◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2010/02/01◉ サプライズの朝
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪
       
IMGP9261.jpg
                                  巨大仏像。

→・・前回からの続きです。

拷問ナイトのおかげでほとんど眠れなかったあたし・・

でも、朝起きたらあの腹痛もすっかり治まっていて、気分もすがすがしかったことにびっくり

朝食もしっかり食べれる。

そしてチェックアウト。
請求書をもらう。

さぁ、昨日のパーティ代金はいったいいくら付いてるんだろう・・?

まるで宝くじの当選番号をみるかのようにドキドキして請求書を2人で覗き込んだ。
え?!


あれっ?!



・・・・パーティ分が全く付いていない!!


ホテルの人の間違いかも、、とまた呼んで聞いてみた。

すると、


「そうそう、お客さんにつけますか?
と、ドライバーに聞いたんだけど、オレにつけてくれ、、って言ってたんで。ドライバーが払ったよ」


と。。。。!!!!!!


えっ???


え、え、えーーーーーーーっ!!!



まさかのサプライズな展開に愛馬と2人で、超びっくり!!


「こ、こんなこともあるんだなっ!」と驚きの愛馬。



そして、リヤが「さぁ、出発するよ、、」とやってきた。



「昨日の分払ってくれたのっ!?びっくりしたよ~!!」


そういうと、


「僕が誘ったんだからあたりまえじゃないか。僕が君達を招待したかったんだよ。」


と!!!!



そ、そ、そんな~!!


まあ、当たり前といえば当たり前のことだけど、
でも、私達にとってもそんなに安くないこのホテルのビール代やら食事代はリヤにとっては結構な出費でしょうに~!!



リヤーーーーーーーーーーーーーー!!



「君達が素直な心を開いてくれて、話合いができたりしたのがうれしかったから。」



私達が、彼に猜疑心を持ってしまって、
そんな気持ちを払拭できるのかもと彼にその気持ちを話して、話合いをした私達。
そんな私達に対する彼の誠実さの証明だったのかな、、と思った。
(→参照日記



そのとき、彼と話し合いたかった理由の一つには、

「対等に彼と接したかった」ということもありました。


なにも言わずにあきらめたり、しょうがないと文句いって終わる事は
「生活レベルの低いアジア人として見下して接すること」のように思えたから。


日本人同士でも価値観の違いで問題は起こる。
でも、それについて話し合い理解し合う事が人と人とのコミュニケーションだと思う。

だから、こうやって海外にきても、
「国が違うからしょうがない・・」じゃなくて、価値観が違う人として、対等に話をしたかったんです。


こちらが「しょうがない」というあきらめの対応をするから
「平和ボケの金もち日本人」って扱いもされてしまうんだとも思うんです。


私の「チキュウヒトマワリ」は「地球人まわり」


地球の景色をみたいだけじゃないんです。
人が好きな私は、世界中の人とコミュニケーションをとることが大きな目的のひとつ。


もちろん、「許容」ということも多いに大事。
どこまでがその国に対するリスペクトとしての許容で、
どこからが、そういうコミュニケーションとしての議論をするかという線引きは日々課題なのですけどね。(その判断は感性に任せています。)

ってか、日本人同士もそれは一緒ですね。




「君たちが正直に誠意をもって僕と話をしてくれたことがうれしかったから、僕もそのお返しをしたかった。」


と、いうような事をいってくれたことを思うと、この想いが彼に伝わったようですごくうれしかった。


こんな見返りや、即効性を期待はしていないのだけど、
「国際交流」の目的の一つを達成できたことが実感できたようで、やっぱりうれしい



そんなことを思いながら、次の目的地に到着。

ここには巨大な大仏があるのです。



IMGP9264.jpg



迫力満点の大仏。


昨日の夜中の腹痛と下痢で眠れなかったけど、何か体がすっきりしていた。
リヤの件もあったのでとても穏やかですがすがしい想いで大仏を見上げていた。


ふとインドのプッタパルティで会ったヒーラー、まゆ毛の言葉を思い出した。


・・・「聖地で下痢とか起こすのは浄化を意味するんだよ」


んっ?


昨日はどこいったけっ?


聖地アヌラーダプラ・・・
仏教がスリランカに伝わった地、聖地ミヒンタレー・・・



お、おおおおお!またしても思いっきり聖地っ!



浄化だったのかしら~??


この清々しい気持ちっ!
うんっ!そうだわ、きっとそうだわ、そういうことにしておきましょ♪(笑)




IMGP9270.jpg



奥にいくと岩の間にできた池のようなものがあり、その奥に広がる緑。
心落ち着き、岩からじんわりエネルギーを感じる場所でありました。



IMGP9256.jpg



そして、菩提樹もすごくやさしくざわめいていました。



うん。



今回、スリランカにきて本当によかったな♪







今日も読んでいただきサンクスです!
ランキングがんばってます!このポチでパワーもらえてます!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れまーす!今18位です!
 人気ブログランキングへ←こちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/140-3edece53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。