◉--/--/--◉ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ランキング応援ポチよろしくです♪
      
08.jpg
                           スリランカと日本友好の絵

 
スリランカの旅。
いろいろと時間がせってしまって10日間のみの旅計画となってしまいやした。

ちっちゃい国とはいえ、結構内容の濃い国。
大丈夫かあたしたちっ!!

でも、このキューキューの旅プランの中で観光以外にどうしても訪れたい場所がありました。

それは、3年前にJICAの研修員として、実家にファームステイしたスリランカ人のシルバを訪れること。

そして、もう一つ、あたしの母校の小学校である「堂島小学校」がスマトラ沖地震の際、
津波被害で倒壊した学校の再建募金活動をして立ったという学校を訪れることなのです!
2004年12月26日のスマトラ島沖の大地震。

それは私たちの記憶にも新しい。

スリランカでは2000万人の人口のうち3万人以上が亡くなり、
主に東南部の建物が津波で崩壊されるという大惨事でした。


私の母校である堂島小学校には、スリランカ人が「土曜学級」の講師として週に1度きてました。

そして、スマトラ沖津波災害の時、自分の国の大惨事について生徒に話をした。

すると、小学5年生の子が立ち上がり、


「みんなでお金を集めて、崩壊した学校を作ってあげたい!」と!


その話をきいた当時のPTA会長はこの少年の志に心をうたれました。
そして、なんとかその子の想いを実現させたいと、父兄に呼びかけ募金活動を始めたのです!

その名も「堂島っ子夢プラン!」

でも、それはそんなにたやすいものではなかったそうです。

まさかの教育委員会からのダメだし!
慈善活動であれ、PTAがお金を集めることを許可できないというもの。

そこで行き詰まり困り果てたPTA会長が、うちの父に協力をお願いしにきたらしい。

それで、

PTAと関係のない団体がお金を集めれば、教育委員会のおとがめはないだろうということで、
募金集めの団体「堂島っ子夢プラン実行委員会」を作ることにしたのだ。
そして、父がその団体の会長となって、スリランカの募金活動に尽力することとなったのです。


生徒が書いた絵をカードにして、それを一枚1000円で買ってもらう形で募金活動を始めた。
(上記の絵もその一つ)
子供達が、募金を募りにカードを抱えて多くの家を周り歩いたという。


生徒と父兄が一丸となってこの小さな村でがんばって募金を集めました。
そんな綺麗な話だけではなく
好意的でない人もいたりとか、いろいろ大変だったとも聞きました。



そしてその結果、目標金額を超え、145万円が集まり・・!




image005.jpg


堂島っ子の夢が叶って、みごと再建となったのですっ!


image008.jpg


といっても、実際は学校の一部。この「祈りの建物」が募金で建った建物です。

(→詳しくは父のHP スリランカ支援


学校が無事に建ち、父もそのスリランカの学校に招待されたらしいのですが、
「旅費は自己負担」ということもあり、貧乏暇なし百姓の父は行けなかったらしいです。


その堂島小学校には現在あたしの姪と甥が通っている。

そしてなんと保育園からの親友が教員として働いています。(今は産休ですが・・)

私の小学校は田舎の小さな学校だから、(全校生徒130人ぐらい)生徒は全校生徒、全部の先生の事を知っています。

「生徒のおばさんであり、先生の友人である私がスリランカの学校を訪問してきたよー♪」

そんなレポートを伝えられたら、彼らのしたことをもっとリアルに感じられるだろう。
せっかく彼らが成した素晴らしいことの感動をもっと広げたり、
もっと彼らの心に刻むことができたらいいなー。

そんな想いもあって是非訪れてみたかったのです。


てなわけで、
このスリランカの旅には「学校をさがせ!!」というお題があるんですっ!!


さて、その場所をつきとめて交通手段を見つけよう・・



きっと、簡単、簡単・・



父のHPからたどれば情報はすべてゲットだろう、、と軽く思って、
スリランカに着いてからHPで詳細をたどろうと思ったら・・


なんと住所がない!電話番号もないっ!


父に連絡して調べてもらったけど、結局住所はわからず、
調べてもらった電話番号は「現在使われておりません・・」

インターネットで調べてもでてこないっ!


ひょえー!!
 

(まあ、うちの父もわたしが血を受け継いだだけありまして、
かなりうっかりものでおっちょこちょいです・・


まぢっ?!どうしよう・・


そこで、ここのブルーへブンのオーナーのリントンさんに相談してみた。

少なくても学校の名前はわかるんですがー!


すると、「僕も先生やってるんだよ。だから、スリランカ内の学校は調べられるよ」と!!


まぢっすか?!


「スリランカに対して大きな助けをしてくれたのだから、当然僕も協力するよ!!」と。

なんとありがたい!!心強い~!!
ホントにここに泊まってよかったー!!


リントンさんはツアー会社も経営してるやり手。
「地球の歩き方」「ロンリープラネット」
その他、いつくかの旅行書籍にも紹介されてる結構な有名人でもある。


スリランカといえば、文化三角地帯の観光。
(主要仏教遺跡が3カ所、点で結ぶとトライアングルのようにあるのだ)

そんで、私たちにプライベートツアーも提案してくれた。

当初はローカルバスをのりついだ旅にしようと思っていたけど、
時間がないってこともあったり、そんなに高くもなかったので、
彼の手配する3日間のプライベートドライバー&ホテル付きのツアーをお願いすることにしましたっ!

アジアの旅にしては結構大金だったけど、まあ時間のない私たちにとってはお金で時間と安心が買えるのなら!
プライベートタクシーの方がレアな場所も連れて行ってもらえるかもだし!

そんなわけで、我らはすぱっと決断することに!
んで、追加で今日一日もキャンディーツアーをしてもらうことにしました。


これで結構時間のめどが立ったのでかなりホッとした。
メイン観光を終えてもあと5日は確保できるのだー!

ふぅ!
これでスリランカの旅がすごく安心になりましたっ!
学校も無事に訪れられそうだしっ!!


あのリキシャのトラブルにもほーんと感謝!
だって、トラブルにならなかったら絶対にここにはこなかったもーん
お導き、ありがたやー!


さて、これからは観光三昧で大忙しでーす!




今日も読んでいただきサンクスです!
ランキングがんばってます!このポチでパワーもらえてます!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキング画面に飛ぶので、今何位かも見れまーす!今7位です!
 人気ブログランキングへ←こちら2つもポチポチよろしく◎
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minfinity39.blog73.fc2.com/tb.php/125-3c40ed70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。