話が進もうととしていたところだった。


「なんでしょう??」

まず、一枚の図面をみせられた。
それはそのお客さんから「これが僕たちが探している物件のイメージです」とプレゼンされた建物の図面とのこと。


その図面の建物は
おしゃれな低層のビルで、屋上にはオープンテラスがついて、静かな場所に佇んでいた。


私は、ちょっと笑った。
「こんなんあ~るわけないですよね~!

理想の物件なんてほとんど存在しないし、あったとしても自分が欲しいタイミングでなんて手に入れられない。みんなどれだけ妥協できるか、、というのが不動産の世界。
それなのに、こんな夢みたいな物件な上に、一棟丸ごとで、しかも静かな立地だなんてあるわけがないと思った。


そして、上司はだまって2枚目の図面を見せた。

「・・・・・????!!!!!」


なんのことかよくわからなかった。

そのプレゼンの図面とうりふたつの建物の図面だったのです。


えっ?!何ですか??


それは、翌年の建築予定の建物の図面だという!


そうなのです。


なんと!!
お客さんが書いた理想のイメージの建物が、うりふたつで現れてしまったのでっす!!
しかも、立地も理想の立地。



「えーーっ!!あ、、ありえないっ~!!




「今、別の物件で話が進むってところなんだけど、そんなときにこの建築予定の情報がやってきたんだ。
現在さら地の建築計画故に、まだいろいろ不確定だからどうなるかわからない。。
このまま今の物件で話を進めてしまうか、この物件の話を出すか。。」
(下手したら、両方決められないですからね~。)

           「お前だったらどうする?」



わたしは、興奮のあまり、

「えっ!絶対にこの物件出しますよぉぉ~!だって、だってすごいじゃないですかぁ!
           運命ですよぉ


すると、上司は

「だよなー、だよなー!やっぱそうだよな~!!


ぷぷぷ 

ほんとは、心決まってるのに、背中押してもらいたかっただけなんでしょうねぇ♪


なんて、ちょっと心で笑ってると


その会社の窓口が外国人ということと、
私がそのドラマチックな展開に興奮して感動していた勢いも重なり



「お前も一緒にこい!!」と。


ええっ!?


・・まぁ、
わたしもそんなドラマチックな場面に立ち会えるなんて素敵っ!と、2つ返事で喜んで同行したのです。


そして、お客さんにその図面を見せて、私が英語でフォローしながら2人でプレゼンした。

すると、その外国人のお客さんは

上司の「いいんじゃない?」に負けず劣らずのスピードで、

「I WIILL GET IT


そして、3人で握手を交わし、いい盛り上がりで契約へ向かうことになったのです!
それはまるで、映画の一コマみたいな瞬間でした。


そして、

「あー!なんかいいもの見れたな~!」
と、私はまた海外計画をしながら、会社を辞める作業に戻りました。
会社を辞めるまであと数週間!



すると、

その2,3日後に突然上司に呼び出されたのです。


なんだろ?



「辞めるってところ、悪いんだけど・・

とりあえずこの案件、一段落話がまとまるまで、1カ月、、、かかっても2ヶ月ぐらい、一緒にこの仕事をやってくれないか?

あとは総務と日本語で契約締結できるから、それまで!」と。


え、えぇ~??!


し、しかし・・・


この上司にお願いされたら、断われなかった。・・というか、断りたくなかった。


この上司は私が辞める話をしたときにしてくれた対応もしかりですが、
コテコテの感動ドラマのように、いつも助けてくれて、学びを与えてくれた人でした。

そんな上司がしてくれた出来事がぱーっと走馬燈のように目の前を走りだしました。


VIPなお客さんの入居前日に、オーナーの管理会社がエアコンクリーニングしていないことに気づき、今さらオーナーに業者手配させるのは無理だし~どうしようぉと、半泣きしていたら、
「行くぞ!ヤマダ!」
と、いきなりマイ脚立をもって夜夜中までエアコンクリーニングを一緒にしてくれたこと。


トラブル起こってクレーム処理に疲労困憊して、お客さんとの話し合いに行くのに精神憔悴してると、
その臭いを嗅ぎつけては、しれっと同行してくれて、その帰りには笑いで胃の痛さを吹き飛ばしてくれたこと。

・・・・まだまだ沢山。


そんな走馬燈見えちゃったら断れませんでした。


そして、

ビックな会社のプロジェクト。そこに関われることは貴重な体験でいい勉強にもなる。
しかも、こんなドラマチックな展開をしたこのプロジェクトのさらなる展開にもワクワクしてしまう。

何よりも、ワーホリビザがとれなくなった今は、年齢制限のしばりがなったわけだし、
たった1,2ヶ月伸ばすぐらい・・(まるで「2月16日の奇跡」のような展開ですが・・)



うんっ!よし。



私が「会社辞めたい」と上司にいったとき、顔色変えずに、間髪入れずに
「いんじゃない?」
といってくれたスピードには勝れなかったけど・・

「わかりました!!」と即答した。



そんなわけで・・


辞表は保留・海外脱出はちょっと延期!!


と、なってしまったのです。






し・・しかし、、、







・・・ここまでは、まぁまぁえ~話なんです。・・・



そんな予定通りにいかせてもらえないのがヤマダミキの「チキュウヒトマワリ」・・なんですよね~。




「ちょっと延期・・」の予定は・・



1,2ヶ月で一段落の予定でしたが、
大企業故に、なかなか稟議がおりず、
オーナーの会社も固くて、なかなか条件も折り合わず・・1つ交渉するのにめちゃ時間がかかる・・


え、えぇぇ~っ??!


「多分来月には終わると思うから・・もうちょっと・・・」


ま、まぢですかっ?!


そんで、来月には、、、来月こそ!、、と、


とうとう7月にまでめりこんできちゃったのですっ!!


あ、・・ありえない~!!
カナダの一番いい時期を逃してしまうではないですかぁぁ~!!


しかも、8月にはいっちゃったら、航空券めちゃ高いですぅぅ。(涙)


まさかの展開に焦り、さすがに顔に縦線はいってきてましたが・・


まあ、
ここまでくると、自分の決めた決断でもあるわけで・・。
もう、焦るのをやめて、現実を受け入れることにしました・・。



そして、結局一段落できたのはまさかの10月!
上司もびっくりの異例の長期戦となってしまったのです!


今からカナダいっても、もう真冬だし・・
どうせならキリよく年末まで・・と2006年の年末にようやく辞表が受理されることとなったのです。


そんなわけで、ドラマチックなハプニングが続いた結果、
結局予定よりも約1年会社を辞めるのを延ばされ、海外行きもすっかり延びてしまったのです



でも、


結果として
このハプニングは天からの授かり物で、
然るべくしての天からのお引き留めだったのだと思うのです・・



それは・・・


つづく→





今日も読んでいただきサンクスです!
ランキングがんばってます!このポチでパワーもらえてます!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちら→ 
旅行ブログ 世界一周

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れまーす!今11位です!
 人気ブログランキングへ←こちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/153-6a9d413b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。