◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◉2010/01/22◉ ミヒンタレーの伝説
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪
      
IMGP9189.jpg

前回からの続きです。
ミヒンターレ。
ここはスリランカで初めて仏教が伝来した地。

こんな伝説があります。

紀元前247年の6月の満月の日。
インドから、仏教王アショーカの息子マヒンダがスリランカに布教にやってきていた。
アヌラーダプラの王、ティッサ王がこの地に鹿狩りにやってきたとき、
この山の神は鹿に身を変えて現れた。
そして、ティッサ王に自分を追わせて、マヒンダとの出逢いに導いた。

そして2人は出逢い、問答の末、ティッサ王は仏教に帰依した。
そして、王の臣下、住民達もこれに続き、7日間で8500人が仏教徒になり、その後仏教は瞬く間にスリランカ全土に広まったということなのです!
そんなすごい場所なのね!!

ここっ!



IMGP9180.jpg



このダーガバのあるここで、そんなことがあったのね~、、と
その情景を描いてみる。



IMGP9179.jpg




ここが正にピンポイントのティッサとマヒンダが問答して帰依した場所。
マンゴーの木の下なのです。



IMGP9181.jpg



首がとれた石像。
ここに王が立っていて、仏塔の場所にマヒンダが立っていたと言われているらしい。



IMGP9182.jpg



いろんな形の仏塔があることに対して疑問を持ちガイドに質問。
ダーガバ・・ストゥーパ・・呼び名もいろいろある。


絵を描いて教えてくれた。
なかなか説明もわかりやすい。
ベル型、雫が落ちた型、、とかとか(全部覚えていない・・^^;)
ほんと、このガイドさんを雇ってよかったと思う。



IMGP9187.jpg



これはインビテーションロック。
アショカ王が鹿に導かれてやってきたときに瞑想したいた岩なんだって~。

写真でみるよりも、登ってみると滑り落ちそうな足下でドキドキです!




IMGP9191.jpg



ここは頂上の手前。
こんなまっぷたつに割れたような岩の間をくぐり抜けます・・


本当に、ここは巨岩の地。



IMGP9195.jpg




思わずふたりで瞑想。




IMGP9196.jpg



なんかいいでしょ~?
なかなかスリルとロマンが溢れたロックです!!



IMGP9202.jpg



インビテーションロックの上頂上までもなかなかハラハラドキドキする細い階段をのぼって到着!

そこから見下ろした大仏。



IMGP9207.jpg



せっかくなら近くで拝みましょうと、このロックを降りてこの大仏がある岩山をまた登って見参。

真っ白な真っ白な仏像。


この「白さ」がこころを穏やかに、そして心を清めてくれるような気がします。



IMGP9212.jpg



今度はこちらの岩山からさっきのインビテーションロックを見渡す。
ジャングルの上にほっこり。


このガイドさんは6月の満月の夜になると家族をここに連れてきてこのインビテーションロックに登るという。
スリランカでは「満月」というのはとても重要みたい♪


IMGP9216.jpg



こーんな風に、
仏教に帰依したティッサ王を神々が祝福したらしい。



IMGP9217.jpg



暗くなったインビテーションロックもまた味わい深い。
伝説に思いを馳せて、上の絵のようなそのときの様子をイメージする。




IMGP9220.jpg



真っ白なストゥーパが薄暗い夜に映える。



IMGP9222.jpg



なかなか興味深くクオリティ高い話をたくさんしてくれて満足度が高かった!
結局始めに交渉した金額の倍を払うことにした。
いたずらに沢山あげるのではなく、私たちが正当だと思う金額を払った。


これもある意味「フェアトレード」かな



ミヒンタレー。
このガイドさんのおかげもあるけどすごくすごく好きな場所でした。


巨石群に癒され、おちゃるの日常生活にふれあい、仏教伝来の伝説に思いを馳せて
とっても心も体もエネルギーチャージされた場所でした。





今日も読んでいただきサンクスです!
ランキングがんばってます!このポチでパワーもらえてます!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れまーす!今10位です!
 人気ブログランキングへ←こちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/138-6b8c2730
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。