◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に、みなさまの励ましのコメントにすごくすごく癒されました

感謝感謝です!!ありがとうございます!!


当の病人の愛馬のことのみならず、私の事まで心配してくださったみなさま。
本当にありがたくて、うれしくて、毎日胸一杯でした


入院手続きや状況の把握、
書類提出に病院と役所をかけまわったり
双方の両親や心配してくれる友達への連絡
そこに、もともと予定していたプライぺートの用事などをこなしていた一週間。

その一瞬一瞬は、軽快にこなしているつもりだったのですが、
毎晩家に帰るといいようのない疲労感に襲われていました。

昨日は友人の結婚式に最後の力を振り絞って出席して
その後は完全に疲労に押し倒されるようにバッタンキューっ!

一段落できるところまでやりきったというところで気が抜けたんでしょうか・・


しかし、
旅立ち予定の今日・・
入院している愛馬に会いに行って、何かがリセットされたようにすっきりしました

今後はがっちり大丈夫だと思うので心配しないでくださいね!



さて、このへんで経過報告させていただきます。


上記の写真のように、愛馬は経過今のところ良好でっす!!

ただ、むくみで、なんと体重が人生初の100キロ突入!!(なんか外人みたいな体型でしょ~)
しかし、徐々にむくみが減ると同時に体重も落ちてきてます。


まだ精密検査前なのですが今のところ、

「微少変化型ネフローゼ」という、
ネフローゼ症候群の中でも一番良性のものだとほぼ診断がついたので安心しています。

これは、再発率が少なくて、かつステロイドが効きやすいので回復が早いと言われています。
(一年間再発しなかったら、今後再発の可能性はかなり低いらしいです)

よっぽどこれから行われる「腎生検」と呼ばれる腎臓の細胞検査でへんなものが見つからない限り、あと2週間ほどで退院できる模様です


まぁ、そのあとは食事療法と、通院しながらステロイド治療をしばらく続けなければいけないので戦いはまだまだなのですけどね・・




いやぁ、、

しかし、

その場その場は、とても冷静な私たちだったのですが、
振り返ってみると、結構びっくりなドラマでした。

そのうち、「九死に一生ドラマ」とかでれるんでないか??と思ってしまいます。




ネフローゼ症候群と診断されてから入院するまでの5日間、愛馬の体はみるみるむくみ続け・・・


片目が本気の小岩さんになってきて、おでこまでむくみ始めてきた入院前日はこわくて眠れませんでした・・



そ・・・そして・・

入院当日は、まるで解雇になった朝青龍がなぜここにっ?てな顔にっ!!


心配を通り越して心が無になっていました。


人が短期間でみるみる太って変化していく様子をみてしまいました・・


最後の夜にみていたDVDは「ベンジャミンバトン・・」(ブラピがどんどん若返っていく)
何か、通ずるものを感じてしまいました・・・




入院前日
「旅に行く前に発覚してよかったね!旅費の45万どころか、命おとしていたよ!」と
コメントをくれた看護士の方がいて、

「そんな大げさな~w」と思っていたのですが、


入院前の検査&診察で

ヒブリノーゲンという血液成分が普通の3倍もあるらしく、

「ギリギリだねー。危ない状態だよ!!
血が固まって脳血栓とか、心筋梗塞になる危険性があるよ。」
と、教授にピシャリ。

で、いきなり車いすで、完全安静状態!

即入院。ベッドにたどりつくや否や、検査して点滴ぶちこまれてましたっ!!


ひえぇ~!!
い、命に関わっていたでないですかぁぁ!!


ギ、、ギリギリの状態って・・


役所に病気の書類を申請するとき、
ネフローゼに詳しい親切な職員さんだったので今回の状況を話した。

すると、


「あぶなかったですねー。ネフローゼはほっとくと死ぬ病気ですからね。
お話を聞くと、彼は結構大丈夫大丈夫ってひっぱちゃったようですね~!
今後はおかしいなと思ったらすぐ病院連れて行ってあげてくださいね!」


ひょえ~!


もう、愛馬の「大丈夫」は絶対に信用しないと・・・
これから私の判断に従っていただくわよ・・強く誓いました。



これまでのプロセスで、ちいさな選択をあやまっていたら・・


2月1日に旅に行くことにしていたらっ・・
(愛馬は相当14日にちをずらすのを嫌がっていましたが半ば強行変更したのでした)

ペルーにいても、スペイン語でわけわからない上に、医療レベルにも疑問!(知り合いによればNG!)
かといって、帰国したとしたら、飛行機で血栓が飛んじゃうおそれもあるらしい~。


知り合いの先生に相談していなかったらっ・・・

もう少し、様子をみようと病院にいくのをひっぱっていたと思うし、
病院行ったとしても、腎臓内科でなくてただの内科の病院に行ってたと思うから・・
そしたら、誤診とか(ただの内科じゃわからないらしい)たらい回しでもっと時間がかかっていたはず・・


はじめのクリニックが別なとこだったらっ・・・

こんな大学病院の教授を紹介されなかったはず。(そのクリニックの先生のコネがあった)
この大学病院のこの教授診察がなかったら、こんなに迅速に事は進まなかったと思う。
(さすが教授というすごい出際のよさと、アレンジパワーでした。)


愛馬・・なんつー強運と悪運の強い男なんざましょ・・



てか、
日にちずらしたのも、
先生に電話で相談したのも、
クリニックを探してそこに半ば無理矢理行かせたのも私だったので
私は愛馬を守るために神様に動かされたのかしらっ・・?なんて、思ってしまいました



まあとにも、かくにも全てに感謝です。





顔のむくみはすっかりとれて、キリリとした愛馬の目に戻りました。
いやぁ、医療の力はすごいです


これからステロイド治療になるので、その副作用で顔がムーンフェイスと呼ばれるものにになるらしいので、油断は大敵ですが・・・





そんなわけで、これからも

ますますコノ旅は小説よりも奇ナリ」の予感満載です!!

愛馬の回復状況をみながら、
治療優先にして少しづつ気長に地球一周プロジェクトの計画を立てていく予定です!








今回の旅、止められたことには変わりない。


旅を楽しむことよりも、旅を終わらせることに向かうように行き急いでいた私たち。


今回の病に感謝して、
もう一度きちんと足下を見つめ、しっかり足場を固めて
力強く大きな一歩を踏み出そうと思ってます!






今日も読んでいただきサンクスです!
ランキングがんばってます!このポチでパワーもらえてます!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れまーす!今20位です!
 人気ブログランキングへ←こちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/146-b55da4a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。